ボボコフのブックマーク → ブクマページ
2007年05月10日 | 東京 🌁

どこにトリックが?

答えを聞いても答えがわからないトリッククイズ

なんか面白そうなタイトルだったから見てみた。
何が言いたいのかよくわからなかった。

元記事を読むとややこしくなるから
とりあえずスルーして下さい。

問題文引用。
一人の男性が肖像画を見ています。
ある人が、その男性に尋ねました。

『どなたの肖像画をご覧になっていらっしゃるのですか?』
その男性が答えました。

『私には兄弟も姉妹もいません。でも、この男性の父親は、私の父親の息子です』
(この男性の父親というのはもちろん、肖像画の人物の父親の意味です)

さて、男性は誰の肖像画を眺めていたのだろうか。
以上。

ここで、答えが「私自身」だと思った人、
できればまずその理由をコメントに書き込んでみて下さい。



元記事によると答えは2つあるらしいんだけど、
僕にはどう考えても1つ(自分の息子)だとしか思えない。

さらに、
多くの方の回答は『私自身』と言う事になる。
らしいのだが、
この問題の答えが「私自身」になる理屈が全くわからない。

そして「私自身」と答えた人も、
答えが「自分の息子」という話を聞いてしまうと
なぜ最初に「私自身」だと思ったのかわからなくなる?らしい。

その辺の理屈が知りたいので、
「私自身」が答えだと思ったらまずコメントに理由を書いて、
という回りくどいエントリになったんだけど。

何かトリックがあるの??
タグ:ネタ
by ボボコフ | Comment(11) | TrackBack(0) | 雑記:変 | edit
この記事へのコメント
『自分の息子』としか思えませんが・・・

『私自身』も正解なんですか?
Posted by ぽてぃ at 2007年05月10日 21:21
私もさらっと読んでまず思ったのは『自分の息子』です。
で、もう一回よくよく読んで、やっぱり『自分の息子』。

そのあとに元記事をよくよく読んで、、、うーん、、
この男性=私 と考えれば、同一父親で『私自身』となるのも、わからなくもないけど・・・ってカンジですが。

いや、やっぱりしっくりきませんねぇ。
Posted by sayasa at 2007年05月11日 09:34
■ぽてぃさん
ですよね。
やっぱり『私自身』は不正解だと思うのですが。

■sayasaさん
>やっぱりしっくりきませんねぇ。
ですよね。
僕もなんとか『私自身』という解釈に辿り着こうとしてみたんですが
どう考えてもしっくりこないんですよね。


「普通に『私自身』だと思いますが何か?」
みたいな人が現れないと話がすすまないですねぇw
Posted by ボボコフ at 2007年05月11日 10:05
PCで見たら「私自身」だったんだけど携帯で見たら息子になった笑
Posted by Kとかいう人 at 2007年05月11日 13:08
■Kとかいう人
何その斬新な仕組みw

私自身だった理由をぜひ聞きたいのですが。
Posted by ボボコフ at 2007年05月11日 13:12
最初に読んだときには勘違いをしてしまったのだ
何が勘違いを招いたかというと

『私には兄弟も姉妹もいません。でも、この男性の父親は、私の父親の息子です』

↑この「でも」が招いた気がする。
兄弟姉妹いないのに父親の息子なんだから自分じゃん!!!
とのアハ体験が、
「それは男性の父親のことだよ!」という条件づけを消してしまう。脳の電気系統的に、軽くショート。

トリックは別にない気がす
強いて言えば、これを思考パズルのように見せていることがトリック笑
Posted by Kとかいう人 at 2007年05月12日 13:27
元記事のコメント欄でもその辺が指摘されてるし
やっぱりポイントはその辺りなのか。

>これを思考パズルのように見せていることがトリック笑
なんとなく本当にそうじゃないかという気が。

とりあえず、よほど無理やり解釈しない限り、
私自身という答えは×だよね?
答えは2つあります、という前提はトリックと言うか嘘か。
Posted by ボボコフ at 2007年05月15日 02:33
図を描いてようやく理解w
最初は従兄弟じゃね?とか思ってましたが、違いますね(;・∀・)

私もたどり着いた答えは「自分の息子」です。
その大多数の答えである「自分自身」は、解説している数学ロジックが成り立っているように見えないんですが・・・。

ただね、ここで私的にすっごく納得のいく答えを見つけてしまってすっきりしました。
それは、「息子」という表現が"下ネタ表現"だったなら?
という発想です(;^_^A
それなら、自分自身っていう答えは非常に納得がいきますw
顔も「体の一部」と考えれば、アレも体の一部なわけで、肖像画と言えなくもないのかな?とか……ね。
ちょっと斬新でしょ?(笑
Posted by 夏海 at 2007年05月21日 23:37
■夏海さん
>解説している数学ロジックが成り立っているように見えないんですが・・・
ですよね。

>「息子」という表現が"下ネタ表現"だったなら?
これは斬新ww
どんな肖像画w
しかしそれだと日本語としてかなり苦しい感じになりますね。
Posted by ボボコフ at 2007年05月24日 19:25
この男性の父親は、私の父親
って見たら納得がいきます。

クイズはわざと混乱させているんですよ。
Posted by あぬ at 2008年05月03日 20:10
納得がいくというか他に考えられないんですよね。。
まわりくどい感じはありますが。。
Posted by ボボコフ at 2008年05月07日 12:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/41348998
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。