ボボコフのブックマーク → ブクマページ
2005年03月25日

メテオス分析

気がつけば総プレイ時間が
20時間36分になっていた。

これだけプレイすると
色んな事が見えてくる。
まず前提としては
やはりメテオスは面白い。
一応良い点は前に書いたのでそちら参照。

で、今回は敢えて不満な部分について。

ちょうどQ部さんも
メテオスの感想を書かれているが、
ニンテンドーワールドで
メテオスに初めて触れた時の印象も、
今の印象もQ部さんとかなり近い。

悪い点を挙げれば、まず
・ムービーいらない。
・ストーリーいらない。
・アイテムいらない。

余計なもの詰め込みすぎ
やはりパズルには不要だと思う。
それにより全体的にゴチャつく。
現状のテンポが悪いわけでは無いが
それらが無ければ
もっと快適だったのではないか。

そして
・難易度の上昇が急すぎる(3分辺り)

これによって
上達してもプレイ時間がほとんどのびず
その上達具合を実感し辛い


しかし。

僕の中でメテオスの総合点をつけるとすれば
満点に近い

よくわからないが
何かが突出して良いのだ。
この没入感は他ではなかなか味わえない。
僕にとってそれは
上記の欠点を全部吹き飛ばす程大きい

相変わらずちょっとした時間に
気軽に電源を入れて
気づけば数時間・・って状態だ。

難易度上昇が急すぎて
上達がわかり辛い事もあって
最近はタイムアタックばかりやっている。
このモードは
それぞれ独自にバランス調整されており、
3分問題?とは無縁だ。
上達すればタイムや得点に反映されるので
目標設定もしやすい。

というわけで
3分問題が気になる人は
タイムアタック中心の遊び方がオススメ



あ、それからちょっとバグが気になっている。
メニュー関連のバグってのがあるらしいが
その現象は僕は未体験だ。
ただそのバグは大した問題じゃないらしい。
僕が気になっているのは
プレイ中のバグ。

上にカタマリがある状態で、
そのカタマリと一列が重なる
別のカタマリを下から打ち上げた時に
空中合体するのが正しいのだが
時々下のブロックがすり抜ける現象が起こる。
上にあったカタマリは
合体して再度上昇するはずが落下してしまう為、
これは死活問題だ。

もう一つ。
ごく稀に、打ち上げたメテオの挙動が
明らかにその惑星のものじゃない時がある。
激しい打ち合いの最中
突然妙にスローに打ち上がったりする。

これらゲームの根幹に関わる部分の
バグが発動した時だけ
このソフトがバンダイ製である事を
思い出すってのは内緒
この記事へのコメント
3分の壁が無ければ、自分ももっと絶賛したん
ですけどね。

ホントに勿体無いゲームです。
最初から色んなモノ詰め込み過ぎ。
2作目以降にでもやれば良いのにね。

あ、後(続編)が出ないからか・・・
Posted by Q部 at 2005年03月26日 03:49
ボーっと何も考えずに
ひたすら続けられるようなモードも
欲しかったです。

>あ、後(続編)が出ないからか・・・
余計なものを省いて続編に・・・
Posted by ボボコフ at 2005年03月26日 16:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/2593395
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。