ボボコフのブックマーク → ブクマページ
2005年04月27日

みんな壊れてる

おいおい本気か?
みんな壊れてるぞ?

武紗師さんのブログで知った、
話題になっているというこの記事
席を譲らなかった若者
を読んだ。

僕にはこの話に対して寄せられている、
多くのコメントやトラバの中身に愕然とした。

異常だと思う。まず元のエントリそのものに対する感想。

席を譲られて当然だ、といった態度のお年寄りは
確かに結構存在する。
それってどうなのよ?と思う事も確かにある。
嫌味っぽい言い方ってのは内容に関わらず不快だったりするものだ。
それはよくわかる。

しかしそれに対する若者の発言、
「あんたたちさぁ、山は歩けるのに電車では立てないの? それっておかしくない? 遊んできたんだろ? こっちはこれから仕事に行くところなんだよ。だいたいさぁ、俺みたいなヤツが土曜日も働いてあんたたちの年金を作ってやってるんだって分かってる? 俺があんたみたいなジジイになったら年金なんてもらえなくて、優雅に山登りなんてやっていられないんだよ。とにかく座りたかったらシルバーシートに行けよ」
これは無いでしょ。
何が「おかしくない?」だ。
おかしいのはお前だ

席に座るのにいちいち
「何をしてきたか、何をしに行くか」
なんて関係ない。

そんなくだらん屁理屈並べてまで座りたいのか?
超虚弱体質君ならわかるけど。
子供すぎる

と、まあ僕の感想はこんな感じだった。


で、多数のコメントやトラバがあったので
ざっと目を通して唖然
「そうそう、そのとおり」
「この若者にはエールを送りたい」
「若者に拍手、真実を全て語ってくれました」
「目からうろこ」
「正論だ」
「若者に非はない」
意外にも「若者支持」が結構たくさん。
ありえんでしょ。

丁度このらくださんのブログ、
このエントリの一つ前に
壊れちゃった日本人
というエントリがある。
壊れてるなぁ。。と思うよホント。

で、このらくださん自身もこの若者の発言を聞いて
「お年寄りに席を譲りましょう」とか「お年寄りを大切にしましょう」などというキレイごとを聞いて育ってきた世代の私にしても、彼の言っていることは正論に聞こえた。あたしって壊れてきているのかな?
と書かれている。
申し訳ないがこんな発言が正論に聞こえるなんて
やっぱ壊れてると思う。

まず前提として、
お年寄りだから」という理由で
席を譲る必要は無い。

要は、座るべき人が座ればいいだけの話だ。
具合が悪い人、疲れている人、体力が無い人。
妊婦さんや怪我している人。

お年寄りが山登りしてきたのなら、
これから仕事に向かう若者より疲れてるのは当たり前だ。
座らせてあげればいいじゃん。
それだけの話。

この若者が遊びで疲れ果てて帰る時、
「自分は遊んできたんだ」という理由で仕事帰りの人間に席を譲るのか?
絶対譲らないはずだ。

そこで譲るならまだ許せるけど。

そしてシルバーシートだ。
前にもウチのブログでちょっと話題に挙がったが、
本来は優先席が特別に用意されてる事がおかしいのだ。

年金にいたっては筋違いも甚だしい。
その場に何の関係も無いしそのお年寄りが悪いわけじゃないだろう。

最後に
俺があんたみたいなジジイになったら年金なんてもらえなくて、優雅に山登りなんてやっていられないんだよ。
恐らくあんたがジジイになっても
優雅に山登りかそれに代わるものを楽しんでるだろうから
そんなに心配すんなと言いたい。

譲ってやらない若者けしからん、と言いたいわけじゃない。
最初から譲ってやっていれば嫌味言われる事もないのにとは思うが、
譲るのは義務ではないし素で気づかない時もある。
嫌味を言われたら譲る気が無くなる事もあるかもしれん。
それならそれで譲らないってのも別にいいんじゃないの?とも思う。
ただそこでそんな無茶苦茶な発言をするのはおかしい。

こんな事にならんように
僕は最初から立っているわけだが
それはそれで異常ですかそうですか。

結局みんな壊れてるんだな。
by ボボコフ | Comment(13) | TrackBack(1) | 雑記:変 | edit
この記事へのコメント
こんにちは
TBさせていただきました

