ボボコフのブックマーク → ブクマページ
2005年02月15日

見とれよ

前田の状態がいいらしい。
前田、快調 自主トレで下半身強化
「ペースが速い」と山本監督をうならせるほど快調にキャンプをこなす。1月中旬、初の海外となるグアム自主トレで走り込んだのが、下半身強化に大きかった。望月アスレチックトレーナーも感心する。「例年、追い込んでキャンプインを迎える男が、さらにいい準備をしてきた」
今季は走る前田。
嬉しいけど怖い。
大きな怪我無く活躍して欲しい。
けがの不安克服に懸命−危機感募る広島・前田
ひざを前に振り出すことで、足の負担を減らす走法にも取り組む。「走るときは怖い。脳が許してくれないんだ」とけがへの不安は常にある。だがそれを乗り越えなければ定位置は取り戻せない。「もっともっと走れるようになりたいだけ」。短い言葉に力がこもった。
昔のように走る前田を見るのはファンの僕らの夢でもある。
頑張れ前田。

広島・前田、オープン戦フル出場へ超本気モード
有言実行だ。今キャンプでは「移動時間や空き時間にできる限りサービスしたい」とファンサービスを公言していた前田が、連日練習後にはサインタイムをもうけている。
すばらしい。
次はいよいよどんどん喋っちゃう前田登場か。

ベイル初投げ 守護神の自覚十分
ベイル快調57球、中日・高橋スコアラー警戒心強める
ベイルも良さげ。
飛ばしすぎ注意。
抑えの調整は先発より短距離走を増やすもんなのか。
初めて知った。


“新球場は屋根なし天然芝”と商工会議所宇田会頭
僕も屋根なし天然芝が一番いいと思う。
何とかお金集めて頑張って欲しい。


追記
デイリーにも載ってた。
前田決意 オープン戦全部出る
はく奪されたレギュラーの奪回へ「賭けだよ、賭け」と、孤高の天才が悲壮な覚悟をにじませた。
いい表現ですな。
しかし賭けはいただけない。
無理はしない方向で。
「よっしゃ、見とれや。走れん、走れんと言われてるが、逆立ちしてても走ったるからのう」
そこまで言ったのか?!w
各誌喜んで書きそうなフレーズなんだが。


今日の前田語録
プロなんだから、練習じゃ打てるよ
走るときは怖い。脳が許してくれないんだ
もっともっと走れるようになりたいだけ
よっしゃ、見とれや。走れん、走れんと言われてるが、逆立ちしてても走ったるからのう


この記事へのコメント
やっぱ男前田、”ステキ”の一言でございます!
えぇ男は言葉数が少ないっ!
怪我が心配だけど、何かしらやってくれそうな気がしますねぇ。
期待しちゃいますよ(*^_^*)
Posted by sayasa at 2005年02月15日 22:07
そんな前田も今季は喋っちゃうんですけどねw

やりそうな雰囲気ありますよねぇ。
期待しましょう。
Posted by ボボコフ at 2005年02月16日 11:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのTrackBack URL
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。