ボボコフのブックマーク → ブクマページ
2004年12月09日 | 東京 ☁

たまにはカープネタ

ついでにカープの話も書いておこう。

シーツ先生とはお別れとなったがラロッカとはしっかり契約。
2年で2億1600万円プラス出来高。
今季と同程度の活躍をあと2年続けてくれれば安いと言える。
そしてラロッカは実際やってくれそうな予感。期待大。

しかし問題はこれ。
野村一塁、ラロッカ三塁 コンバート構想(中国新聞)
野村が一塁、残留が濃厚なラロッカは三塁に起用。
二遊間は日本人選手で固め、ベテラン選手は、体調に配慮して使う方針も示した。

左翼は前田、緒方の併用策もある。

ラロッカ三塁・野村一塁でセンターライン強化??
レフトに前田・緒方併用??

いきなり二遊間・センターを若手に切り替えてセンターライン強化というのは疑問。

この話の通りとして考えると、
基本的に三塁ラロッカは外さないだろうから一塁に野村・新井・栗原併用。
ショートに岡上・尾形、二塁に東出・福地?
レフトが前田・緒方でセンターが森笠・廣瀬・天谷等の若手(尾形・岡上)。
そしてライトに嶋。

これでセンターライン強化になるのか??
チーム力の強化にもならない気が。
浅井は結局代打固定??
疑問。

とりあえずラロッカは二塁固定がいいと思うのだが。
ショートに岡上・尾形。
サードに野村・栗原・新井。
一塁に嶋(新井・浅井)
レフト前田・センター緒方。
ライトと、前田・緒方の状態を見によってはセンター・レフトに
若手外野陣+チーム状況によって嶋・浅井。

外野陣の方が層が厚いのだからそっちを上手く起用する方法を考えた方が良いのでわ。

と思うんだけどねぇ。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのTrackBack URL
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。