ボボコフのブックマーク → ブクマページ
2005年06月16日

常駐終わり

今の職場での常駐作業は今月一杯で終了。

やっと会社に戻れる。
この遠い職場ともおさらばだ。
スーツにネクタイともおさらばだ。

しかし今回のプロジェクトを思い返すと、、
愚痴しか出てこない。

今回の常駐先が決まった時は、
僕自身としては初めての「デカイ会社での作業」だったので
ちょっと嬉しかったのだ。

いわゆるエリートばかりが集まる会社。
本当に力のある人間も当然いるだろうと。

結果はがっかりだ。
つうかもう腹立つ事ばかりだ。

全然まともに仕事してないじゃん。

そもそも僕が入ったプロジェクトは
動き出してから既に数年経っていると聞いていたのだが
ほとんど何もできてない。
だから僕に作業させるにも具体的な指示ができないのだ。

「とりあえずこんなイメージで」
「細かい部分は後で考えるから大体こんな感じで」
こんなアバウトな要求ばかりだ。
仕様書すらできてない。

何を作れと?
残念ながら僕の技量では、
そんなアバウト指示でまともなプログラムは作れん。

そのくせテスト成績書なんかは
かっちりしたものを要求する。
だがかっちりしてるのは形だけで
内容は全部適当にでっち上げた実績ばかりだ。
それを作る事に何の意味が?

皆適当に適当なものを作っては
ああでもないこうでもないと打ち合わせ。
何度打ち合わせをしても
前に進んでるようには見えない。

打ち合わせする事で満足してるとしか思えん。

つうか会社全体がもう気持ち悪い。
使ってる言葉が全部気持ち悪い。
大きな会社ってみんなこうなのか?
無駄に難しい言葉とかカタカナ語とか。

ほぼ日に「オトナ語の謎。」ってのがあったが
まさにそれだ。
彼らは毎日
オトナ語しか使っちゃいけないビジネスマンゴッコ
をしてるようにしか見えない。

逆に○○と考えるれば、、、」
逆に××というのは、、、」」
逆に」「逆に」と
真逆の発想ばかりが飛び交ってるらしいが
僕には何に対しての逆なのか全く理解できん

一緒に常駐した先輩もモロに影響された。
ある日先輩が
ペンディングって言葉知ってる?」
とか言い出した。
僕「知ってますけど。」
先「ああそう。俺初めて知った。」

その日以来先輩は、
「それは今ペンディングになってる・・」
とか連発。
ネタとして使ってるなら僕も便乗してもいいが
もうそれで1ランク上のビジネスマンです
みたいな勢いだからね。
僕はついていけません。

で、結局いつになっても具体的な指示は無く、
適当なモンを適当に作りながら過ごす日々が続いた。
そのくせ何故か常駐期間は延長され、
何もする事の無い期間もかなりあった。

常駐してて何もしないってのはかなりの苦痛だ。
開き直ってネットしてたけど。

それもこれももう終わりだ。
一安心。

しかしどうしても納得いかないのは
奴らの方が僕等より
はるかにいい給料貰ってる
って事だ。

世の中の親達が必死で子供を
いい大学に入れようとするのはそういうわけか。

やっと実感としてわかってきた。
ああいう会社に入っちまえば
遊んでてもいいんだからね。

もちろん中には力のある人もいるだろうし
バリバリやってる人もいるはずだけど。

結局今回の作業で「この人は頭がキレるな」
って人には出会わなかった。

非常に残念。
by ボボコフ | Comment(8) | TrackBack(0) | 雑記:変 | edit
この記事へのコメント
大きな会社ってのはそんなモノなんですかね?
わたしゃ、ちっこい会社で働いた事しかないので
良く知りませんが。

規模がデカくなると、責任の所在が曖昧になる
んでしょうかね?
出来るだけ自分に責任が降り掛からない様に
努力するんでしょうね。
指示は全て口頭で、証拠は残さないとか。


ちっこい会社だと全部自分でやらないといけない
のでしんどいんですが、やりがいがあるかも。
ただ、デカい所より給料が安い・・・休みが
少ない・・・
Posted by Q部 at 2005年06月17日 02:22
僕が参加したプロジェクトはそうでした。
まさか全部そうだとは思わないですけどね。

>出来るだけ自分に責任が降り掛からない様に
努力するんでしょうね。
それは随所に感じました。
重要な決定を誰もしないから話が進まないんです。

>ちっこい会社だと全部自分でやらないといけない
>のでしんどいんですが、やりがいがあるかも。
>ただ、デカい所より給料が安い・・・休みが
>少ない・・・
僕も自分の会社自体は小さいのでわかります。
取引先はデカイ会社ばかりなのですが
どういうわけか儲からない。。。
給料の問題が一番深刻ですw
Posted by ボボコフ at 2005年06月17日 14:52
何だか「ギャラクター」(例えが古い・・)の戦闘員みたいな雰囲気があるんですよね。
「ショッカー」の戦闘員の方が分かりやすい?

隊長(怪人)クラスになると、優秀な人が居るかも
しれませんが、やる気のある奴はそんな組織からは
とっくに出てる・・・

「弱い羊は群れたがる」っと。
Posted by Q部 at 2005年06月18日 18:07
>ギャラクター
ガッチャマン、、でしたっけ?
僕はショッカーの方がピンときますね。

>隊長(怪人)クラスになると、優秀な人が居るかも
>しれませんが、やる気のある奴はそんな組織からは
>とっくに出てる・・・
そういう事なんでしょうね。

でも偉そうな事言っても
僕もショッカーですからねぇw
Posted by ボボコフ at 2005年06月19日 13:22
ギャラクターはガッチャマンであってます。


ショッカーを抜けて仮面ライダーの様に生きる
のはしんどいですからね。


でもね、東大を出た様な優秀な人が、妙な組織で
くすんでしまうよりは、ベンチャー企業でも作っ
て頑張って欲しいと思うんですよ。
日本の場合はそんな動きが無いのが、ダメな所
かなって、常々考えています。
Posted by Q部 at 2005年06月20日 00:32
本当に優秀な人ってのは色んな所に
いると思うんですけどね。

いい会社に入って楽をする為に
いい大学を目指した、って感じの人が
多いからそうなるんでしょうね。
Posted by ボボコフ at 2005年06月20日 09:46
常駐勤務ご苦労さまです。

ジャルゴン(これ自体ジャルゴンだが)の
使用目的というのは例えばジェンダーといったら
それに含まれる意味について長々と
説明する手間を省く優位性があるためで
本当に知的かそれっぽいだけなのかは
話していれば数秒でばれますわねw
Posted by SHIMA at 2005年06月20日 16:45
>本当に知的かそれっぽいだけなのかは
>話していれば数秒でばれますわねw
わかりますねw

それっぽいだけってのは無駄にわかり辛いから
やめて欲しいんです。

例えば聞き手が10人いたら
10人に確実に簡単に届く言葉が理想で、
それがあるのならばそれを使うべきです。

逆に10人には伝わらないが
その中のどうしても伝わらなければならない1人には
その方が確実に伝わる、とか
SHIMAさんが仰るように手間を省ける、とか
という場合には
そういう言葉を使うべきですよね。

その使い分けができない人ってのは
まあそんなもんだ、って事だと思うわけですw
Posted by ボボコフ at 2005年06月20日 17:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのTrackBack URL
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。