ボボコフのブックマーク → ブクマページ
2007年02月14日 | 東京 ☁

花粉の季節

先月27日のディズニーランドに行った日から、
どうも花粉症の症状が出始めた。

その後数日で症状は強まり、
朝起きた時の目やにの感じでやっぱ花粉だと確信。

さらに数日後、ニュースで「花粉が飛び始めました」とか言い始める。

で、昨日。
そろそろマスク着用しないと危険な状況なのに、着用せず出社。
案の定強烈に症状が出て、1日中クシャミ鼻水止まらず。
常にティッシュ片手に鼻を押さえてる状態で仕事にならず。
昼間、マスク忘れてピンチと嫁さんにメール。

家で嫁さんが息子に、
「父ちゃん今日マスク忘れちゃったから
鼻水ダラダラ出て大変なんだって、かわいそうだねぇ。
明日は忘れないようにマスク持った?って教えてあげようね」
というような話をしたら
息子は「ぼくのせい」って大泣きしたらしい。
嫁さんが息子のせいじゃないよっていくら言っても、
ぼくのせいぼくのせいと。。。

僕が帰宅したら息子がすぐに
「マスク持って行ってね」と言ってくれた。
何て優しい子なんだ(涙

父ちゃんマスク忘れて大変だったんだよーとか言ってたら
また息子が僕のせいとか言い始めたので
そうじゃないと一生懸命説明したんだけどわかってくれたかな?
というか何故自分のせいだと。。。

で、今日はマスクしてきた。
実はまた忘れて出発しようとして嫁さんが慌てて渡してくれたんだけど。
これだけしんどい思いしてるのに何で忘れるんだろ自分。
タグ:花粉症 子供
by ボボコフ | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記:息子 | edit
2007年02月08日 | 東京 🌁

予想外

去年メモってた記事だけどアップ。


息子が日に日に色々な事をしゃべるようになっていく。

それを見てるだけで楽しい。
驚かされたり笑わされたり。

ちょっと前から息子が音楽教室に通っているんだけど、
先日その教室の日にちょうど僕が会社を休んだ為、
初めてその様子を見に行く事ができた。

その日のスケジュールは、
車を西友の駐車場に止める→音楽教室
という流れになっていて、
息子には前日からそういう話を聞かせていた。

で、当日、出かける時に息子に聞いた。
僕「今日これからどうするんだっけ?」
子「くるまのる!」
僕「そうそう、そんでどこいくの?」
子「せいゆうのちゅうしゃじょいく!」
僕「おー、すごい。じゃあそのあとどこ行くの?」
子「・・・・・右。」
ちょ、アバウトw


また別の日、いつものように息子を風呂に入れていた。
僕のももの上に息子を寝かせ、
左手で息子の頭を支え右手で息子の頭を洗う。
これがいつものスタイル。

時々息子の背中をチクチクと僕のももの毛が刺激して
痛いことがあるようで、
その日も「いたい、せなかいたい!」と言う。

僕「父ちゃんの足の毛で痛いか?w」
子「いったい!」
僕「ママだと痛くない?」
子「ママいたくない」
僕「そうか、ママはツルツル?」
子「ママつるつる」
僕「父ちゃんは?」
子「カッコイイ!」

爆笑したw
日頃のトレーニング(!)の成果がこんなタイミングでw
普段は言わないくせに。
計算してんのか?


