ボボコフのブックマーク → ブクマページ
2005年08月26日 | 東京 ☔

辛いししとう

「ししとう」にはなぜ辛いものが混ざるのか

これ、ずっと気になってたのだ。
辛いか辛くないかで中間はあまり無いし、
一緒に採れたものでも
辛かったり辛くなかったり。

この記事読んでちょっとすっきり。

同じししとうでも、辛いのとそうでないのが混ざる理由は、「ししとうは交配しやすいから」だそうだが、「何も珍しいことじゃないですよ。お米だって、コシヒカリに他のものが混ざって他の味になったりするし、交配によって違う味が混ざることは、自然界にはいっぱいありますよ」
ちなみに、「辛いもの」と「そうでないもの」の見分け方は、「見た目は同じ。食べてみないとわからない」
ということだった。
なるほど。

ん?
辛いししとうは純粋なししとうじゃないって事?
(実はあまりよくわかってない)


この記事へのコメント
この間、超激からのししとうを食べたと思ったら
本当の唐辛子だったという事がありました。

取ってきたやつを適当に冷蔵庫に入れとくから
まざって良くわからなくなっちゃったりします。

去年の唐辛子はおしなべて辛くなかったから良かったけど
今年のはみんな辛いので間違えると大変な事になります。
Posted by ローゼンカバリー at 2005年08月26日 11:31
唐辛子と混ぜちゃうのはマズイでしょ絶対w

年によって辛かったり辛くなかったりするモンなんですか。
ほー。
Posted by ボボコフ at 2005年08月26日 11:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのTrackBack URL
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。