ボボコフのブックマーク → ブクマページ
2005年01月19日

千年家族。

忍之閻魔帳さんで僕の注目ソフト千年家族について書かれていた。
家族を扱う2つの作品 その1「千年家族」

なにやらPS2でも家族ものが出るらしいがそれはどうでもいい。

「アップルタウン物語」に似てるという話だが
そんなタイトルのソフトがあったような?という程度で
当然のように未プレイなのでイメージが掴めない。

概要らしき部分を引用。
プレーヤーは神の使い、キュピットとなってある家族の生活を見守る。
ゲーム内では現実の1時間が1年に相当するため、1日で24年が経過する。
落ち込む家族を励ましたりやる気を出させたりしながら1000年が経過した時、
家族はどのように変貌しているのだろうか、といった感じである。
これを読むとやっぱり面白そうだ。
が、疑問なのは「プレイヤーにできる事はどの程度なのか?」だ。
今ある情報だけ聞くと面白そうなんだが、
結果として今聞いてる情報がほぼ全てだったりしたら間違いなく
「これだけ?」
という事になりそうだ。
ただ眺めるだけではちょっと。
任天堂だけにその辺は問題ないとは思うが。

1日で24年というバランスは
家族の個々に対して感情移入するには早すぎる気がするのだが
その辺りが実際どうなっているのかも気になる。

あとはやはり絵。
忍さんが仰っている通り垢抜けない印象。
ハドソン臭といえば確かにそんな感じだ。

と、期待と不安が激しく入り混じってるのだが
恐らくアナザーが終わり次第購入となりそう。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/1638877
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。