ボボコフのブックマーク → ブクマページ
2005年06月07日

バーレーン戦勝利

一応振り返っておかないとね。

結果は文句なし。
勝てば良かったのだから。

で、内容。
今までと比べれば攻撃は良化した。
やっぱり柳沢は良い。
固定しない理由がわからん。

中田も良かった。
意図の見えるパスが多かった。

中村はイマイチ機能せず。

小笠原、点取っちゃった。

サントス、そりゃないでしょ。

守備はやはり中沢強し。

さて次は北朝鮮戦。
中田、中村、サントスが出場停止。

練習では3−5−2の
2トップに柳沢、鈴木、
トップ下小笠原、
左に中田浩二、ボランチ稲本、
って形になったっぽい。

おお〜いよいよアントラーズになってきたな。

左に中田浩二?
三浦の怪我はまだダメなの?
そうでないなら理解不能。

中田浩二がダメだというわけじゃなく
今までそんな事してないから。
三浦はサイドのスペシャリストとして
キリンカップでもいい動きしてたのに。

ジーコって
「田中がいれば3バック」発言もそうだったが
あまりにも一部選手にとって冷酷な采配や発言をする。
どうかと思う。

まあ何にせよ次で出場決めてくれるのだろう。
無観客試合、TV観戦もイマイチ盛り上がらないんだろうが
それが非常に楽しみ。
この記事へのコメント
一週間ぐらいはROMで行こうと思ったんですけど
サッカーの話題にたまらず書き込みw

全体を通してよかったのは中田。
でも中村のアシストはあの試合で
一番のプレーでした。
中田にボールが入る直前に動いてる。
もらう方が先に動いてやること、これ最重要。
中村が中田を使いダイレクトではたかせることで
敵も小笠原もついてこれない。
そのまま中村は敵を釣る&ワンツーの動き。
そこからの小笠原の外しとシュートも
良かった。技術と落ち着きがないと
なかなかああは決められない。

僕も柳沢は好きなんですが
世界レベルではないという
彼の限界は見えてるんで
大黒・玉田を使って欲しいです。

試合前、松木さんが
3バックでも4バックでも
相手を捕まえられればどちらでもいいと
言っていた。
たしかにそうなんだけど
3バックと4バックじゃ受け持つマークと
ローテーションが違うんで
加持とサントスじゃ2バックになっちゃう。
そのへんわかってないだろうな。
ヴェルディ時代のネルシーニョは
そのへん凄くわかってた。
松木さんは名監督にはなれないでしょう。

北朝鮮戦は引き分けでもOKってことで
国内組みでも大丈夫。
Posted by SHIMA at 2005年06月07日 21:27
そうですね。
中村のあのプレーは良かったです。

逆にあのプレー以外にはあまり満足してませんが。
中村ファンとしてw

>僕も柳沢は好きなんですが
>世界レベルではないという
>彼の限界は見えてるんで
>大黒・玉田を使って欲しいです。
柳沢、動きの質は余裕で世界レベルだと思うのですが
どうですか?
決定力とか、トータルではまだまだ足りないと思いますが。
僕はまだ上にいけると期待してるんですが。。。

逆に玉田にはあまり期待できないです。
でもバーレーン戦終盤のような場面での投入は
納得できます。

2トップなら柳沢・大黒が見たいです。

>松木さんは名監督にはなれないでしょう。
解説者にもなれてませんからねw
好きですけど。
Posted by ボボコフ at 2005年06月08日 10:57
>柳沢、動きの質は余裕で世界レベルだと
>思うのですがどうですか?
「世界レベル」という言葉をどう定義するかが
議論するのに不可欠になります。

各国リーグには毎年当然得点王が存在し
得点王争いをしている選手が大勢います。
FWとしてはそこに顔を出して欲しいもの。
チャンスメイクもトッティやカッサーノなどと
比較にもなりません。
ポストなどの手堅いプレーもたまに
ミスするし。

今日の試合ダイジェストしか
見てないんですが活躍したみたいですね。
本選で玉田や大黒より活躍する可能性は
あるし日本にとってベストであるかも
しれません。
でも僕の見たいサッカーはその程度では
ないので。

素人がスポーツの試合を見るとき
よっぽどレベルの差がなければ
前回大会との技術的な差って
わからないものです。
僕はサッカーをペレの前の時代から
ビデオで相当量見てきたんで
技術レベルの違いがよくわかります。
玉田や大黒も世界レベルに到達しない
可能性の方が高いですけど
見切れた柳沢よりは可能性を見てみたいと
思ってます。3年見てだめだったら
平山&森本に期待しますかw

松木さんの話は知っているかと思いますが
ヴェルディ時代に優勝したときに
コーチのネルシ−ニョが実質的な監督だった
って話。
解説者の松木さん好きです。
あんまり深く考えないで試合を見るときは
あれが心地いいですw
気持ちに訴えてますよね。
Posted by SHIMA at 2005年06月09日 00:00
>「世界レベル」という言葉をどう定義するかが
>議論するのに不可欠になります。
>FWとしてはそこに顔を出して欲しいもの。
>チャンスメイクもトッティやカッサーノなどと
>比較にもなりません。
>ポストなどの手堅いプレーもたまに
>ミスするし。
むぉ!
SHIMAさん、それは世界「トップ」レベルですよ!w
僕は世界「標準」レベルを指してました。
なので「余裕で」って表現になったんです。

