ボボコフのブックマーク → ブクマページ
2005年04月08日

心の病

弱小エンジニアの小言さんの
ITエンジニアは危険な仕事?
というエントリを読んだ。

元記事はこれ。
1日5時間以上のパソコンで増える“心の問題”

パソコン作業の時間と、不安感や仕事への無気力感などの心の問題との関連を調べたところ、1日5時間を超えるパソコン作業を行っている人では、明らかに問題を抱えている人が多くなっています。

だって。

ITエンジニアに関しては
「医師に心の病と診断されたことのある」人は全体の約2割

「心の病だと感じたことがある」人は55%

「勤務先で心の病になった人を知っている」人は75%

だそうだ。

僕自身は平日なら一日最低8時間は
パソコンと向き合っているけど
全く問題ない。
超楽観的な人間だし。

仕事への無気力感っつーのはあれだ、
パソコンとか以前の問題としてはあるかも。

しかしあらためて見ると
世の中病んでるなぁ。
確かに会社の先輩が
うつになって会社辞めたっけ。

たまに飲んだりするけど
その時は普通に見える。
家では毎日のようにリストカットとか
しちゃってるみたいなんだけど。

そういう人に対して
「がんばれ」っていう言葉は
逆効果だと聞いた。
そう言われるともはや
なんて言えば良いのかわからない。

なんとかそんな状況から
抜け出して欲しいのだけど。
この記事へのコメント
私の仕事もCADの前(パソコンじゃなくてUNIX)で
行う事が殆どです。
家に帰ってもマックの前に座ってる時間の方が
寝てる時間よりも長いし。

が、別に鬱病でもないし、無気力でも無いですよ。


「がんばるな」って言葉の方が良いかもね。
Posted by Q部 at 2005年04月08日 22:19
一日平均10時間はパソコンの前にいるはず・・・
危険な生活です。

無気力ではないが、あまりなにもしない・・・
Posted by takoashi at 2005年04月09日 01:20
これ ええかげんな言説にすぎないでしょう

バリバリ32条のお世話になっている家人は
かつてはPCを使う仕事(SE)でしたが
その頃は今ほど症状がひどくはなく
私自身
インターネット接続環境がなかった時
(無論いまよりPCの前にいる時間は短い)
の時に
鬱状態で自殺企図があり通院していた時期がありますよ

PC作業よりも他者とのコミュニケーションがうまく行かなくなる
ことのほうが
心の病気(このいいかたも胡散臭い。脳神経の内分泌の問題で
発症するものは気の持ちようではなんともならんらしいので)には
大きいしなあ。
単独PC作業が多くなると
他者とのコミュニケーション能力が低下するから
それでそのように見えてるだけじゃないすかね?
Posted by (まめ)たぬき at 2005年04月11日 21:28
■Q部さん
>「がんばるな」って言葉の方が良いかもね。
そうなんですよね。
でも話聞いてると
「がんばって生きてる」っぽいんですよ。
その状態の人に「がんばるな」って言うのも
なかなか勇気がいるんですよねぇ。。。

■takoashiさん
危険かどうかは元々の性格による気がします。
パソコンの前に長時間座ってるのが
えらく苦痛って人は病んでしまうのかも。

■(まめ)たぬきさん
>心の病気(このいいかたも胡散臭い。脳神経の内分泌の問題で
>発症するものは気の持ちようではなんともならんらしいので)には
>大きいしなあ。
そうなんですか。
てことは誰かの言葉なんかがきっかけで
一気に立ち直ったりって事は難しいのですね。
Posted by ボボコフ at 2005年04月12日 15:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/2851386
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。