ボボコフのブックマーク → ブクマページ
2006年11月10日 | 東京 ☀

にんにくや@小金井

週に1度はらーめんを食べてるのに全然載せてない。。。

先日はにんにくや(小金井)へ。

実はちょっと前には小平遠征もした(2回も)から載せたいんだけど。。

にんにくやは本当に好きなんだけど、
一度も味噌を頼んだ事が無かった。

自分の中で味噌らーめんには限界があって(好きだけど)
にんにくやの普通のらーめんには絶対勝てないと思ってたから。

でもこんだけ好きな店なんだから一度は食っとくべきだろと思い、
ついに初味噌。

nin_miso.jpg

しかし小金井はチャーシューが薄くなったな。。
寂しい。

で、味噌。
微妙。
いや上手いけど普通のと比べるとかなり。。

でもにんにくを入れたらかなりパワーUP。
味噌もやっぱりにんにくに最適化されてるのか。

チャーシューは薄いだけじゃなくジューシーさも落ちてる。
あの絶品のチャーシューから徐々に離れていってる気が。

んー、小金井の2台目の兄ちゃんはどこに行ったんだろう?
一番好きだったんだけど。


とか何とか言いつつ、それでもやっぱりかなり美味かった。
そしてやっぱり味噌より普通の方が良い事もわかった。

次からはまた普通の方で。
2006年03月08日 | 東京 🌁

たきたろう@三鷹

前日の文蔵に続き三鷹のらーめん屋。

雑誌等にも出てるらしいが行列ができているでもなく
すんなり入れた。
taki_m.jpg

まずは基本、ってことで醤油らーめん。
味玉付きで。

taki_s.jpg
魚系の良い香りで思わず一口食べてしまい、
その後慌てて撮影。
最初はのりも立ってたしもっときれいだった。

表面をラードが覆い冷めにくいスープ。
鶏と魚の旨味が見事にブレンドされて非常に僕好みな味。
若干濃いめの味だが太目の麺とバッチリ合う。
文蔵もそうだが肩ロースタイプのチャーシューは
個人的にあまり好みじゃない。
が、肉厚で好きな人にはかなりいいんじゃないかな?

んー、美味い。
嫁さんかららーめんのスープは飲みすぎちゃダメだと
言われているんだが、
ほとんど飲んでしまった。
途中で気づいたが何か唐辛子っぽいものが入ってるかも。

文蔵より少し遠いけどこっちも通いそうだ。
塩らーめんも食べなきゃと思うけど
いざ来たらまた醤油を注文してしまいそう。
2006年03月07日 | 東京 ☁

文蔵@三鷹

勤務地である三鷹には
これといって美味いらーめん屋が無かった。

えぐちのあのそばのようならーめんを時々食べていたが
もっと美味い店があれば、、と思っていた。
(えぐちはあれはあれで強烈な個性があるので良いが)

しかしふと気づけばチラホラできていたようで。

文蔵に行ってみた。
青葉インスパイア系らしい。

店内は清潔感があって好印象。
店員の対応も丁寧でこれまた好印象。

特らーめんを注文。
bunzou.jpg
自家製という麺は結構太い。
スープがよく絡んで美味い。
そのスープはとんこつと魚介なんだけど
鰹がかなり強くていい感じ。
味玉は薄めの味付けでちょっと上品?
チャーシューは厚め。
僕の好みとは違うけど。

トータルでかなり美味い。
会社から割と近いし、通う事になりそうだ。
つけ麺が激しく気になるので近々行こう。
2006年02月26日 | 東京 ☔

吉法師

限りなくアメリカに近い福生さんで紹介されていた、
吉法師というらーめん屋に行ってきた。

家から近いのに知らんかった。
不覚。
信長好きとしても気になる店だ。

紹介されていた記事には
らーめんとつけ麺が載っていたが、
どっちも美味そうだ。
迷ったが結局店のお薦めの方を食べようと決めて
いざ突撃。
kippo1.jpg

食券制で、つけ麺の所におすすめと書かれていた。
お薦めを食うと決めてきたくせにここで迷う。
今日寒いからつけ麺てどうよ?と。
しかしよくみたら熱いつけ麺らしいのでGO!

kippo2.jpg

見るからに美味そうだ。
そして美味かった。
魚系のだしのいい香り。
前も書いたが僕は魚系好きなのでこれはヒット。

ツルツルのちょっと変わった麺も
食べ応えあって美味かった。
チャーシューも結構好みだし。

らーめん雫といい吉法師といい
福生のらーめんもいい感じになってきた。

昼間は食後のしめに
ご飯のサービスがあるらしいのだが
知らずに大盛り頼んでしまった僕はご飯食えず。

食後にスープを足してくれて、
そこにネギと熱した石(!)を投入。
アツアツのスープでしめる。
珍しいねこういうの。

そしてこれがまた美味かった。
満足満足。

近所だけに来る回数が多くなりそうだ。
2005年11月11日 | 東京 ☀

またらーめん雫

実は先日の会社休んで医者に行った日、
医者で腕を吊られた状態で
張り切ってまたらーめん雫に行ってきた。

僕の弟はここにはもうかなり通っているらしいのだが、
あのラーメン大賞の発表以降、
以前にも増して混雑するようになり、
滅多に食えないと愚痴っていた。

そんなわけで平日の昼間の早い時間に
福生をブラブラできるこの日は絶好のチャンスだったのだ。

案の定既に行列ができていたがまだそれ程でもなく、
15分程度並んだら入れた。

医者で肩に湿布を貼ってもらっていたのだが、
湿布臭い状態でらーめん屋に入るというのは
あの時のような事になって迷惑なので
ちゃんと外ではがしてから入店。

しょうゆの日だった。

いつも通りのチャーシューと味玉入りに加え、
肉飯のパリパリ揚げにもチャレンジ。
なかなか美味かった。
らーめんの方は前回よりも
さらにかなり美味く感じた。

今後もチャンスな日は迷わず行くと思う。
2005年11月08日 | 東京 ☀

にんにくや(小金井)