しかもその余裕でってのは
オフザボールの動き限定ですw
世界標準以上のものがあると思います。
延長で3年契約結べたのもそこをきちんと
評価してもらえてるからかなと。
点取ってるわけじゃないですからね。

代表でも柳沢自身が点を取っていなくても
柳沢が出場しているとチームとしては
点が良く入ってると思うんです。(僕の印象)
少なくとも前線の動きは活発になります。
やはりチームには不可欠な選手かと。。

ちなみに昨日もやはり動きは良かったですが
もう少し点取れたのでわ、、という
良くも悪くもらしさを発揮してました。

>ネルシ−ニョが実質的な監督だったって話。
へぇ。
想像は容易にできますが
実際そうだったって話が出てるんですか。

>気持ちに訴えてますよね。
その点で右に出る解説者(?)はいないですねw
Posted by ボボコフ at 2005年06月09日 11:07
柳沢が国際舞台で活躍するチャンスがあるのは
日本代表のFWのレベルが低いから。
外国のチームから欲しいと思われるレベルが
ワールドクラスでしょ。
大黒も25歳らしいんで
ここ1・2年で海外移籍しないと
リミットでしょう。小笠原も。

グラサンかけて移動して
戦術は関係ないといってる兄ちゃんは
どうにかならんもんかな・・
パルマ時代俺はサイドで使われると活きないって
選手の特性が生かされるかは
戦術しだいだって身をもってわかってないのか。
更には本来ならキャプテン格であるはずの彼が
あの態度って。奴にリーダーの資質があれば
チームはもっとまとまってるはずだし
彼のキャリアももっと良かったはずだけに残念。
Posted by SHIMA at 2005年06月10日 19:07
>日本代表のFWのレベルが低いから。
これは誰も異論無いでしょうねw

>外国のチームから欲しいと思われるレベル
でもこれなら柳沢は一応クリアですよね。
FWとしてなのかすらよくわかりませんが(汗

>更には本来ならキャプテン格であるはずの彼が
>あの態度って。奴にリーダーの資質があれば
>チームはもっとまとまってるはずだし
まあ態度とか問題なかったとは言いませんが
最近の彼は意識してチームを引っ張ってましたよね?
本来そういう役回りが好きじゃない上に
ほとんど一緒にプレーできないという状況。
色々難しかったと思います。

>戦術は関係ないといってる兄ちゃんは
僕はこの発言の真意は、
(戦術論ばかり騒がれる状況に対して)
「一番の問題は戦術云々以前にある」
という事だと理解しました。
本当に戦術は関係ないなんて
思ってないと思います。
Posted by ボボコフ at 2005年06月11日 02:03
列強代表とかチャンピオンズカップレベルの
クラブチームで活躍する選手。
僕の定義するワールドクラスはそのレベルです。

>本当に戦術は関係ないなんて
>思ってないと思います。
ローマ時代パルマ時代ちゃんと
監督の言う戦術を理解した動きが
できていませんでした。
戦術どおりにやりたくないんでしょw
80年代後半のアリゴ・サッキの登場により
チーム戦術によってオートマティックに
ボールをまわしたりマークについたり
することで個人のアドリブ重視のサッカーより
スピーディーな展開ができるようになりました。
現在活躍中のカペッロ監督や
アンテェロッティ監督はサッキの弟子です。
中田は今になってようやくボランチの動きが
できるようになってきたし
代表のことを考えて自己犠牲もできるように
なってきている。遅いよw
なんでそうなってきたかというと
自分の駄目さ加減で
そうせざるおえない状況になってしまったから。
そうじゃなくてもっと伸び盛りのころに
ポジションごとに何をしなくちゃいけないかを
理解し自分の弱点を克服しようとしなかった
ことが物凄くもったいない。
それができていれば今頃一流チームの
レギュラー張ってますよ。

今ワールドユース、日本vsオランダを
30分ぐらい見てるんですが
日本全然駄目です。
中田・中村・小野世代が終わったら
きつそうです。寝よ。
Posted by SHIMA at 2005年06月11日 03:46
>僕の定義するワールドクラスはそのレベルです。
なるほど納得です。
日本のFWでそのレベルに到達する選手となると
今名前が挙がるような選手の中にはいないと思います。
当分無理っぽいですね。

>戦術どおりにやりたくないんでしょw
こういう事は一流の選手にはよくあると思います。
僕は選手の適正や性格を考慮する事も
監督の技量のうちだと思ってます。

パルマ時代の中田がサイドで要求されていた動きは
一昔前の典型的なサイド専門の選手のそれだったので
問題があったんでしょう。
中田の技量としてできないわけではなかったと思うので
性格の問題も当然あったと思います。

ボランチもそう。

SHIMAさんが仰る通り、
自己犠牲ができなかったって事ですかね。

というか中田自身の中で、
自分が犠牲になる事が最良の策だと納得すれば
彼はやると思うんですよ。
今も昔も。
そこに納得いかないとなかなか
その戦術に合わせようとしなかったりする部分が
ある気がします。
いつまでも
「それよりこっちの方がいいだろ」
と主張してしまうって感じですね。
Posted by ボボコフ at 2005年06月11日 18:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/4194632
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。