ボボコフのブックマーク → ブクマページ
2008年12月01日 | 東京 ☀

カープ、来期への補強まとめ

全体的にまずまずいい感じと思いながら流れを見ていたんだけど、
シーボルとの契約延長はやや意外かつ残念。

強打の三塁手の獲得を狙ったが不調、
しかたなくシーボルという流れっぽいのでわからなくは無いが。

しかしこうなると尚更、タクロー獲得はファインプレイだった。
あの補強は結構嬉しくて。
サードとショートが手薄の現状、
経験と実績とやる気のある選手の獲得はかなり大きいと思う。
そして最近のカープなら手を出さない可能性が高かったと思うので
そういう球団の変化という意味でも大きいと感じた。
あと密かに前田への好影響にも期待している。

シーボルは・・終盤の活躍にだまされた形にならない事を祈るけど。。

ファンから見ると、
同じミスや凡退でもシーボルからは気持ちが伝わってこないので
より「こんな奴いらねえ」となりやすい選手。
人柄が良いっぽいので一緒にプレーする選手の印象は違うのかもしれないけど。
というか違ってくれないと困るけど。

あとはシュルツとルイスが契約延長で
ブラウワーとコズとアレックスが終了。
アレックスはファンの間では必要という声も結構あるっぽかったが
僕は最初からシーボル以上にいらないと思っていたのでこれは良かった。

これはアレックス自身がダメというわけじゃなくて
チーム編成上いらないというのが理由。
現状考えると外国人は投手に3人、野手1人が良いと思っていて、
野手に1人だけ使うなら外野手じゃなくて
ショートorサードを守れる選手、という事。

シーツを獲得した時の様な条件で探すべきだと思っていたけど、
タクロー加入があったのでここは完全に打撃力重視でOKという認識だった。
が、結局シーボル。
うん、やっぱ正直ここだけはかなり不満だ。。。

あとドラフトは立ち回り方とか、他に誰が獲れたはずとか
そいういう面での不満は例年通りあるけど
指名した選手そのものは悪くない印象。
そもそもそんな詳しくないし来た選手を応援するだけってのもあるけど。

というわけで今の段階では特別大きな補強はなく、
ドラフトでそれなりにとり、必要な外国人選手を残し、
必要な所にベテランをとり・・という状態なんだけど
まずまずという印象。

タクロー獲得と、何より東出残留が大きかった。
東出抜けたら正直何をやっても戦力ダウンだったと思う。
建さんが抜けたけどそれは何とかなると思っていて、
先発か中継ぎか知らないけどまだ外人投手狙ってるみたいだから
これが期待度高い感じだったらかなりいい感じになりそう。

・・開幕まだかなw
タグ:広島カープ
この記事へのコメント
そろそろCS行けそうかい?

昨シーズンのカープはかなり期待だったんだけど、、
来年は日本シリーズで会おう。。
Posted by おさる at 2008年12月01日 21:29
今季はまあよく頑張ったでしょ。
やりくりもう少し頑張れば行けそうな気もしたけど。
世間的には上出来っぽい。

つーか上から目線とかふざけんなっつーの。
Posted by ボボコフ at 2008年12月02日 00:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのTrackBack URL
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。