本当に壊れてるとしか思えないですね・・・

そうそう、近くに空いてる席があるのにその前に席をふさぐかのように立ってる人いませんか?
そういう人を見ては少しは前を空けたらどうですか?と警告したいのですが、
なにぶん小心者なので言えませんw
Posted by chikashi at 2005年04月27日 17:48
おひさです〜。

僕は何事に対しても、してあげるのが「当然」という考えはあったとしても、してもらって「当然」というのは好きじゃないです。

だから老人であろうと、若者であろうと「席を譲ってもらって当然」という謙虚さのない人間は嫌いですね。

「ありがとう」って言葉は「あって当たり前」の心からは出ないでしょう。

また、弱者が弱者の権利を振りかざした時点で、その人は弱者ではなくなるんじゃないかな、とも思います。
助けを求めるのとは別ですし。

飛躍すると、嫁さんが「旦那は稼いでくるのが当たり前。自分は家事さえしてたら、あとは何をしようが文句はないでしょ」ぐらいの考えだったら僕は嫌ですね。
感謝の気持ちがなくなってるのは…。



この話に対しての僕の感想は、非礼な老人(譲るのが当たり前と考えてる)に対して、それを諌めた部分では若者は正しいかと。
でも、年金云々であるとか非礼で応じた若者はダメ。
非礼に対して非礼で応じるのは稚拙ですよ。
Posted by Doppio at 2005年04月28日 01:33
■chikashiさん
>近くに空いてる席があるのにその前に席をふさぐかのように立ってる人いませんか?
いますね。
容赦なく言ってやって下さい。
って僕も言えませんw

■Doppioさん
>弱者が弱者の権利を振りかざした時点で、その人は弱者ではなくなるんじゃないかな、とも思います。
そうですね。

>非礼に対して非礼で応じるのは稚拙ですよ。
ホントその通り。

・・まあその高齢者もおそらく結構元気だろうという事も考えると、それ程熱く議論するような話でも無いんですけどね。

僕がちょっと力が入ってしまったのは、
これを読んで若者支持って意見が
あまりにも多くて、
なんとも言えない気分になったからです。
Posted by ボボコフ at 2005年04月28日 02:17
売り言葉に買い言葉だから
若者の発言の整合性は多少おかしくても
気にならないかな。
一方でその発言を時代間の問題として
おそらく別個にでも語りたかった
話題なんだろうけどつなげてしまってるのに
無理を感じます。
僕はレジに単品もって並ぶことが
よくありますけど
たくさん買っている人がゆずってくれることも
たびたびあって、だけどそれは善意であって
強制ではまったくないですからね。
座席だって先に座ったやつが優先なわけで。
じいさんそれは言っちゃいけないわ。
それはその場の空気で成立する話で
どうしても譲って欲しかったら
下手にでないと。皆それぞれに自分より
体の弱い人には席をゆずらなきゃっていう
気持ちはもってるはずでそれでも断られたら
しょうがないでしょ。

そんな風に思いつつも都会ってさ
ドンって当たってきても謝らないで
通り過ぎるやつはいるし人の頭がカボチャか
何かに見えてくるのね。
僕は木更津の隣町に住んでるんですけど
ジョギングしてると知らない人たちに
挨拶されるし話しても年配の方は
おおらかな人たちが多いです。
といいつつも僕も3年前に近所から
引越しして隣近所とはまったく付き合いが
ないし街の小売店みたいなとこより
大型店に行っちゃうんですけどね。
時代は利便性とか効率性に流れてて
経済考えれば財政赤字が解消しないかぎり
企業は方向転換できるはずもなく
この流れは当分止まらないでしょう。
満ち足りた目標のなさっていうのも
病的に振れたりしますけど
経済難っていうのは即犯罪率UPにつながる
でしょうから教育とかいろいろな
問題山積してますが経済を沈没させないことが
一番重要なんだと思います。
これさえ守れれば穴はそこら中に空いてても
決壊はしないでしょう。
経済がいかれたら一気に吹き出ますよ。
Posted by SHIMA at 2005年04月28日 22:10
>売り言葉に買い言葉だから
>若者の発言の整合性は多少おかしくても
>気にならないかな。
多少っていうか完全におかしいですよ。
でも確かにお互い様だから
それだけの話であれば別にいいんですよ。

