ボボコフのブックマーク → ブクマページ
2007年05月24日 | 東京 ☀

交流戦開幕

カープは勝率5割で交流戦を迎えた。

パの最下位オリックス相手に連勝で
一気に貯金街道に突入、、、といきたかったが。

1敗1分け。

一昨日はともかく、昨日は勝ち試合だったし痛いなぁ。

どこを見ても永川が誤算だったと叩かれてるけど。
僕はあまりそうは思ってなくて。
そもそも永川ってそんな絶対的な抑えじゃないような?
横浜にも2戦連発でやられたし。
結構ムラがあるのは皆承知してるはずでは。。。

むしろ誤算だったのは梅津。
というか8回2死満塁で永川投入。
「えええええ」ってポイントだったんだけど。

いや、もっと言えば、
捕手の起用法がおかしい。
ずっとおかしい。
倉の絶好調期間が終わり、
投手との相性で併用って話が出てたはずなんだけど。

何故大竹に石原で青木に倉を使うのか?
特に青木−石原は前回かなり良かったのに。
そしてその前の青木−倉はかなり酷かったのに。

今回も青木の良さをあまり引き出してない印象だった。
さらに梅津の時も、4点リードがある場面の配球じゃない。
実際球を見てないからあれだけど、
永川の変化球だって
もうちょっと使いようはあったんじゃないかと。
ストレート一辺倒で抑えられるわけ無いし。

誤算なのは、
こういうリードする捕手だとわかっているのに
敢えて起用したブラウンの采配かな。

しかし逆に、
あの絶望的な雰囲気の中で踏ん張った横山には頭が下がる。
負けてたらそれこそえらいことになっただろうし。
というか今季の横山の役割は地味だけど本当に大きい。
感謝感謝。

出だしで躓いたけど
まだまだそんなに悲観的にならなくていいと思うけどなぁ。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのTrackBack URL
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。