ボボコフのブックマーク → ブクマページ
2008年12月01日 | 東京 ☀

動く歩道

今、週3で他所の会社に常駐に出ているんだけど、
新宿駅から少し『動く歩道』を使う。

朝の通勤時だしあの上にじっとしている人は皆無で、
皆動く歩道の上をモリモリ歩く。

で、気づいたんだけど、
あの上を歩く速さが
普通の道を歩く速さよりも速い人がたくさんいる!

気づいてから数日の間、
検証の為に意識的にペースを保って歩いてみたから間違いない。

普通の道を歩いている時は、僕も歩くのが遅いなりに流れに乗ってるんだけど、
あの歩く歩道の上に乗った途端ガンガン抜かれていくから
何かおかしいと思ったのがきっかけなんだけど。

あれって何なんだろ?
何でわざわざ、速く進める所だけより速く歩いてるんだろ?
・錯覚的なものがあって無意識にそうなってしまう。
・つい、より飛ばしたくなる。
以上、仮説。

どうでもいいんだけど。

ちなみに、エレベーターは立ち止まっている人が結構いるのに
動く歩道は皆歩いている理由は、
・動く歩道で立ち止まると、普通の道を歩くより結構遅い。
・エスカレーターをさらに自力で上るのは疲れるが歩道は特に疲れない。
・その両方。
以上、仮説。

これもどうでもいいんだけど。
この記事へのコメント
関西では、
動く歩道(ムービングウォークという)の上でもみんな歩きますし、
当然エスカレーターは歩く人のゾーンと止まっている人のゾーンに分かれます。
おそらく他地域の人は動く歩道のゆっくり感には耐えられないが、エスカレーターは深いので動くのが辛いのでしょう。
(関西の地下鉄は、ありゃ?と思うくらい地表に近いですw)
Posted by (まめ)たぬき at 2008年12月01日 19:55
動く歩道はノロいからスピード出したくなるね〜。
速くなると気分良から軽快歩くしー。

エスカレーターはスピード面より疲労面をカバーしてくれるから急いでいるとき以外はノロくてもいらつかないし、逆に上げてくれて有難う。。。

動く歩道=スピード
エスカレーター=疲労カバー

という側面が大きいかなー。
Posted by おさる at 2008年12月01日 21:21
■(まめ)たぬきさん
関西も同じ傾向ですか。
エレベーターの動く側と止まる側は逆なのに。
まあそれは全然違う理由がありますからね。

そしてやはり歩道はのろく、エスカレーターは辛いと。

■おさるさん
そうかそもそも両者の目的は違うという事か。
納得。

ところで名古屋はエスカレーターで上って行く人は右?左?

関東か関西かって話になると名古屋付近っていつも微妙だよね。
Posted by ボボコフ at 2008年12月02日 00:02
歩く歩道で普通より速く歩いてしまう理由仮説3

乗った時にグッと踏ん張らないと体が後ろにもっていかれる
⇒だから転ばないようにグッと前に踏み出す
⇒そのままの勢いで歩いてしまう
∴普通より早く歩いてしまう!!

どうでしょ?

ちなみに、通勤時間じゃなければ歩く歩道で止まってる人、
けっこういるかも(^-^)b
Posted by やまっ at 2008年12月02日 01:06
んー、それもあるのかも。

あの上歩いてる時点で普段より速いから
自分がさらに速く歩いてるのには気づかない、と。
気づかないのか?
まあでもそうかも。

>通勤時間じゃなければ
うん。
これは自分自身がそうだからわかるw
Posted by ボボコフ at 2008年12月02日 10:06
名古屋はエスカレーター歩く人、右だぎゃー。

大阪に出張行った時、確かに左あるいとったんだわ。

歩く歩道は、確かに力強く踏み出さないと怖いからスピード上がるかもね。
Posted by おさる at 2008年12月03日 21:14
右なんだ。

エスカレーターは大阪だけって話もあるけど本当なのかな?
万博絡みらしいからそうなのかも。
Posted by ボボコフ at 2008年12月06日 20:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/110513123
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。