繰り返しですが納得いかないのは
若者支持の人が多いって事です。

>経済がいかれたら一気に吹き出ますよ。
そうですね。
すでにいかれかけてるから
結構壊れてきてるんですかね。
踏みとどまってもらわないとヤバイですね。
Posted by ボボコフ at 2005年04月30日 00:26
気持ちはわかるという共感だったら
いいけど理屈まで共感してたら
変ですよね。
コメント欄全部見てないので
そのへん全部は把握してないですけど
両方いるような感じで。
僕としては売り言葉に買い言葉で
ろくな理論なんて出てこないだろうと
思っているので若者の言葉の内容は
重視してないです。

なんかでも電車の座席に対するボボコフさんの
こだわりは逆に異質でw
僕は老子の無為無想だったり
仏教の無我の境地だったり
スポーツの自然体というやつを
ひとつの理想だと思ってるので
作為がある時点で変な意識を
持っちゃってるのかなと思います。
儒家(道徳)と法家(法律)とか
性善説と性悪説とか
悪も正義も人間が勝手に線引きするものだから
中道以外にないと思うんですよ。
だからその場その場で空気を読めるっていうのが
一番じゃないかと思っています。

日本をここまでの国にしてくれたのは
高齢者のおかげだし
そこでゆがみを作り出したのも
高齢者だし後は若者が頑張るしかないでしょ!
差し引き高齢者には感謝大だと思ってます。
Posted by SHIMA at 2005年04月30日 16:38
>この若者が遊びで疲れ果てて帰る時、
>「自分は遊んできたんだ」という理由で
>仕事帰りの人間に席を譲るのか?
>絶対譲らないはずだ。
>そこで譲るならまだ許せるけど。

あなたの理論だと
この若者が遊びで疲れ果てている時は、
この老人は疲れている若者に席を譲らないと
いけませんね

登山をする体力はあるのに、
電車で立つ体力はないというのは理屈に
合いません。
どちらがより体力を必要とするかは考えるまでも
ないです。
登山で体力を使い切った?
その登山は誰かに強要されたのですか?
自業自得でしょ

仕事で疲れた人を労おうとは思いますが、
遊び疲れた人を労おうとは私は思いません。

すくなくても、今現在日本を支えているのは
ピクニックに行って遊び惚けている老人では
なく、土曜日もがんばって働いている若者です。
Posted by GW全て休日出勤で壊れている人 at 2005年05月01日 23:06
■SHIMAさん
>なんかでも電車の座席に対するボボコフさんの
>こだわりは逆に異質でw
自分自身に関わる状況は気になりますが、
他人はそれ程でもないですよ。
今回の話に関しても、
席を譲る譲らないの部分はどうでもいいです。
どっちもどっちだし、
譲らないなら譲らないで構わないと思いますよ。

>僕としては売り言葉に買い言葉で
>ろくな理論なんて出てこないだろうと
>思っているので若者の言葉の内容は
>重視してないです。
僕が引っかかってるのはこの部分で、
破綻してる理論に支持が集ってるのが
気持ち悪かっただけです。

理屈っぽい人間の真骨頂ですね。
Posted by ボボコフ at 2005年05月01日 23:39
■GW全て休日出勤で壊れている人
全部出勤ですか。
お疲れ様です。

>あなたの理論だと
>この若者が遊びで疲れ果てている時は、
>この老人は疲れている若者に席を譲らないと
>いけませんね
それはちょっと極端ですがまあそんな感じです。
年齢とか関係ないですよ。
より元気な人、体力のある人は
立てばいいじゃないですか。
当たり前の話かと。

少なくとも例の若者の言い分よりはまともかと。

いちいち誰が何してきたか、何しに行くかなんて
知らないですよ普通。

同様に誰がどの程度疲れているか
なんて事もわからない。

だから一般論として
「お年寄りには席を〜」
という話になるのであって、
厳密には「お年寄り」だから譲るわけではない。

>登山をする体力はあるのに、
>電車で立つ体力はないというのは理屈に
>合いません。
僕は「電車で立つ体力はない」とは言ってないです。
ないのであればそれこそ譲らないと
倒れてしまいますよ?
あったからこそ結局立っていたんですよね?
ただその人に譲れない程若者が疲れているわけでもないでしょう?

