ボボコフのブックマーク → ブクマページ
2005年09月30日 | 東京 ☁

ニート

ニートの6割「ビジネスマンにはあこがれない」、アイブリッジの調査

色々と考えてしまう調査結果だ。
特にビジネスマンの回答。

もし働かず生活できる環境があったらニートになるかという質問に対しても、82.7%が「ならない」と答えた。主な理由として50.8%が「収入がなくなる」ことを挙げた。これに「自己実現につながらなくなる」(48.8%)、「ひまになってしまう」(44.0%)などが続いた。
これはどうなのよ??

ここでのニートの定義がちょっとわからないけど。
家にこもってじっとしてないといけないわけじゃないよね?
そして「働かず生活できる」ってのは
とりあえず金に不自由しないって捉えていいよね?

それなら僕は迷わず仕事やめるけど。

定義から、「収入」はなくても無問題。

「自己実現」。
そんなもん履歴書とかでしか使わない言葉かと思ってた。
今の仕事の先に人生の目標がある、みたいな人が
そんなに多いとは思えないけど。
仕事から解放された方が色々実現できそうなもんだけどなぁ。

「暇になる」に至っては・・・悲しすぎる。
そういう人は暇だから仕事してんの?
休日は仕事の為に休む日?

なんだかなぁ。


ニートと言えば。

そもそも僕は「ニート」とか「引きこもり」とかいう言葉で
問題を一括りにしてしまう事に疑問がある。
彼らもそれぞれ考えてる事は違うだろうってのもあるんだけど、
そういう言葉で呼ぶことが
逆に彼らの居場所を作ってしまう事に繋がる気がするんだよね。

ニートと呼ばれてる人間の多くも
それぞれこのままではヤバイとか思ってはいると思うんだけど
「ニート」と呼ぶ事で同じような集団の中の一人になってしまって
ある種自分を肯定する材料にもなるんじゃないかと。

俺はニートだ、みたいな。

話をする上でそういう言葉が無いと面倒だとは思うし、
じゃあどうすれば?と考えてもわからんのだけど。


この記事へのコメント
昔、誰かが「仕事は最大の暇つぶし」って
言ってたような気がします。
だから定年退職するとやることが無くなってしまう人が多いとも…

最近は娯楽が細分化して
なにかしら趣味をみつけやすくなったお陰か
そうゆう人も減ってきているみたいだけれども
まだそうゆう風潮は年齢が上になればなるほどあるようですね。

>「ニート」と呼ぶ事で同じような集団の中の一人になってしまって
>ある種自分を肯定する材料にもなるんじゃないかと。
ちょっと違うけれど
昔、みうらじゅんが「暴走族」というかっこ良さげな名前だからダメなんだ
だからこれからは「オナラプープー団」と呼ぼう。
と提唱して、無視されていたことがありましたねw
Posted by ローゼンカバリー at 2005年09月30日 16:29
>まだそうゆう風潮は年齢が上になればなるほどあるようですね。
ですね。
仕事が目的、みたいな意識を持てないとやってられないのかもしれませんが。
自衛手段なのかな?w

>「オナラプープー団」
笑。

ニートに使いましょうか、それw
Posted by ボボコフ at 2005年09月30日 17:02
ニートの言葉が持つイメージですかね。

「自己実現」という言葉には
やりたい事や目的があるからこそ出てくる言葉。
つまり、ニートにはそれが無い(と思われている)

そりゃ、いくら金があって生活に困らなくても、
やりたい事もわからず(わからないんだから見つかりもしない)
一日ゴロゴロしてNetに嬉々として書き込む生活じゃ飽きるでしょう。

ゲームだって立派に目的ですよ。

金があって生活に困らないけどやる事がある人は
「隠居」って言うんでしょうか?(笑)
Posted by BAQN/ at 2005年10月02日 21:15
>「自己実現」という言葉には
>やりたい事や目的があるからこそ出てくる言葉。
>つまり、ニートにはそれが無い(と思われている)
んー。

>もし働かず生活できる環境があったらニートになるか
この質問の「ニートになる」ってのを
そういう内面的な部分まで含めて考えるのであれば(目的も無くす、という事)、
それでもその生活を選ぶのがニートなわけで
矛盾するような。。。

内面までニートになるという意味で考えてしまうと質問が成り立たないですよね。

まあとにかく「無目的かつ何かに縛られる事もない生活」は望まれていないって事ですかね。

確かに「隠居したいか?」だったらしたい人が多いんでしょうね。
Posted by ボボコフ at 2005年10月03日 12:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのTrackBack URL
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。