今年初めて我が家にも登場する予定(記事作成時は去年)の
サンタクロースについて、
息子に簡単な説明をしたりしている。
寝てる間にプレゼントくれるんだよ、とか。
遠くからソリに乗って来るんだよとか。

僕「サンタさんのプレゼント欲しい?」
子「ほしい!サンタさんプレゼントほしい!」
僕「クリスマスになったら来るかもしれないよ?
 ちゃんと来てくれるかな?」
子「きてる!サンタさんおそときてる!」

最近うちの近所もあちこちでクリスマスの電飾をしてて
息子は見る度にきれいね!きれいね!って喜んでいて。
その中にサンタがいる場合も多くて、
僕「あ、サンタさんいるねぇ?」
子「サンタさんいた!」
みたいな会話、しょっちゅうしてるんだった。。。

僕「そ、そうだね、、うちにも来るといいねぇ。。」
タグ:子供 ネタ
by ボボコフ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記:息子 | edit
2007年01月29日 | 東京 ☁

ディズニーランドへ

ディズニーランドに行ってきた。
息子を連れて行くのは2度目。

以前船橋のIKEAで買った家具が、
組み立ててみたら接着剤の臭いがきつすぎて
うちの家族は耐えられなかった為(僕だけ全然平気)、
未組立のものを全部返品する事にした。

で、ただ返しに行くのもあれなんで、
ディズニーランドに寄っていこうという流れ。

色々な事情が重なって出発が遅くなったがまずIKEAへ。
カードの支払伝票のみでレシートを持っていなかった為、
現金での払い戻しはできないと言われ、
IKEAのポイントとして返金される。
IKEAで買ったら臭いがダメだったから返品したのに
IKEAでしか使えないポイントで返されてどうしろと?

まあレシート無くしたししゃーないかと諦める。

昼飯を食べて、3時からのスターライトパスポートで
ディズニーランドに入る。
3時からなのに1000円程度しか安くならない。
もうちょい安くてもいいじゃんよ。

場内は予想に反して激混み。
気温が高いせいか。
まず、ファストパスでハニーハントの予約しに行く。
既に終了していた。
息子も乗れるものでファストパス使えるのこれしかないのに。

後で気付いたがスペースマウンテンが工事中?で停止してた。
おかげでそのせいで他が余計混んでたみたい。

仕方なくブラブラ。
結局この日乗ったアトラクションはコーヒーカップだけ!w
息子が乗れそうなの限られてるし。
イッツアスモールワールドも工事中で乗れなかったし。
前回乗ったメリーゴーランドは息子が全力で拒否w
怖かったみたいで。

というわけで、あとは
たまたま遭遇したディズニーキャラと写真をとったり、
適当に店を見て回ったり、
何か食べたり、
イベントをチラ見したり、、であっという間に終了。

僕は基本的にディズニーランド大好きなので
これだけでも満足。
なんだかんだで息子も嫁さんも結構楽しんだし。

この日、かなりの長時間息子を抱いて行動したおかげで、
2日後の今現在、両腕が強烈な筋肉痛。
by ボボコフ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記:息子 | edit
2007年01月12日 | 東京 ☁

ヒゲ治る

散髪に行くさらに数日前、
これまた長期間放置してたヒゲを剃った。

結構伸び放題にしてたので
息子が不思議そうに
「もしょもしょ」
と言いながらよくいじってた。

で、ヒゲ剃る直前にせっかくだからと
息子にあえてそのヒゲをアピール。
いつものように息子は
「もしょもしょ」といじっていた。

そしてこっそり髭剃り。
綺麗さっぱりしたところで再び息子にアピール。

僕「ほら、もしょもしょ〜」
息子「もしょも・・・!!!」
一瞬唖然とした表情。

嫁「あれ?父ちゃんおヒゲないねぇ?」
息子「・・・なおった!とーちゃんおひげなおった!!」
僕「な、治った?・・・今までは病気??・・・」
嫁「爆笑 本当だ、治ったねぇ、今まで変だったもんね」
息子「へんだった、とーちゃんへんだった、でもなおった」

僕「・・・・・・」
タグ:息子 ネタ
by ボボコフ | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記:息子 | edit
2007年01月11日 | 東京 ☀

