ボボコフのブックマーク → ブクマページ
2006年05月18日 | 東京 ☔

友達付き合いが疲れる?

「面倒くさい、疲れる」 小中学生1割、学校楽しくない
学校が楽しくないという子どものうち、6割がその理由として「めんどうくさい」を挙げ、5割が「からだがつかれる」、3割が「まわりの声がうるさい」と答えたことが、東京都内の約2万2000人の公立小中学生を対象にした都養護教諭研究会の生活調査でわかった。
その子らに「勉強がわからない」「友だちづきあいがつかれる」「いじめられる」など10の理由を示して、複数回答で答えてもらったところ、最も多かったのが「めんどうくさい」で63%(小学生59%、中学生66%)だった。

 続いて「からだがつかれる」が49%(小学生46%、中学生52%)、「まわりの声がうるさい」が33%(小学生31%、中学生34%)が並ぶ。いずれも「勉強がわからない」(小中平均30%)、「友だちづきあいがつかれる」(同27%)を超えた。
今後学校へ行く事になる息子の事を考えると
何とも言えない気持ちになるねぇ。

まあめんどいとか疲れるってのは
中学生辺りが言いたがるフレーズだろうし
結果をそのまま受け取る必要はないだろうけど。
「だりー」とか言ってるのがカッコイイ年頃なんでしょ。
昔と違うのは最近は女の子の方が言いそうってトコかな?
よく知らんけど。

気になるのは
「友だちづきあいがつかれる」
これ。

ちょうど最近あちこちのブログやmixiなんかで
人付き合いの話とか素の自分とか他人から見た自分とか
リアルの自分とネットの自分とか
そういう話を沢山目にしてたから余計気になる。

何でみんなわざわざそんな疲れる人間関係を構築してるの?
わざわざじゃないのかもしれないけど。

多分僕はずっと限りなく素に近い状態で生きてきたと思っていて。
誰の前でも。
キャラを作るとかホントわかんない。

そんで結局疲れてしんどいんでしょ?
じゃあそんな事しなきゃいいのに。

特に学生のうちなんて、
気の合う仲間と楽しくやればいいじゃん。
社会人になるとまあ嫌でも付き合わないといけないとかあるし
その場合はある程度合わせてやらないといけないけど。

学生の頃はよく父親に注意された。
自分と合う人間とばかり付き合うのは良くないとか。
色んな人と付き合って人付き合いを学ばないととか。
その度に僕は
「そんなもん必要な時だけやればいい」と言ってきたんだけど。
息苦しいような人間関係をわざわざ作る必要ないでしょ。
親からすると大学の頃に大学の連中とあまり交流無くて
地元連中とばかり遊んでたのが気になったんだろうけど。

小・中学なんて時期に
友達付き合いで疲れるなんて嫌だなぁ。
その時期はもっと違う事にエネルギーを使うべきでしょ。
この記事へのコメント
大学に入ってから、
いろんな人に出会ってきましたが、
仲の良い人との付き合いがメインとなって、
何か合わない人とはそれなりの接し方、のような、
割り切りを自然とやっているように思えます。
疲れないような人付き合いっていうんでしょうか。
一人暮らしの大学生活を始めて、学んだ事かもしれません。

小中学校から人付き合いが疲れるという意識があるのは、
ちょっと残念ですね。
今の子は大人びてる、とかそういう簡単なくくりで、
まとめちゃいけないと思います。
Posted by イマジュン at 2006年05月18日 19:39
僕の場合接し方とか特に変えたりしないですね。
普通ですみんなw
無理に合わせたりしません。

逆に考えると、相手が無理して合わせてくれてるのって
結局嬉しくないじゃないですか。
そんな誰も得しない事はしてもしょーがないと思うんです。

みんなもっと気楽に人と接した方が
結果的にみんなハッピーだと思うんですけど安易な発想なんでしょうかね。

>今の子は大人びてる、とかそういう簡単なくくりで、
>まとめちゃいけないと思います。
ホントそう思います。
Posted by ボボコフ at 2006年05月19日 19:28
もとの性格が良い人は、素で生きられるんだと思います。

小さい頃に『性格がトゲトゲしい』『もう少し丸くなってもらえると…。』なんて言われたら、
子供なりに「トゲトゲしくしているつもりはないんだけど、
そう見えるなら、変えなきゃダメかぁ…。」って
自然と気を使う性格になりますよ。
学校でも家でも小学生の頃によく言われましたから。(苦笑)

中学生・高校生のときが一番疲れました。
大学生・社会人になると、ある程度割り切れるからまだマシですけどね。
Posted by やまっ at 2006年05月20日 10:11
>もとの性格が良い人は、素で生きられるんだと思います。
僕の性格も別に良いとは思わないのでこの説は却下。

>そう見えるなら、変えなきゃダメかぁ…。
自分の欠点を変えようと思う事と
素じゃない自分という話は似てるけど少し違う。
変えようと本心で思うなら、そう思っている自分は素だし。

>中学生・高校生のときが一番疲れました。
本人は疲れるし、
実は疲れると思われていた人達だってかわいそうだし、
結局誰も得しないと思うんだけど。

これは世の中の大半に対して思っている事。
Posted by ボボコフ at 2006年05月22日 16:59
こんちはっす。
「からだが疲れる」って、本当みたいですよ。
(誰かから聞いたことがある・・・)
食生活が原因とか。


