ボボコフのブックマーク → ブクマページ
2005年08月30日 | 東京 🌁

アンチ読書感想文がアクセス急増な件

以前書いたアンチ読書感想文ってエントリに
ここ数日アクセスが急増中。

特に何かした覚えも無いし
ちょっと怖いので調べてみたら
読書感想文絡みで検索して来ている模様。

では何故検索が増えたのか?

恐らくその答えであろう原因はすぐにわかった。
というか誰でもわかるか。

ヒント:現在8月末


こりゃ間違いない。

学生諸君、読書感想文は自力で書けってw

そしてここには求めているものは無いッス。
多くの同意は得られると思うけどw

ちょっと興味があったので読書感想文でググってみたら、
上手い読書感想文の書き方、みたいなサイト沢山あるしw
そりゃ検索もするって話。

さらに興味があったのでそのうちいくつかを
ざっと見てみた。

基本的にどこも「感想を書くな」的な説明。
課題を出す側を満足させる為には
確かにそれが一番だと思われる。

僕は超純粋だったから
素直に感想を書いて怒られてたわけだw

しかしこんな話が当たり前のようにされてる現状は
明らかにおかしいわけで、
いい加減読書感想文って課題の出し方を
見直すべきだと思うけど。
この記事へのコメント
私の行ってた高校はえらく自由だったので
嫌がらせで、辞書の前書きに対して
ダラダラと感想文という名の文句を書いてやっても
なんも言われずじまいでした。

それはそれでつまんないんだけど…

教師も自由でしたから、期末テストなんかも
100点が上限にしなくちゃいけないのに
物理は満点取ったら110点になる問題だったり
古文の試験なんかは授業とは関係ない内容で
平均点が40点強で最高点が60点台という
超ハイレベルな問題だったりと
今だったら確実に問題になりそうな学校でしたw
Posted by ローゼンカバリー at 2005年08月30日 15:09
ボボコフさんのこの記事を見て私もアクセス解析してみたら、、、
検索ワード1位は「夏休みの宿題」でした(笑)
ここ数日そうみたいです(^_^;)

なんの参考にもならないブログなのに・・・と逆に恐縮するばかりデス・・・。

>いい加減読書感想文って課題の出し方を
>見直すべきだと思うけど

同感!!!!
Posted by sayasa at 2005年08月31日 07:18
■ローゼンカバリーさん
>なんも言われずじまい
つまらない!w
ていうか無茶しますねw

>今だったら確実に問題になりそうな学校でしたw
確かに変わってますねw

僕も高校の時、難しい問題を出す事で有名な先生がいて、
3年の微積のテスト(理系クラス)で
平均8点、16点が学年1位というありえないテストがありましたw
ちなみに16点は僕ですw

■sayasaさん
やはりですかw

かなりの数の学生が
それぞれの課題について検索してるんでしょうね。
僕の時代とは随分違うと感じます。

読書感想文、ダウンロードできるサイトもありましたよ(汗
Posted by ボボコフ at 2005年08月31日 10:42
めっちゃ面倒くさかったので 課題に出ている本に ちょっと前に読んだものがあったので 記憶を頼りに感想文を書いた事が{高校生の時}

あらすじを書かず何が面白かったか、何がつまらなかったかを書けば良いのになんで皆あらすじを書くんだろう?と私は思っておりました。
ぶっちゃけ、読書感想文、オリジナリティの無いマニュアルどおりのものが高く評価されるような時代には宿題に出す意味無いですw(昔・読書感想文の書き方の本などなかった頃 コンクール入賞経験有り。)
Posted by (まめ)たぬき at 2005年09月04日 18:06
>何が面白かったか、何がつまらなかったか
この「何が」を書くと
あらすじになってしまうんじゃないですかね?

僕は作文がコンクールに行く事はあっても
感想文は全くダメでしたw

とにかく課題の出し方、評価の仕方には
検討の必要があると思ってます。

現状はやはりあまり意味が無いですよねw
Posted by ボボコフ at 2005年09月04日 19:56
読書感想文なぞ、中学1年のときまでしか宿題で出た記憶はないです。
小学校で1回、中学で1回という記憶。
(多分低学年の時のことは覚えてないんだろうけど。)

それも、当時文章の書き方のイロハを何もわかっていなかった私を見かねて、母が8割がた私の書いた感想文に加筆減筆修正を加え提出。
いや、もちろん読んだのは私だけですよ!
ベースの文章はちゃんと自分で書いてますよ!

それがですね、中学1年のときに号泣しながら読んで感想を書いたエイズに関する読書感想文が、市で最優秀賞を取っちゃったんです。
8割方母が修正しちゃっているので、母が取ったようなもんです。
そりゃさ、中学生部門に40代の毎日新聞読んでるような、国語が昔から大得意だと自画自賛するおばちゃんが参加しちゃったんですから、トップにならないとおかしいですってw

ちなみに、同じ現象は小学校のときの冬休み宿題「習字」でもおこってますw
母は習字の先生でしたから・・・w
Posted by 夏海 at 2006年04月21日 15:30
>母が8割がた私の書いた感想文に加筆減筆修正を加え提出。
実はこういう人かなり多いと思うんですよね。
受賞するような人は特に。
教師も認識してるだろうに。。。

別にこれ自体は全然悪くないと思うんですけど(いいのか?w)
そんな課題出す意味がわからないですね。

>母は習字の先生でしたから・・・w
これは流石に反則ですよ!w
プロじゃないですか。。w

まあウチも僕が書いた絵で妹がなんか受賞してた気がw
Posted by ボボコフ at 2006年04月24日 10:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのTrackBack URL
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。