ボボコフのブックマーク → ブクマページ
2005年01月13日

ゲーマーって一体・・・

これ爆笑した。
「ゲーマーも普通の人」ESAが調査結果を発表
調査したPeter D. Hart Research Associatesは「週に6.8時間ゲームして遊ぶユーザーは、23.4時間を別の趣味などの活動に使っている、11時間以上遊ぶユーザーは34.5時間を別のことに使う」と言います。ここで言うその他の活動とはボランティア、読書、宗教などがあります。
この調査の意味がよくわからんw
ESA代表のDouglas Lowenstein氏は「ゲーマーはどこにでも居る、普通の人です。彼らはあなたの友達、隣人、同僚、親戚、子供です。確かにゲーマーを描く人は彼らを自分の世界に閉じこもった人として描くが、彼らは他の活動やインタラクティブな遊びをバランス良く生活に織り交ぜて楽しんでいる人たちなのです」と述べています。
そもそもゲーマーをなんだと思ってたんだ?w
ゲーマーという定義もよくわからんが。
悲しくなってくる。
僕もゲーマーに属するのかな?
ゲーマーというのは行動を観察される対象なのかw
・45%が5.4時間をボランティアに使う
・61%が月に数時間宗教に使う
・93%が読書をする
・62%がコンサートや博物館や劇場などの文化的なイベントに参加する
・50%が絵を描いたりや文章を書いたり歌を聴いたりする
・94%が最新の出来事を追っている
・78%が選挙で投票する
但し、この調査は大人のゲーマー802人を対象としたものだそうです。
あはは。
本当に笑えますな。
僕はむしろこの調査をした人達を調査してみたい。


この記事へのコメント
むこうではゲームは子供のするものですから
大人がゲームをしているのは、異様に感じるようです。
また電車内で漫画を読んでいる大人がいる日本は
アンビリーバボーな存在みたいです。

その辺の文化と認識が遅れているから
こんな調査をするんでしょうね。
Posted by ローゼンカバリー at 2005年01月13日 16:03
異様なのはわかるとしても。
調査内容見るともはや人間扱いされてないじゃないですかw
Posted by ボボコフ at 2005年01月13日 23:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのTrackBack URL
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。