ボボコフのブックマーク → ブクマページ
2006年03月03日 | 東京 🌁

なぜ映画が趣味にならないのか

僕は結構多趣味な方だと思うんだけど、
人生の中で「映画」を見まくった時期ってのが無い。
映画は未だ僕の趣味にはなっていない。

この理由が自分でよくわからない。

僕はどの映画を見てもある程度の満足感は感じる。
つまらないと思った映画で思い浮かぶのは
「千と千尋」とクレヨンしんちゃんの「ヤキニクロード」くらい。
もちろん満足感と言っても
特別良いとかまあ悪くないとか色々差はあるけど。

で、それなのに何で趣味になんないのかがわからん。

学生の頃は時々映画館にも行ったけど、最近ほとんど行かない。
最後に映画館で見たのはオーシャンズ11かな?

映画館で見るのって基本的に高いと思う。
かといってビデオを借りるかというと借りない。
たまたまTVで放送してたら見るとかその程度。

あの映画気になるとかはあるんだけど
わざわざ見る気にならない。
有頂天ホテルはかなり見たいけど。

今の所自分で考えられる理由としては
・2時間拘束されるという前提が嫌
・物語に対する興味が薄い
というのがあるがちょっと自信が無い。

2時間拘束というのは実際はあまり意識した事がないのだが
僕は途中で中断したりせず一気に集中して見たいので
それが潜在的に負担になってるのかな?と。
これはかなり自信が無いけど。

物語に対する興味って方が自分としてはまだ説得力がある。
実は小説とかも読めば大抵面白いと感じるのに
ほとんど読まないので。
でもこれだと漫画は大好きだというのが説明できない。
少年漫画大好きだから。

というわけで何故映画が趣味にならないのか
昔から悩んでるんだけど納得いく原因がわからず。
映画ってなんだかんだで皆結構見てると思うんだけど
僕は何が違うんだろ?

誰か教えて。
この記事へのコメント
私も映画は好きだけど趣味とは言えません。
ボボコフさんとほぼ同じような感じです。
つまらないと思った映画は結構あるけど。

私の場合は、映画館へ行くのが面倒です。
人気があると並ばなくてはならないし、
さらに時間をとられてしまいます。
それが、私の趣味にならない一番の理由だと思います。
今はやりたいことがたんまりあるし
映画にそこまで時間を費やしたくないという感じです。

漫画好きです。映画よりお手軽?なので
気が向いたときにちょろりと読めます。
2時間ドラマだって何かしつつだらりと見れます。
だから、好き。
映画はじっとしていられない私にはやはり趣味には
ならないようです。

おー映画が趣味にならない私の理由が判明しました。
Posted by なななん at 2006年03月03日 16:00
ボボコフさんはどうかわからないけど
私があまり映画館に行かない理由は

漫画やテレビやゲームやネットなどと違って
確実に約2時間拘束されるので、つい渋ってしまうのと
完全に受動的な娯楽なので、なかなかポジティブになれず
渋る気持ちにふんぎりがつかない点です。

それでもたまに映画を見に行くのは
誰かと出かけて、夕食まで時間をつぶさなければいけない時に
確実にある程度の時間を費やせるし、その後の話題にもできるから
って感じです。
Posted by ローゼンカバリー at 2006年03月03日 17:50
■なななんさん・ローゼンカバリーさん
お二人の意見はそれぞれ納得できます。
やはり約2時間拘束されるというのが大きいっぽいですね。
そんな気がしてきました。

>完全に受動的

もしかしたらこれが僕にとって最も大きいかもしれません。
ゲームはより能動的なほどいいと思ってますし。
Posted by ボボコフ at 2006年03月03日 19:20
映画って有料なぶん、テレビの番組にはない魅力がないと価値を感じられないと僕は思うので、どっちかというと”映画が趣味”と言っている人の方が不思議に感じたりします。

小学校のとき、誰よりも早くジャンプを読んで内容を自慢げに言うヤツがいましたけど、映画も別に数ヶ月すればレンタルで借りれて、数年すればテレビで見れるのに、そこまでする理由は映画やジャンプの内容に対する興味よりも、他人よりも優越感を感じたいという心理が強いのかなとも思います。
すべての映画好きの人が・・・と思っているわけではないのですけど。

まあ電車で2時間くらいかけてカープのファームの試合を観にいく、中部地区の物好きにそんな風に言われたくないでしょうけどねw。
Posted by ところてん at 2006年03月04日 19:07
>どっちかというと”映画が趣味”と言っている人の方が不思議に感じたり
記事には書きませんでしたが僕の感覚も似てます。

ただ僕の場合映画館に限らずTVやビデオでもあまり見ません。
その辺りが自分で気になっていて。。

でもなんかちょっと見えてきた気がします。
Posted by ボボコフ at 2006年03月05日 01:19
私は完全受動的人間なので映画は大好きです。漫画やテレビだと外部のからの中断が入る可能性があるので完全にその世界に入り込め無いのが辛いです。閉じられた空間の中で決まった時間内はドップリと別世界に浸ることができるのが映画館の良い所だと思います。ライブもしかり。逆にスポーツ観戦は筋書きのない物語を解放的な空間で満喫できるのが好きです。 人に対してはその道に深く精通することで趣味と言える権利があるとあると思っていますが、自分の中では何が趣味で何が趣味じゃないかの垣根はあまり重要で無くなって来ていますね。
Posted by おさる at 2006年03月09日 00:00
>時間内はドップリと別世界に浸ることができるのが映画館の良い所
確かに。
これはわかるんですよ。
でも僕の場合はそもそも映画をあまり見ないので。
TVでも。

>筋書きのない物語
表現としてはこの筋書きの無い〜ってのは好きじゃないんだけど、
実際僕はこっちの方に強い魅力を感じるっぽいです。

>自分の中では何が趣味で何が趣味じゃないかの垣根はあまり重要で無くなって来ていますね。
確かにそんな事は全く重要じゃないんだけど、
この話は自分の中で理由がわからなくてずっと気になっていて。
Posted by ボボコフ at 2006年03月09日 10:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/14080533
映画を観ないワケ
Excerpt: 映画について書こうと思ったら。 ちょうどボボコフさんちで面白い記事が書かれてあった。 トラックバックさせていただいて。と。 実は私。映画をあまり観ない。 いや、あまり、じゃないな。全然観ないん..
Weblog: 日々雑感
Tracked: 2006-03-05 00:23
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。