ボボコフのブックマーク → ブクマページ
2005年08月18日 | 東京 🌁

いつまで食えるのか

一時期流行ったカスピ海ヨーグルト。

最近またあちこちで
その話題を見かける(sayasaさんの所とか)のだが、
また流行ってるのかな?

流行ってるかどうかはまあいいのだけど、
これに関しては以前から疑問がある。

タイトルの通りだが
いつまで食えるのか?
って事だ。

古いヨーグルトを入れて作るって事は、
ほんの僅かではあるが超古いヨーグルトも
混ざっているわけだ。

大丈夫か??

僕はそれが気になってあまり食べられないのだが。

老舗の食べ物屋なんかで
創業以来50年、
切らすことなく注ぎ足しながら使っている秘伝のタレ

なんてよくあるアレも同様に気になるのだが。

あれって何で腐んないの??
by ボボコフ | Comment(10) | TrackBack(0) | 雑記:変 | edit
この記事へのコメント
記憶が定かではないけれど
醤油ってそれ自体に殺菌効果があるので
ほっといても腐らないとかなんとか。
梅干も同様なのかな?

ちなみに鮒寿司みたいなものは
乳酸菌が活動して発酵し続けているから
100年たっても食えるそーな。
もはや寿司というより、液だけどねw
Posted by ローゼンカバリー at 2005年08月18日 18:16
トラバありがとうございます♪

私の姉は気にして食べない彼に「ヨーグルトって腐って出来る食べ物だから気にすことないよ〜」
って能天気に話してましたが彼の目は明らかに笑ってませんでした(^_^;)

でも私も「焼き鳥屋秘伝のタレ」だとか、「おでん屋秘伝のつゆ」なんてのは、かなーーーり気になります・・・。

衝撃的だったのは、30年間お風呂の水を替えずに入ってるばーさんの話。
テレビの前でひっくり返りました・・・。
Posted by sayasa at 2005年08月19日 00:16
あーっこれは、私も思ってたー!だってだって、腐って作ってるとはいっても、やっぱり普通のは消費期限とかあるし。。わたくし、結構、お腹が弱いので、ほんと気になるところです。
とはいえ、ローゼンカバリーさんのおっしゃってる、醤油に関しては勝手な信頼を置き、にんにく醤油を延々と引き続けて作ったりしてます。微妙なところです。。様は自分が、その食べ物たちを信用するかどうか!ってことでしょうか・・(いや、ちがうだろ・・)
Posted by ひろ at 2005年08月19日 11:21
こんにちは。
少し前、知り合いからヨーグルト菌をわけてもらって作ってました。
人間も細菌が体内にうようよいるし、
空中にも細菌が浮遊してるから、特に問題ないと思われますが、どうでしょうか。
超古いヨーグルトのヨーグルト菌が腐ってたとしても、体内で善玉菌がやっつけてくれてるんじゃないかと。

泡盛も仕次ぎして古酒を造るので、おんなじことじゃないかと思うのですが。
戦前は100年前の古酒もあったらしいですし。


Posted by みや at 2005年08月19日 15:38
■ローゼンカバリーさん
醤油って賞味期限ありますけど
消費ならかなりもつって事ですかね?

注ぎ足す事ではなくモノ自体が長持ちするって事ですか。なるほど。

■sayasaさん
やはり気になる人は気になるんですね。

>30年間お風呂の水を替えずに入ってるばーさん
笑。
これは本当に衝撃的ですね!w
間違いなくダメでしょう、これはw
むしろ入らない方が良さそう。。。
Posted by ボボコフ at 2005年08月19日 15:57
■ひろさん
僕もお腹弱いので気になるんですw

信用の問題じゃないですよw
それなら何でも食べられますから!

どうも醤油はOKって説は有力っぽいですね。。
秘伝のタレ系も醤油が入ってそうなものが多いので
関係があるかもしれませんね。

■みやさん
古い分は微量だから無問題説ですか。

となると善玉菌が弱いと思われる僕場合は
やはり注意が必要かもですw

そういえばみやさんの得意分野のお酒と通じる話ですね。
お酒も気になってたんですが腐らないんですか?
Posted by ボボコフ at 2005年08月19日 16:03
こんにちは。
お酒ももちろん腐りますよ(^^;)
ビール、チューハイはもちろん賞味期限がありますし、
清酒も生産日から醸造の種類によって異なりますが、だいたい1年くらいが賞味期限の目安です。
(「生酒」とかはもっと短いですが)

でも、焼酎・泡盛はアルコール度数が高いので、腐りません。
雑菌が発生しないので。

ワインは赤ワインはタンニン(渋味)、白ワインは糖分が十分にあれば、
長期熟成させることでおいしく飲めます。
ワイナリーでの保管には、カビも役に立ってるんですよ、実は。
カビが瓶の周りを覆うことで、瓶内の温度変化を和らげてるんです。

ワインの熟成には、温度変化のない冷暗所で。(10℃くらいかな)



Posted by みや at 2005年08月22日 11:59
なるほど。
アルコール度数がポイントなんですね。

ワイナリーってカビてるんですか?

お酒、飲むのはまあ好きなんですが
知識ゼロです(汗

そういえば先日、
賞味期限が1ヶ月ほど過ぎたビールを飲んだんですが
心なしか不味かったですw
Posted by ボボコフ at 2005年08月22日 17:23
古い記事のレスすいません(^^;)

ワイナリーは、カビだらけーです(笑)
薄暗くて、適度に湿気があるので、
カビが繁殖しやすいんです。
むこう(フランスとか)じゃ
カビチーズが重宝されているでしょう?
多分、それと一緒ですよ。
(適当に言ってます、間違ってるかも)


ビールは賞味期限すぎるとまずいですよね。。。
たしか製造日から10ヶ月ほどが賞味期限だったような。
ビールはやっぱりつくりたてが一番おいしいと思います。


ちなみにワインの腐ってる・腐ってないの判断は自分の舌です(笑)
実際に飲んでみて「いける!」と思ったら飲めます(笑)
ロマネコンティなど超長期熟成タイプのワインは
飲む時期を間違えるとえらいことになってますし。
(すごく渋いか、枯れてしまってるか。)
そこらへんの見極めが難しいんですよね・・・
Posted by みや at 2005年12月29日 14:43
古い記事へのコメント大歓迎ですよ!

>ワインの腐ってる・腐ってないの判断は自分の舌です(笑)
飲みなれてない僕はヤバイっすね。
やたら渋い・・と思ってもそういうもんだと思って飲みそうです(汗
Posted by ボボコフ at 2005年12月29日 16:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのTrackBack URL
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。