僕は若者の発言はまったく正論ではない、
という指摘をしているだけであって、
仮にこの若者が
「あんたのような老人には譲りたくない」
と言ったのであればOKですよ。
その方がよっぽど正論だと思います。

それを余計な屁理屈並べてるのが
ちょっと見苦しいなと。

>仕事で疲れた人を労おうとは思いますが、
>遊び疲れた人を労おうとは私は思いません。
>すくなくても、今現在日本を支えているのは
>ピクニックに行って遊び惚けている老人では
>なく、土曜日もがんばって働いている若者です。
そんな壮大な話じゃないと思うんですよね。
理解に苦しみます。
座席に座る事ってそんなに大変な話ですか?

疲れてたら座ればいい。
自分に余裕があれば立てばいい。
ただ座りたいならやっぱり座ればいい。
譲りたくないなら譲らなければいい。
それは人の価値観だし状況もあるし。
無理やり変な理論武装とかする必要は
ないと思いますよ。
Posted by ボボコフ at 2005年05月02日 00:06
うん。こんなことを日本以外の国で言ったら「恥知らず」ですよね。
お年寄りに席を譲るなんて当たり前。
年金は関係ないじゃないの。日本の恥。

と、いいつつ
これ、ネタですよね。
他でも書いたけど、2ちゃんに晒されて反響が。
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1114577160/
でもアク解を見た作者はずいぶん落ち着いているようで。普通、2ちゃんに晒されたらびびるでしょ。
話も、うまくできすぎてる。不満のある若者にカタルシスを与えるようにできてる。
でもみんな疑わない。みんなブログの管理人をよく知っているわけでもないのに。2ちゃんで出されただけで真実かどうかはどうでもいいと思ってる。
正直言って怖いです。どうしてみんな、信じたのだろう。どう見てもデマにしか思えない。
Posted by ネタだと思うんですけど at 2005年05月03日 01:25
>これ、ネタですよね。

>でもみんな疑わない。みんなブログの管理人をよく知っているわけでもないのに。2ちゃんで出されただけで真実かどうかはどうでもいいと思ってる。
>正直言って怖いです。どうしてみんな、信じたのだろう。どう見てもデマにしか思えない。

この話に関してはネタだろうが本当だろうが
どうでもいいですよね?
僕がこのエントリを書いたのも、
元の話に対するリアクションが
気になっただけですし。

確かに何でもかんでも
あっさり信じてしまう怖さってありますけどね。
今回の話に関してはその辺はどうでもいいかと。
疑わない、と言うよりは
疑う必要が無い話ですね。
Posted by ボボコフ at 2005年05月03日 11:57
ちょっと書き方が悪かったですね。すみません。
こちらの記事を批判したものではないです。

ただ、考えていただきたかったのは、「誰が」「どういう意図で」流したかということです。
社会的に守られるべきものは、実は守らなくてもよかった、それに値しないんだよ、というメッセージ。これが怖い、と思いました。

今、社会福祉予算がどんどん削られている。生活保護も許可されるのが難しくなっている。その反面、生活保護を受ける人間が遊びに行っている、性格が悪い、というカキコも2ちゃんで流行っている。

これもその類のデマだと思いました。若者を盲目的に支持する大多数のブログと違い、こちらは冷静に判断なさっていたので、そういう話をしても受け入れられるかと思いました。申し訳ありません。失礼のほど、平にお許しください。
Posted by ネタだと思うんですけど at 2005年05月03日 13:43
>ただ、考えていただきたかったのは、「誰が」「どういう意図で」流したかということです。
>社会的に守られるべきものは、実は守らなくてもよかった、それに値しないんだよ、というメッセージ。これが怖い、と思いました。

なるほどです。
ちょっと読み違えてましたね。
こちらこそすみません。

>今、社会福祉予算がどんどん削られている。生活保護も許可されるのが難しくなっている。その反面、生活保護を受ける人間が遊びに行っている、性格が悪い、というカキコも2ちゃんで流行っている。
実際に保護を受けながら遊んでいる(?)人間、
身近にいます。
性格は悪くないですけどw
保護と性格は関係ないですけどね。

しかし本当に保護を受けるべき人が、
なかなか保護を受けられないという現実が
確かに存在してます。
難しい問題ですね。

>失礼のほど、平にお許しください。
全くそんな事無いですよ。
興味深い意見ありがとうございます。
気軽にまた書き込んで下さい。
Posted by ボボコフ at 2005年05月04日 00:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/3182070
席譲り
Excerpt: 席を譲るということについて
Weblog: initial C
Tracked: 2005-04-27 17:40
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。