ボボコフのブックマーク → ブクマページ
2007年06月28日 | 東京 ☀

夏休み

世界各国の会社の夏休み

オーストラリア・・・1ヵ月半
スペイン・・・1ヶ月
スウェーデン・・・年齢に応じて25日から32日
オーストリア・・・35日
フランス・・・5週間+労働時間が半分になる日が2週間
ポーランド・・・46日 ※10年以上働いてる人は+10日
ドイツ・・・最低33日・最大37日
イタリア・・・最低32日・最大42日
ノルウェー・・・平日だけで25日
日本・・・5日
世界各国の会社の夏休み('A`)

これマジ?

日本に生まれた俺ら負け組orz

bananamana live Sugar Spot with Limited DVD “バナナマンの夏休み”
bananamana live Sugar Spot with Limited DVD
“バナナマンの夏休み”
by ボボコフ | Comment(4) | TrackBack(0) | 雑記:変 | edit
この記事へのコメント
休みが多い国(フランス)で年間140日。
日本は127日。
意外にも10日位の差だったり…

ただ、このデータは完全週休2日制という過程なので微妙。
実際、私も昔いた会社では
年間60日前後という酷い事もあったし。

というか、失業率の高いフランスでも
そんなに年間に休めるのかどうかというのは
実は疑問。

厚生労働局が出したどの国のデータも
なぜか5〜15年前と、とても古い。
Posted by ローゼンカバリー at 2007年06月28日 20:19
フランス人てもっと働いてないイメージだったんですがそんなもんなんですね。
日本は127なら多い方ですね。
でも実際その程度の差ですか。
大きいといえば大きいですが。

しかし年間60日はキツイですね(汗)
体壊しそうです。

データが古いってのは何かあるんですかね。。
Posted by ボボコフ at 2007年06月29日 18:16
こんばんは。
フランスは水曜日もお休みです。
フランス全土なのかは知りませんが、私が留学したTourはそうでした。

基本的に、楽しく遊ぶために働いている人たちと言う感じですかね。
ヨーロッパなんてみんなそうかもしれないけれど。

しかし、大差ないもんなんですね。
まぁ日本も有給とかあることを考えれば、確かに。
それに大手になればなるほど夏季休暇や冬期休暇もしっかりしてきますしね。
Posted by 夏海 at 2007年07月09日 23:29
どうもです。
留学経験があるんですか!
凄いですね。

>楽しく遊ぶために働いている人たち
本来そうあるべきだと思うんですよね。
というかそれ以外わからないです僕は。

しかしあれですね。
外国との差よりも、国内の企業間の差の方が大きいような気がしてきましたw
Posted by ボボコフ at 2007年07月10日 14:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのTrackBack URL
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。