ボボコフのブックマーク → ブクマページ
2006年08月16日 | 東京 🌁

山内会長

任天堂株が高値、軽小短薄ゲームで顧客開拓−「最強のチャート」の声 (ブルームバーグ)

任天堂株が好調。
Wiiでダイエットソフト。
ふむふむ。

任天堂の事実上の創業者である山内溥氏は、生前、「ファイナル・ファンタジー・シリーズのような重厚長大型のゲームが消費者の間で受けているが、うちは軽小短薄のゲームで行く。軽小短薄ゲームを出していかないとゲーム業界は長い間生存できない」と語り、ゲームソフトの大容量化と高精度化に躍起になるゲーム機メーカーやゲームソフトメーカーに警鐘を鳴らし続けていた。
ん?

・・・生前?
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/22406386
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。