散髪

先日息子の髪の毛を切った。

現在2歳3ヶ月だがようやく2度目の散髪。
髪の毛の伸びがとにかく遅い。
本数もまだ少ないし。。

嫁さんに切らせると
パツンパツンの坊ちゃんがりになる可能性が高いので
大学時代自分の髪を自分で切っていた僕が切った。

そしたら結局少しパツンパツンになったw
でもなかなかいい感じ。

より前に載せたMiiに似たかも。


その翌日は僕が散髪に行って来た。
約7ヶ月ぶりにw

なかなか行く時間と金が無くてね。
どっちも無理やり作ればあるけど
優先順位が低いから後回しにしていて。
でも流石にこれ以上伸びたらロンゲになるから
ここらが限界ということで。

バッサリ切った。

頭が寒い。


「ヘアエプロン」と「とこやさん4点セット」散髪セット♪
タグ:子供
by ボボコフ | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記:息子 | edit
2006年12月20日 | 東京 ☁

サンタクロース、何歳まで信じてた?

サンタクロース:何歳まで信じてた? 4割が「6〜8歳」−−ネットで調査
サンタクロース、何歳まで信じていましたか?−−。キリンビールが20歳以上の男女8069人にインターネットで聞いたところ、約4割の39・3%が「6〜8歳」(小学校低学年ごろまで)と答えた。

 次に多かったのが「3〜5歳」(幼稚園ぐらいまで)で、22・3%。「2歳以下」(2・4%)と早熟な回答があった一方で、「今も信じている」と答えた人も2・9%いた。
僕も小学校低学年だったかな?
半信半疑になってたところに、
実際枕元に親がプレゼント置く現場を目撃して
なるほどと思った記憶がw

さて、いよいよ今年から
僕がサンタになるわけで。
(去年はまだ息子が小さすぎるので無しだったw)

まだ何をあげようか嫁さんと考え中だけど。

できれば小学生になるまでは信じていて欲しいなぁ。
あんまりあっさり、「サンタは父ちゃんだろ?」とか言われても
寂しいものがあるからねw

※うちの子は嫁さんを「ママ」、僕を「父ちゃん」と呼ぶ
by ボボコフ | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記:息子 | edit

アレルギーの検査結果

息子のアレルギーの病院に行ってきた。

今回は、前回摂った血液検査の結果を聞くのと
皮膚テストを行うのが目的だった。

この病院で最初に検査を受けてから
本格的に牛乳・卵・小麦の完全除去を始めて
7ヶ月ちょっと?経過した。

その間、本当の意味で完全除去してきた。

僕等の食事には一切触れさせず、
食べた手はすぐ洗う、
テーブルもすぐに全部拭く。
食器も調理器具も息子は別。

食べる事だけでなく触れる事にも気を使う事に
時々驚かれるんだけど、
これは触れるだけでも出るものは出るという事と
触れた手を口にする可能性があるという2つの理由から。

そしてそれとは別に、
アレルギーのある子は
基本的に過敏な体質なので
家の掃除の徹底や
添加物の無い食材・有機野菜の使用など
できる限りの努力を徹底的にやってきた。

