ボボコフのブックマーク → ブクマページ
2010年03月31日 | 東京 ☀

そろそろカープについて書く

たまったものを吐き出す。

長いので続きに。まずチーム編成。

ここ数年ずっと言い続けてるんだけど
カープの助っ人補強のポイントは外野じゃない。
フィオレンティーノは良い選手だと思うし
ある程度の活躍が期待できるんだけど
それより一塁手・三塁手が優先。
そして投手3人。
これが今のチームにとってベストという持論には変わりなし。

まだルイス・シュルツの2人なら絶対的な力があるので
野手2人もありだったけど、
ルイスがいなくなった今、やはり投手に3人使いたい。
結果的には大竹が離脱したので尚更そこが問題になった。
大竹は今季は無理だと考えた方が良いと思う。

ヒューバーも活躍する可能性はまだまだあると思っているけど、
昨年同様ヒューバーと栗原のどちらかがダメ(怪我でも不調でも)だった時の
保険が無い。
現状はサード小窪くらい。(あと廣瀬ファーストとか?)

今季の補強は世間的には評価されてるっぽいんだけど
ここに保険が無いという問題を今年も繰り返したのは大問題。
フィリップスが残留してればまだ違ったんだけどね。
シーボルがどうにもならずマクレーンを苦し紛れに補強したの忘れたの?
あれも個人的にはフィリップスをサードで投手補強が正解だったと思うけど。

外野はまだ前田を代打に残した上で嶋・末永・赤松らがいてそこそこ戦える。
フィオレンティーノより落ちるけどね。
チーム全体で見ればこの差より他に枠を使うメリットが大きい。

先発が崩壊してて新外国人探してるって話も出ていたけど、
野手に2枠使うならばアルバラードを外す事になって大した補強にならない。
その補強に合わせて投手3枠にするのであれば
フィオレンティーノを外す事になる。
ヒューバーは前述の通り代えがいないのでよほど酷い事にならないと外せない。
(個人的には現時点で外して2軍で調整で良いと思っているが)

これ、ベイルが戦力になる場合も同様。
かなりグダグダ感がある。
フィオレンティーノが一塁守れればまだ違うんだけど。。

次にキャンプから見てきての首脳陣の感想。
世間的にはやはりブラウンが整えた投手陣を壊しつつある点が
かなり酷評されている印象。
ケンジローは評価する人としない人に分かれてる感じ。

僕はわりと評価してる。
目指す野球は正しいと思うしやり方も良い。
若干気になるのは競争を煽る発言をしている割には
実際の起用がそれほどそこを煽っていない点。

廣瀬や石原、梵の起用は間違っていない。
力があるし結果もそれなりだし。
梵はやはりポテンシャルと、悪いなりに最低限の仕事をこなす事を考えているように見えるのが良い。

ただこの辺の競わせ方を見ても、開幕ベンチに抜擢と言える様なものがなかったのは
ちょっと物足りないと感じた。
その辺りは今後不調の選手をどのように扱っていくかでどうにでもなるけど。

それから大野。
既に批判がえらい事になってるw
個人的には大野はまだいいとして幹英を1軍に残して欲しかったというのはある。
が、キャンプの過ごし方はそこまで酷くなかった印象。
球数制限撤廃したけど無理をさせない事も徹底していた。
ただ事前にではなく事後なのがちょっとあれだけど。
投げさせる以上ある程度は仕方ないのだと思う。

他の球団を見ても、メジャーに行った日本人選手を見ても、
ある程度の数の投げ込みをするというのは良い面もあるはず。
これによってブラウンのやり方では開花できない投手が
開花するかもしれない、より上に行く可能性が出てくるのかもしれない。
そういう事なんだと思っている。
完成した投手が多いチームじゃないので尚更。
当然故障の確率は上がるし、効果はすぐには出にくい。
なのでこのキャンプの結果だけをもって改悪だと断言はできないと思っている。

あと書いておきたいのは緒方。
本当はコーチ就任が決まった時点で書きたかったんだけど、
彼は絶対名コーチになると思う。
身体能力が抜群な選手だったけど、
それに頼ったわけじゃなく恐らくかなり理屈を考えるタイプ。
そう確信したのはあるテレビ番組だったんだけどその話は長くなるので割愛。
緒方コーチの今後に期待。


最後に開幕からここまでの感想。

やっぱりマエケンは持っている。
やっぱり前田は神。

そして継投がダメダメ。
ただ開幕したばかりで何か意図があるのかもしれないし
もう少し見たい。

しかし登録されてる選手は拙い。
先発陣見ると長いイニング期待できるのはマエケンだけ。
中継ぎは永川・シュルツ・横山・梅津・健さんは
勝ちゲームで使いたい投手。
というかこの中継ぎ陣上手く使えば相当凄いはず。

で、問題はビハインド時や先発が早く崩れた時に投げる投手なんだけど
ここが大島と岸本。
大島は良しとして岸本は長いイニングというタイプじゃない。
ここは我らのハセガーしかいないと思うんだけど?
そんなに状態悪いのかな。。
にしてもイニングを食える投手を入れないと全体が崩壊する。

昨日の試合の後ケンジローが先発陣に苦言を呈してたけど、
面子みたらある意味計算通りなんだからそれなりの準備してないと拙い。
苦言を呈すのはもちろんいいんだけど。
梅津をいきなり連投、横竜をいきなり2イニングを2連投させたけど
その辺りをその後どう使うかがポイントなのでそこは注意深く見たい。

個人的には昨日の最後、ここは永川でいってほしいと思っていたので
あの起用は嬉しかった。


しかし先発は苦しい。
大竹は仕方ないとして今井までいないのは完全に誤算。
1日も早く帰ってきて。
長い目で見ればよい経験になるかもだけど。。

あと大竹は本当に心配。
かなり深刻なんじゃないかと。。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/145223651
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。