ボボコフのブックマーク → ブクマページ
2005年01月13日

またまた携帯の電磁波

度々出てくる携帯の電磁波の話題。
8歳以下の携帯使用はNO!英・放射線防護局、警告
「10代のお子さんをお持ちの方なら、防犯のため携帯を持たせることはもっともで、それは個々の自由です。しかし、3歳から8歳までの子供の携帯使用は絶対に正当化できません」

電磁波と健康被害との関連については世界中で研究が進められている。2000年に英政府の依頼で専門家グループがまとめた報告書は、子供の頭蓋骨(ずがいこつ)が大人に比べ薄いため電磁波が透過しやすく、危険性が高まると指摘。16歳以下の携帯使用を緊急時に限るよう提言した。

 今回の報告書は電磁波の危険性について「確たる証拠はない」としているが、理事長は「(従来の研究を)無視できない。予防的なアプローチが必要だ」と訴えた。
やっぱ気になる。
電磁波。

時々携帯で通話中に、
携帯を息子に近づけて通話相手に息子の声を聞かせたりしてしまうのだが
今後そんな事は一切しない事にする。

いやそんなんじゃ甘い。
携帯は20歳まで使わせん!
・・なんて言ったらグレるかな?

実は僕は心配性の嫁さんの影響を多分に受けた為か、
健康に関する事には結構気を使って生きてきた。

ガムなんかによく入っているホニャララという物質には発ガン性がある、
なんて聞いた日からそれが入っているガムは食べてない。
(普通に売ってるガムの半分くらいは入っている)
電磁波が気になるという理由で
社会人になるまでパソコンをできるだけ避けて生きていたし。
何故かプログラマーになってしまったが。

今使ってる携帯も、
電磁波が従来の機種より何割か低減された
ってのが購入の大きな動機になったりしてる。

程々に生きれればいいとは思っているが
子供への影響とか考えるとどうしても気になるわけです。

ああ、今回の記事でもう一つ気になったのはこの部分。
◆携帯大手のNTTドコモ 「弊社の製品は、国際的な指針と協調している総務省の電波防護指針に従っておりますので、人の健康に影響を与えることなく(消費者が)安心してお使いできると考えております」
これだけあちこちから出てくる問題なのに
ちょっと無責任すぎる気が。
携帯大手のボーダフォンも「さまざまな発表があることは認識しているが、現在の機種の電磁波は国内基準を、かなり下回っている」と安全への取り組みを強調する。
こっちはちょっとだけマシかな?
まあボーダはそんな事よりサービス良くする取り組みを優先して下さい。
この記事へのコメント
私の家のまん前にもドコモが携帯電話の鉄塔を建設しました。
ドコモの住民無視の企業姿勢は、実際に当事者になれば、
嫌というほどわかります。
Posted by at 2006年08月09日 16:17
家のまん前とか厳しいですよね。
相変わらずその様な状況なんですね。

僕は当事者じゃないのでわからない部分が多いのですが
国も含めてその辺りは改善して欲しいと思います。
Posted by ボボコフ at 2006年08月09日 16:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのTrackBack URL
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。