ボボコフのブックマーク → ブクマページ
2005年01月13日

ほうどうのほうほう

スーパーに放火し小6女児補導…ドンキの火事事件影響

これ時々車で買い物に行く店なんだけど、
やっぱり起きたか、というのが僕の感想。

時々報道って難しいと思う事があるのだが、
一連のドンキ放火の報道を見てる時も思っていた。

最初にドンキ放火のニュース見た時から
全国のドンキが狙われそうだ、とか
放火が増えそうだ、とか感じていた。
今回の放火に限らず、
中学生の自殺が流行ったり、
オレオレ詐欺が流行ったり
少年犯罪が流行ったり
通り魔が流行ったりという事は度々ある。

それらのニュースはやはり報道するべきなんだろうが、
それによって次の犯罪が誘発される可能性がある事を考えると
やはり考えさせられる。

自殺が流行った時も、
報道を見るたびに
今切羽詰ってる子がこれを見てたら
自分も死んでしまおうと思ってもおかしくないよなぁ
などと思った。

自殺すれば自分の身近な人はもちろん
日本中の人が自分のつらかった気持ちを理解してくれる。
同情してくれる。
辛い思いをさせた側の人間に仕返しができる。
そんな事思っちゃうんじゃないかな。

不謹慎だけど、ドンキ放火の事件見てたら、
俺ならバレずに燃やせる気がするけど。。。とか思ったし。

じゃあどう報道すればいいかというと全然わかんないんだけど。

ただ自殺なんかに関しては、
とりあえず大前提として自殺なんかしちゃダメだというのを
もっと強調して報道をすべきだと思う。
放火だって、ドンキの陳列方法よりも
放火なんてありえないって話をもっとすべきなのでは?と思う。
いや当然陳列方法の見直しも必要なんだけど。

とか考え出すとやっぱ難しいなと。。。。

知ってる店だし軽くこのニュースに触れようと思ったら
長くなってしまった。。。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのTrackBack URL
タイトルをやっと変えました
Excerpt: 前々から変更しようと思っていたタイトルをやっと変えました。 最初の頃は「なんとなく日記」という同名の日記と 同じ事を書いていたのですが、数ヶ月前からブログと日記では 違う内容を書くようになっ..
Weblog: ゲーム脳人
Tracked: 2005-01-13 16:09
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。