ボボコフのブックマーク → ブクマページ
2006年04月18日 | 東京 ☀

オアシスが初めて邦画に主題歌を提供

たまたま目に止まったニュース。

UKロックバンドのオアシスが初めて邦画に主題歌を提供!

へぇ〜とか思いながら何となく記事を読む。

英国のスーパーロックバンド、オアシスが、俳優、柳楽優弥(16)主演の映画「シュガー&スパイス〜風味絶佳〜」(中江功監督、9月16日公開)で、初めて邦画に主題歌を提供することが17日、分かった。昨年、英バンドとして約28年ぶりにオリコン1位を獲得した新アルバムなどから4曲を提供。“カンヌ男優”と世界的ロックバンドのコラボで、珠玉のラブストーリーを作り上げる。
柳楽優弥、、シュガー&スパイス、、、
!!!

これか!!
山田詠美 シュガー&スパイス 〜風味絶佳〜 映画化 柳楽優弥 沢尻エリカ 夏木マリ 福生 FUSSA

福生が舞台という事で、福生情報満載の
限りなくアメリカに近い福生さんで
以前関連する記事を読んでたんだった。
ほんとに福生で撮影したらしい。

他にも関連記事あり。
映画 シュガー&スパイス 〜風味絶佳〜 柳楽優弥 沢尻エリカ 夏木マリ 原作 山田詠美 福生
映画 シュガー&スパイス 〜風味絶佳〜 雑誌掲載情報

 製作サイドは、海外配給をにらみ、早くも海外有名歌手の傑作ラブソングを主題歌に起用するプランも立てている。
なんて記述もあったんだけど
オアシスの事だったとは!

映画で使用されるのは、昨年5月に発売され、英バンドとして約28年ぶりにオリコン1位を獲得したアルバム「ドント・ビリーヴ・ザ・トゥルース」から、「レット・ゼア・ビー・ラブ」、「ライラ」、「マッキー・フィンガーズ」の3曲と、名曲「ロックンロール・スター」の計4曲。特にメーンで使われる「レット・ゼア・−」の美しくも切ないメロディーは物語にピタリと溶け込み、観客の涙を誘うこと間違いなしだ。
これは。。
どんな場面で使われるのか気になるところ。

これは結構話題になりそうだねぇ。

風味絶佳
風味絶佳
posted with amazlet on 06.04.18
山田 詠美
文藝春秋 (2005/05/15)
売り上げランキング: 3,854


Don't Believe the Truth
Don't Believe the Truth
posted with amazlet on 06.04.18
Oasis
Epic (2005/05/31)
売り上げランキング: 2,267

この記事へのコメント
や、やばい。やばすぎる。
素早い情報に感謝です。ありがとうございました!!!
Posted by kino at 2006年04月18日 13:49
前に銀座通りの牛浜方面で撮影してたよぉ〜〜!!

本、読んだけど福生にいそうなおばあちゃんの話がオモシロカッタよ♪

Posted by 茶々姫 at 2006年04月18日 20:51
■kinoさん
やばいですよねw
限りなく〜で見てなかったらスルーしてたかもしれないです。

■茶々姫さん
どうもです。

柳楽君見たの??
本読んでみようかなぁ。
Posted by ボボコフ at 2006年04月19日 00:50
柳楽くんは確認できなかったのぉ〜〜(><)
でも沢尻エリカちゃんはみたよっ!! かなりの遠目ですが...(苦笑)

本、持ってるからレンタルしますよっ!!!!!!

Posted by 茶々姫 at 2006年04月19日 19:52
えー!!そんな撮影知らなかった!!!
もう撮影って終わっちゃったんですか!?
柳楽くんとか見てみたかったな。
チャリで見に行ってやるのにー!
くやしぃぃ!
Posted by 夏海 at 2006年04月22日 20:57
■茶々姫さん
実は沢尻エリカって人知らないんだけど。。。
有名??

レンタル希望!

■夏海さん
残念ながら終わっちゃいましたね。多分。
記事中で紹介してる限りなくアメリカに近い福生さんは
福生周辺の情報満載なのでチェックするといいですよ。
Posted by ボボコフ at 2006年04月24日 10:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのTrackBack URL
オアシス主題歌!シュガー&スパイス〜風味絶佳
Excerpt: 皆様のお陰でブログランキング上昇中でっすぅ。 今日は何位だっ?? 関東情報満載、こちらを→★FUSSAクリック★ 福生好きのみなさん、とんでもないニュースが飛び込んできました。 U..
Weblog: 限りなくアメリカに近い福生
Tracked: 2006-04-19 14:01
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。