もちろん基本的にずっと息子を見ている嫁さん主導で。
食事も全部嫁さんだし。
僕はそのサポートだけ。

ここまで徹底的にやるのは、
除去が単にアレルギーの発症を防ぐ為だけじゃなく
治療、体質改善も兼ねているから。

これだけ徹底するのはかなりの労力と神経を使うんだけど
それを続けてきたのは
息子に1日でも早く色々食べられるようになって欲しいからだ。

で、久々の検査。
僕はとにかく少しでもいいから
「前進している実感」が欲しかった。
息子の為にも嫁さんの為にも。

いくら頑張っても、努力とは裏腹に
何故かアレルギーの度合いを示す数値が
上がってしまうという事もよくあるらしいので
結果を聞くのは結構緊張した。

で、結果、とりあえず全ての数値が前回より良くなっていた。
これは嬉しかった。
最初の検査でいい結果が出たのは本当に大きい。
一安心。

その後皮膚テスト。
血液検査では調べられないけど気になる食材を中心に、
除去中の食材まで多数。

各食材の成分を含む液体を皮膚に落とし、
その上から針のようなものでチクリとやる。
息子の様子を見てると意外と痛くは無いらしい。

15分待って様子を見る。
卵と牛乳の所があっという間に真っ赤に腫れた。
あんな見事に出るなんて。
血液検査の結果で気を緩めちゃダメだと再認識。
小麦も少々出た。

というわけで、2つの検査の結果、
除去は3つとも継続。
多分、また半年後辺りに血液検査のはず。
そのタイミングで小麦は除去解除できるといいなぁ。

今後、成長に合わせて他の人との関わりも増える。
息子自身の興味も広がる。
本人に食べられない事を理解させる必要が出てくるし、
息子と関わる人たちにもアレルギーである事、
気を使う必要のある事を理解してもらう必要がある。

嫁さんだけじゃなく僕も一層気を引き締めないと。
とりあえず実家の人がもっと理解してくれると
もう少し楽になるんだけどなぁw
実家は実家で色々大変なんだけどね。


おまけ
卵・牛乳・麦を除去と聞くと
誰でもかなりの食品がダメだという事は
すぐにわかってくれるんだけど、
麦がダメだと普通のしょう油や味噌もNGだと言うと
驚く人が多い。

僕も最初驚いたし。
酢も場合によってはアウト。

こんな感じで調味料が危ないとなると、
外での普通の食事はまず不可能、
それらの原材料を使ってませんと明記してあるものしか
まず食べられないという事になる。

覚えておくといつかどこかで役立つかもしれないので。
by ボボコフ | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記:息子 | edit
2006年12月15日 | 東京 ☀

風邪うつした?

先々週から先週にかけて、10日間くらい
風邪っぽくて咳と鼻水が酷かった。

家ではマスクをしたり違う部屋で寝たりで
嫁さんと息子にうつさないように気をつけた。

で、僕はようやく体調が戻ったんだけど。

嫁さんと息子の調子が悪くなってきた。

息子は結構咳き込んでるし。。
嫁さんは完全にアウトっぽい。

んー、こりゃヤバイっすよ。。
タグ:息子
by ボボコフ | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記:息子 | edit
2006年12月02日 | 東京 ☀

Wii購入後

06-12-02_13-28.jpg
家族と合流し昭和記念公園横の芝生でランチ。

wii背負ってここきてんのは僕だけだろうなぁw

息子大はしゃぎ。
by ボボコフ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記:息子 | edit
2006年11月22日 | 東京 ☁