昨日の夜は会社帰りに小金井のにんにくやへ。

にんにくやは昭島大勝軒と並んで
もっとも好きならーめん屋の1つだ。
ふと食べたくなった。

小金井は4、5年ぶりかもしれない。
是政の方には時々行っていたんだけど。

にんにくやは
店主がよく代わるという不思議な店だ。
6、7年前に小金井にいた兄ちゃんの味が
一番好きだったのだが、
今どこにいるのかわからない。
店によって、人によって微妙に味が違う。

が、基本的に全部美味い。
是政のおじさんは弟子に是政の店を任せて
立川の方に店を出すと言っていたが
結局どこに行ったんだろう?
詳細を知ってる方、コメント下さい。

そんな話はとにかく。

東小金井駅からテクテク歩いていくと、
なにやら見覚えの無い看板。

まさか・・店無くなったのか?!
なんて事が頭をよぎったのだが、
よく見ると看板が変わっただけだった。
ninniku1.jpg
激しくまずそうになったと思うのは気のせいか。

若干の不安を感じつつ店に入る。
また知らない兄ちゃんだ。
いつの間にか食券制になっていた。

らーめんとチャーシュー皿盛りをたのむ。
ここのチャーシューは絶品なのだ。
チャーシューだけなら僕の中では文句なしで1番だ。

ninniku2.jpg
どどん。
皿盛り。
盛り方が変わったし若干薄切りになったかな?
和辛子だったのが酸味の強いマスタードっぽくなった。
が、チャーシューは変わらず美味い。
和辛子の方が好みだったけど。

ninniku3.jpg
らーめん。
かなり油っぽく見えるが
意外なほどあっさりしているのが特徴。

このままでも美味いんだが
ninniku4.jpg
このにんにくを潰して入れると
パンチが効いて数倍美味くなる。

背油が昔の方が細かかった気がするけど
味は殆ど変わらず。
久々に来た甲斐があった。
美味かった。

家の近くにできないかなぁ。
2005年10月26日 | 東京 ☁

ラーメン大賞2005

うお!

「TOKYO1週間」の名物企画「第6回ラーメン大賞2005」発表。

らーめん雫が新人賞と鶏白湯部門最優秀賞の
2部門受賞してる!

嬉しいけど更なる混雑が予想されると思うと
ちょっと残念でもあるなぁ。

・・・食べたくなってきた。
2005年09月13日 | 東京 ☀

in 北海道 山桜桃

宿の目の前にらーめん共和国があった。
rakyo.jpg

店の一覧を見るとそこそこ有名所が集まってるようだ。

とりあえず一番有名っぽい山桜桃に行く。
店の紹介記事は大抵醤油だった気がするので醤油を注文。

yusura.jpg

過去の北海道旅行で行った純蓮(じゅんれん)と茂は
なかなか美味かったので期待は大きい。

が。

僕には合わなかったようだ。
というか僕も嫁さんも義姉さんも義父さんもw

ここまで言ってしまうのはどうかと思ったが
嫁さんと全く同じ感想だったので書いてしまうと、
カップラーメンみたいだった。

夕食後で空腹感がまるで無かった分は
差し引いて考えないとダメかも。

まあ、あくまでも個人的な感想なので。

美味いと言われるらーめん程、好みが別れるものだと思うので
仕方ないよね。。

らーめん共和国の山桜桃がイマイチなだけかもしれんけど。

というわけでちょっとガッカリだった。
2005年08月20日 | 東京 ☀

らーめん雫:鶏と魚介の雫

先日、鶏の雫(塩味)を食べて
かなり満足
だったラーメン雫。

鶏と魚介の雫(醤油味)の方も
どうしても早く食べたかったので、
仕事をとっとと切り上げて
今度は嫁さんと行ってきた。

6時頃到着したので
流石に終了してるなんて事は無かった。
というか空いてたw

早速注文。
僕は前回同様、
味玉と鶏チャーシューをトッピング。

sizuku2.jpg
どどーん。

想像通り、前回のクリーミーな塩よりも
魚介を使った醤油の方が僕好みだった。

ただ魚介系だと、
大勝軒(昭島)好きな僕等夫婦は
どうしてもそれと比較してしまう。
スープだけで比べると
大勝軒の方が好きかな。

しかしこっちには
鶏チャーシューと味玉がある!
やっぱり美味かった。
麺も醤油味のスープの方が
よりマッチしてる印象。

逆に味玉は塩味の時の方が
存在感があったかな?

とにかく美味かった!
ふらりと行ける場所に
いい店が出来て良かった!
2005年08月16日 | 東京 ☁

らーめん雫:鶏の雫

日本一ラーメンを食べた男、
大崎さんが絶賛した事もあり、
ラーメン好きの間で話題になっているらしいこの店、
らーめん雫。

らーめん不毛の地だった福生に、
ついに本当に美味いラーメン屋が出現か!?

というわけで先日行ってきた。

続きを読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。