ボボコフのブックマーク → ブクマページ
2004年10月11日 | 東京 🌁

西武優勝おめでとう。

実に微妙。
西武が優勝決めましたね。
僕はシーズン前からこのプレーオフ制度は有り得ない大反対の立場でした。
ここにきて世の中は、
「プレーオフ面白い!いいじゃないかこれは!」
みたいな空気になってましたが、これでまた少し冷静な議論も始まるでしょうね。
一安心です。
ダイエーが結局優勝となっていれば、最後まで全てが上手くいった形になり、
プレーオフ大成功!な流れになりかねなかったですからね。
セも導入とか言い出したら・・・ガクブルですよ。

現行のプレーオフは、パリーグ全球団が均等に総当り戦をし、
全ての順位が誰の目にもはっきりと決まった後
もう一度敗者復活戦をしてるわけです。
どう考えてもおかしいですよね。
今回だとダイエーの選手やファンは
いくらルールとはいえ納得いかない思いが残るはずです。

プレーオフという仕組み事態は面白いに決まってるわけです。
短期決戦!とくれば盛り上がりますよ絶対。
だけど今年のパがやった仕組みは異常。
子供がその場しのぎで考えたような制度ですよ。

本気でプレーオフ導入したければそれこそ16チームは作る必要があると思います。
オリ近合併問題が出た時、
世の中は12か11か10かという議論してましたが、
僕はいい機会だから16にしちゃえ!と言ってました。
二宮清純さんとかもそんな事言ってましたね。
セパ(もうセパという枠じゃなくてもいいが)8球団ずつを
さらに4球団づつの地区にわけ、
それぞれの上位2チームがプレーオフに・・・という感じ。

現行のプレーオフと何が違うかと言えば、
地区が違うチームはレギュラーシーズンの条件が違うという事です。
他地区、他リーグとの交流戦もやるわけですが、
当然地区内のチームとの対戦が一番多くなるわけです。
すると他地区のチームは厳密に言えば
同じ条件のレギュラーシーズンを戦っていない事になるので
プレーオフで決着となるわけです。
レギュラーシーズンがプレーオフ出場権を得るための戦いとして成り立つんです。

12球団が無理だったのに16なんて・・・という話はおそらく問題ないはずです。
減る一方の金をだらだらと垂れ流し、もうダメですと言ってるだけですからね。
あれだけの地位にいる人達がよくあんな馬鹿丸出し発言を堂々と言えたもんです。
本気でやれば何とかやれるはずですよ。
FAからドラフトから年俸から全てのシステムを徹底的に見直して。
四国で独立リーグ作るなんて話があるくらいですからね。
やり方の問題です。
今考えれば、オリ近合併なし、ライブドア・楽天・シダックス参入で15。
あと一つ探すだけで実現も可能だったじゃないですか。

まあ実際はそこまでの改革する時間は流石になかったと思うので
仕方ないんですけどね。
ただそういう方法も視野に入れて長期的に改革して欲しいですね。
今年参入できなかった所は次は優先的に考慮したり。
12球団に戻ってめでたしめでたしは勘弁してください。

・・・と今日はいつも以上にエラソーな事書いてしまった。
この問題はホントに腹立つ事が多すぎますからね。
ってプレーオフの話だったのに・・・あれ?
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのTrackBack URL
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。