ボボコフのブックマーク → ブクマページ
2004年11月05日 | 東京 ☀

田臥の凄さ

というわけでコメントを受けて田臥選手とその評価について考えた事を書いてみます。

言うまでも無くバスケで背が低いというのは相当なハンデになります。
パス一本通すにしても。
さらに言うと田臥はシュート力もそれ程じゃないし、
身体能力もずば抜けてるわけじゃない。
高校時代から、NBAは無理って声が結構ありました。
僕も正直そこまでは難しいと思ってましたし。

でも現実に彼はNBAの開幕ロースターに残り、
開幕戦で堂々とプレーし結果を残した訳です。
NBAは基本的に1チーム12人という世界ですから
他の競技と比べてもかなり厳しい競争を勝ち残ったんです。

何故ここまでこれたのかと言えば、バスケセンスはもちろんですが
重要だったのはバスケが好きだという気持ちとチャレンジ精神だと思います。
その辺が他の日本人と比べて明らかにずば抜けてると思います。
時々、田臥よりは○○の方がNBAの可能性があるとかって言われてましたが、
結局彼程現実的な目標としてNBAを設定してきた日本人は恐らくいないわけです。
仮に彼以上の才能や能力、可能性があるとしても、
彼のようにまっすぐにそこに向かって生きていく事が出来る日本人はそういませんよね。本当に尊敬しますよ。

プレーの話をすれば、やはり田臥が凄いのはセンスでしょうね。
曖昧な表現ですけど。
シュート、ディフェンス等得意ではない部分も、
ごまかす技術を身につけてうまくこなしてますし、
弱点に目を瞑れる程長所に磨きがかかってます。
第3PGとして流れを変えるプレーを期待されているようですが、
現状の田臥にはうってつけの役割です。

田臥のプレーは人を惹きつける魅力があるんですね。
華があるって言うんですかね?
これは持って生まれたものかもしれません。
田臥がここまで来れたのもこの力あってこそだと思います。
NBAで大男達を相手にするとさらにこの魅力が際立ちます。
向こうのファンにも愛される選手になりますよきっと。

そういう選手こそが流れを変える力を持てるわけです。
流れっていうのはただ上手い選手であれば変えられるわけじゃないですからね。

NBA公式戦で経験をつむことで今後さらに伸びるでしょうし、
結果を残していけば重要な場面での起用もありえますね。
期待は膨らむばかりです。
この記事へのコメント
試合見ました?
見ないで語ってはいけませんw
歴史ですよ!もう大フィーバー。
ボボコフさんは一ヶ月興奮しててもいいぐらいw

>時々、田臥よりは○○の方がNBAの可能性が
>あるとかって言われてましたが、
>結局彼程現実的な目標としてNBAを
>設定してきた日本人は恐らくいないわけです。
>田臥のプレーは人を惹きつける魅力が
>あるんですね。華があるって言うんですかね?
高校時代、代表の長谷川選手にやられていたのを
思い出しました。やられていながら田臥の方に
センスを感じました。
Posted by SHIMA at 2004年11月06日 13:58
結局開幕戦はニュースのハシゴで
数シーン見ただけです。。。
それだけでも興奮して眠れませんでしたけどねw

まあ先は長いので。
出来るだけ多くの試合が見たいですね。
実は昔からサンズファンだったのもありまして。

長谷川もバリバリの頃に本気でNBAに挑戦してほしかったです。

ってSHIMAさん本当に色んな事知ってますね(汗
Posted by ボボコフ at 2004年11月06日 18:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのTrackBack URL
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。