ボボコフのブックマーク → ブクマページ
2004年10月23日 | 東京 ☁

松崎スィゲル

ちょっと前まで、僕の頭の中は
アジカンの君の街まで (CCCD)がループしまくっていた。

しかしここ数日、全く別の、ある男の曲が、
しかも僕としてはどちらかというと不快な曲がループしまくっている。

その男とは。


松崎スィゲル。

ウォウウォウウォウラ〜イオ〜ンズ♪
ウォウウォウウォウラ〜イオ〜ンズ♪


助けて
この記事へのコメント
それはすばらしい兆候ですね。ライオンズファンの私は二十年くらいは常時頭の中を流れてますよ。 助けなど求めず受け入れてください。 そしてあなたはだんだんインボイスのライトスタンドへ行きたくな〜る〜〜。          お待ちしておりますよ。
Posted by おさる at 2006年02月15日 10:51
これって確か西武優勝の頃の話だな。
ああ、そんな頃があったな〜という感じで、残念ながら今は全く無いので。
今年はブラウンカープ旋風撒き散らすし。
Posted by ボボコフ at 2006年02月15日 11:17
私はしげるの曲聞かないと野球シーズンが開幕しないですよ。インボイスでこの曲聴くと戦闘モードに入ります。本日はオリックス退治に行こうかなと。今年のカープの投手陣強力そうですね。ライオンズの選手層薄すぎなので、また選手下さい。
Posted by おさる at 2006年03月26日 10:11
確かにそれはあるかも。
あそこで聞くとたかぶるものがあるね。

他球団のファンがカープの投手陣を強力そうって言ってるの初めて見たw
ファンとしては結構やれるはずだと思ってるけど。
Posted by ボボコフ at 2006年03月27日 11:09
ライオンズの投手陣は開幕三戦目にして早くも懸念していたセットアッパーとクローザー不在が表面化しました。一点リードの八回、ここまで完封の帆足を引っ張り過ぎて同点に追いつかれて、九回代わった大沼、三井が打者一人ずつに対し連続ファーボール出して降板。そしてサヨナラヒットで敗北。伊東監督は大沼と三井はプロじゃない。と怒りのコメントを出していたが、ファンからしてみれば誰もが予想できた展開だっただけに、お前は監督じゃない。と言いたい。昨シーズン、ライオンズ苦戦の原因の一つに挙げられている大沼を平然と重要な場面で投入してくる神経が理解できない。しかも前日の登板でしっかり乱調ぶりを露呈していたにも関わらずに。選手に期待を掛けて送り出すのは良いことだと思うが時間と場所を見極めて臨機応変につかうのが監督の仕事だと思う。 昨日の試合で石井貴がクローザーに名乗りを挙げ明るい材料も出てきたが。どちらにせよ今シーズンのライオンズは打ち勝つ野球を求められるようだ。頼むぜ炭谷先生。
Posted by おさる at 2006年03月30日 13:27
>お前は監督じゃない。と言いたい。
厳しいねぇ。
去年までの浩二と僕等を見るようだw

今年は大丈夫。なはず。

しかし炭谷いいねぇ。
何より堂々としてるってのが凄い。
羨ましい。
Posted by ボボコフ at 2006年03月31日 13:26
炭谷先生、昨日はマリーンズの西岡の盗塁阻止してた。コンスタントな打撃は期待できなそうだが、それを補って有り余る活躍が嬉しい。今シーズンは、昨シーズンに起こす予定だったヤングレオ旋風の予感を感じずにはいられません。そんな中、おかわり中村不調。江藤のアニキ、出番ですよ!
Posted by おさる at 2006年04月02日 11:30
江藤早く使ってあげて。
4番サードで。
Posted by ボボコフ at 2006年04月03日 11:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/874274
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。