「友達づきあいが疲れる」って、こんな若い年から
思うって・・・怖いですね。
現在社会的にコミュニケーション能力が低下しているのが
原因かと思います。
『気持ちを伝える』という、言語能力(語彙力)の低下もあるとおもいますが。
Posted by みや at 2006年05月23日 13:42
どうもです。
食生活ヤバイ子が増えてるみたいですね。
どう考えてもそりゃマズイでしょ、というような食生活を
普通にさせてしまえる親の神経がわからないです。

>現在社会的にコミュニケーション能力が低下しているのが
>原因かと思います。
実は僕は逆の事を考えてます。
ある意味コミュニケーション能力が高くなってるんじゃないかと。

変に自分を抑えて無難に人に接するとか。
子供はもっとストレートで良いんですよ。
Posted by ボボコフ at 2006年05月24日 10:11
ご無沙汰してます。相当おひさっぽいっすね((汗
友達付き合いが疲れる。なんかそういうこと聞くと苦しいっすね。
現に俺なんて今のところ友達に会えるから学校行こう。ってのが8割くらいですから((笑
これも時代の変化ってやつなんですかね・・・。
なんか悲しいですよ。やっぱ。
Posted by たいさ at 2006年05月27日 00:17
おー、どうもどうも。
どうしてるかなーと思ってましたよ。
コメントどうもです。

たいささんから見ても時代の変化を感じますかw
まだ若いのにw

あんまり気を使いすぎるのって、
かえって相手にとっても嬉しい事じゃないですよね。
悲しいってのもすごくわかります。

友達付き合いくらい、そういうの減らしたいじゃないですか。
小学生時代なんて尚更ですよね。
Posted by ボボコフ at 2006年05月27日 22:56
お、オヒサシ ブリデス・・・。
すみません、顔出してなくて・・・。

私はこれも気になりました。
>「まわりの声がうるさい」
これ、何ですかね。全く理解できないんですけど。
勉強したいのに、私語がうるさいという意味だけではないですよね、きっと。

>多分僕はずっと限りなく素に近い状態で生きてきたと思っていて。
誰の前でも。
キャラを作るとかホントわかんない。

↑この部分に限らないのですが、ボボコフさんに同感です。
私も同じように生きてきました。
(かと言って、問題なかったというわけではないです。)

でも、自分が全くキャラ作りできない分、キャラを作る気持ちも分かりますね。
何でも言いたいことを正直に人に伝えられる私は、キャラを作ったり、いつも他人に合わせるようなことは苦手です。
ということはですよ、キャラ作りする人の中にはこれと間逆の性格の人がいると思うんです。
自分の意見を言い出せない、故に行動とかも回りにあわせてしまうという人。
特に、小中学生の時期は、理由のないイジメが多発すると思うんです。
私の時は、クラスの女子に順番に無視される期間が回ってきたりしました。何の理由もないですけど、かなり徹底したものでした。
小中学生の付き合いだと、そういうことも気にしないとやっていけないから、余計にキャラを作るのかもしれないですね。素でいていじめられるのは嫌みたいな?
誰だって仲間外れにされて良い気分の人はいないでしょうし。良い気分になるような人は、最初から群れてないはず。

意見がまとまらないのですが、小中学生だからこそ、疲れるのかもしれませんね。
彼らには彼らにしか分からないルールが暗黙の了解であるでしょうしね。

それにしても、授業より疲れるんですかね?
授業態度が重視の小中学生時代なんて、授業ほど疲れることはない気がするのに・・・。

私なんて、友達付き合いより、先生との付き合いのほうがよっぽど疲れましたけどねw

あ、ボボコフさん父と同じことを、私は母に言われていましたね。言われた感想は、ボボコフさんと一緒ですねw

(ほんと、すごいまとまってなくてすみません。)
Posted by 夏海 at 2006年05月31日 18:49
>「まわりの声がうるさい」
触れてませんが僕も意味わからんなぁと思ってました。
色々とプレッシャー受けてる、って事かなと解釈しましたが。

>小中学生の時期は、理由のないイジメが多発すると思うんです。
僕は恐らく原因はこれだと思っていて。
あとはみやさんへの返信で書いた、
>ある意味コミュニケーション能力が高くなってるんじゃないかと。
これ。

>彼らには彼らにしか分からないルールが暗黙の了解であるでしょうしね。
ここで言っているルールというのは、
恐らく大人社会のルールに近いと思うんですよ。
大人社会の、個人と個人の付き合いではなく
お互いの立場なんかが絡み合う人付き合い。

そんなもん小学生の頃からやってたら
そりゃ疲れるよって思いますし、
そんな学校嫌だなぁと思うんですよ。

なんかこれについてはもう少し書きたいと思ってるので
気が向いたらまた記事にするかもしれません。
↑こんな感じの事言った時は大抵書かないんですが(汗
Posted by ボボコフ at 2006年06月01日 10:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのTrackBack URL
友だち付き合いのうまい人、下手な人
Excerpt: ふーん、、と思った程度でスルーしてたんだけど、 ふとなんか書きたくなった。 友だち付き合いのうまい人、下手な人 A) 人に好かれる人 ネガティブワードをあまり言わない 気軽に人を誘うことをいとわない..
Weblog: bolog
Tracked: 2006-06-14 16:02
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。