ボボコフのブックマーク → ブクマページ
2009年04月20日 | 東京 ☁

クライマックスシリーズをいまだに否定してる人が終わってるという話への反論

珍しくローゼンカバリーさんが尖がった感じの煽り記事を書かれてるので反論してみる。

クライマックスシリーズをいまだに否定してる人が終わってるという話

とりあえず僕はプレーオフ否定派じゃなくて、
『制度自体はOKだけどやり方どうにかしろ派』なので
直接反論する必要はないんだけどちょっと違うと思う所があるので。

で、そういう人がこぞって言うのは
「6チーム中、半分が1位になる可能性があるのは馬鹿げてる」と
「長いリーグが無意味になる」の大体この2つ

最初の方が言いがかりで
後の方が本質を突いてるように見せかけて
実は最初の方が本質で、後の方が馬鹿げている。
そんな事ないです、前者は別にいいけど後者は重要な問題。
無意味とは言わないが重みが失われる面は少なからずある。
その度合いの議論は避けらないので馬鹿げてるって事はないと思う。

>サッカーのW杯で長い期間予選
>マラソン
それぞれこの場合の例として全然ふさわしくないような。
W杯はそもそも予選と本選として最初から明確に位置づけが違う。
ついでに言うと長いというのは時間の問題じゃなくて
どちらかというと数にあると思う。

マラソンは逆に一応それぞれ独立したレースであって
それぞれの重みはレースの位置づけに応じてそれぞれあるはずで。
マラソンという競技そのものの性質もあるし。

僕はこのプレーオフの問題、確かに断固拒否!って主張一辺倒な人は保守的だしどうかと思うけれど、逆に手放しで「賛成!盛り上がってるし大成功!」みたいなのも同様にどうかと思う。

反対派が根強いって事はそこに(少なくとも彼らにとって)見過ごせない問題があるわけだし、
その問題をできるだけ小さくできればより良い制度が生まれるわけで。
手放しで賛成ってのはその可能性を潰しているわけで、その点否定派と何も変わらないように思える。

この問題に関して、現状はリーグ戦1位の呼び方をどうするとかで誤魔化そうとしてるけど
そんなの本当に表面的な事でしかないし、
今の制度ではボーナス1勝をどうするとかそのくらいしか
マシな解決策が無い感じ。

もうちょっと考えようよ、と常々思う。
この記事へのコメント
NBAのプレーオフが面白いと思うからか、いびつな感のするプロ野球のプレーオフも単純に受け入れられてしまってます。

しかも、ライオンズ、結構プレーオフと相性いいからかなー。 ホークスファンだったらプレーオフ大嫌いだったかもしれん。

カープがプレーオフ進出したら、また新たな見方も生まれるじゃないかー?
Posted by おさる at 2009年04月21日 23:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/117811322
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。