ボボコフのブックマーク → ブクマページ
2005年06月07日

ベンチから転落

動物園で枝刺さり男児死亡 両親が千葉市提訴
悲しい事件なので書こうか迷ったのだけど。

事故はTVのニュースでも見て知っていた。
その後両親が訴えたのだそうだ。
「ベンチに背もたれを設け、枯れ木に幼児が接触しないよう管理すべきだったのに、(必要な)措置を講じていなかった」
と。

両親のショックは大きいだろうし
僕はこの両親が訴えた事を
責めたり批判したりするつもりは全く無い。

が、客観的に見て一番の責任は親だと思う。
このレベルで見れば、
まだ1歳の子供にとって世の中は危険ばかりだ。
親がしっかり注意して見ていなくてはいけない。

ウチの子もいよいよ行動範囲も広がりだして
危険も飛躍的に増していく。
悲しい事故を絶対に起こさないよう、注意せねば。
この記事へのコメント
大変考えさせられたのでトラバしました

マンホールに落ちたとか、本当このような悲しい事故が最近多いので、
親が最大限子どもをバックアップしていかなくちゃ ですね
と同時に親だけじゃ限界があるから近辺の協力も必要かな とも

なかなか難しい問題ではありますが・・・
Posted by chikashi at 2005年06月08日 17:38
事故には注意しないといけませんね。

その上で明らかに危険と思われる所なんかは
事故が起きる前に指摘するのが理想です。

とにかく第一に子供を守るのは親ですからね。
肝に銘じなければ。
Posted by ボボコフ at 2005年06月09日 10:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのTrackBack URL
親が気をつけるべきこと
Excerpt: 親が気をつけるべきこと
Weblog: initial C
Tracked: 2005-06-08 17:29
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。