男の子

息子が好きなモノと言えば、
最初はトーマスとかプーさんとかバスだった。
他にもいろいろあるけど。

特にバスは大好きで外に出れば
「あっ!バス!バス!でっかいバス!」
「あっちも!ちっちゃいバス!」
なんて具合で大騒ぎだ。

で、最近は好きなモノにまた変化が出てきて、
仮面ライダーカブトとかボウケンジャーに夢中。
ポーズ決めたりパンチ繰り出したりもするようになった。

同じようにTVで見てるプリキュアなんかには無反応。
僕も一緒に見ることが多いんだけど、プリキュアはやっぱつまらん。
逆にカブトは滅茶苦茶面白い。

で、そんな息子を見てると、
やっぱり男の子なんだなぁと思う。


TVサイズ!特撮ヒーロー主題歌大全

by ボボコフ | Comment(8) | TrackBack(0) | 日記:息子 | edit
2006年11月13日 | 東京 ☀

ミクロガードその後

先日注文したミクロガード

かなり高額な買い物だったんだけど、
かれこれ1ヶ月程使ってみた印象は
「良い買い物したなぁ」
という感じ。

布団の繊維が全然出てこない。

以前は息子が布団で遊ぼうとすると
すぐにホコリが舞うからダメ!といっていたんだけど、
今はある程度好きにさせている。

布団で遊ぶのって楽しいの知ってるから
遊ばせてやりたかったんだよね。

ミクロガードならかなり安心できる。

寝室は空気清浄機を常時使ってるんだけど、
以前はその前で布団をたたんだりしてると
空気清浄機が汚れを察知して
ガーっと強力運転に切り替わっていた。

今は布団で息子が暴れまわっても
空気清浄機はシーンとしてる。

正直ここまで効果を実感するとは思ってなかった。

ちなみにこれ、手触りがツルツルしていて
非常に気持ちがいい。
高級感溢れる?感じ。

逆にそれが合わない人もいるらしいんだけど。


喘息とかハウスダストのアレルギーのある人、
それがなくても食物アレルギー等があって
リスクの高いお子さんがいる家庭には
これはオススメだと思います。

ミクロガードカバーセットシングル3点セット(掛ふとんカバー+敷ふとんカバー+枕カバー)
ミクロガードカバーセットシングル3点セット
掛ふとんカバー+敷ふとんカバー+枕カバー)


ミクロガードカバーセットジュニア3点セット(掛ふとんカバー+敷ふとんカバー+枕カバー)
ミクロガードカバーセットジュニア3点セット
(掛ふとんカバー+敷ふとんカバー+枕カバー)
by ボボコフ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記:息子 | edit
2006年10月17日 | 東京 ☁

子連れ居酒屋

わが子と飲み屋、感心しません 非行の入り口と懸念の声

居酒屋などで夜遅くまで子連れ飲酒をする若い親が増えている。「子供がいたって楽しみたい」という。幼いころから盛り場に連れて来られ、本来は寝ている時間も酒のにおいと煙にまみれ、大人の酔態を目の当たりに…こんな子供たちを心配する声は、居合わせた客ばかりか行政側でも強まってきている。少年時代の飲酒・喫煙や非行につながりかねないだけに、専門家は「大人と子供の境界ははっきりさせておくべきだ」と指摘する。
これは僕も結構気になってたんだよね。

これは居酒屋に限らず、「最近の若者風(笑)」な親の中には
子供ができる前の生活スタイルをほとんど変えずに
ただその中に「子供を連れて行く」というだけな人が
結構いる気がする。

子供がいない頃と同じように友達と遊び、
そこに子供を連れて行く。
「子育てもちゃんとやっちゃってます」みたいな顔して。

これは色々と問題があると思っていて。

寝る・食べるなどの時間の問題。
煙草や酒の問題。
「子供」として経験すべきものを経験する時間を
奪っているという問題。

それから子供と接する大人というのは
それなりの接し方(大人という立場での)があると思うのだが
大人同士の遊びの場では
多くの場合それがないという問題。

とにかく悪い事だらけだと思う。
大人を知るってのは部分的にプラスもあるかもしれないが
そんな場に行かなくてもそれを知る事はできるだろうし。

僕はそもそも煙草の煙モクモクな所に
小さい子供を連れて行ける親の神経がわからんけど。

自分の子供の前で煙草を吸う親は論外。
子供に毒を吸わせてどうすんの?
タグ:育児 子供
by ボボコフ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記:息子 | edit
2006年10月10日 | 東京 ☀

2歳の誕生日

今日で息子も2歳。

早いな。。。

とりあえず健康な事に感謝。

誕生日おめでとう。
タグ:子供
by ボボコフ | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記:息子 | edit
2006年10月05日 | 東京 ☔

ミクロガードを注文

息子の為にミクロガードを買う事にした。

現状、食物アレルギーで卵と乳製品と小麦がダメなんだけど
こういう子はハウスダストだとか喘息だとか
他のアレルギーに移行していきやすいらしい。

というわけで既に我が家では
掃除は毎日徹底的にやってるし(嫁さんがだけど)
外でも煙草とかに人一倍気を使っている。
(これだけ神経を使って頑張ってるのに
僕の父親が煙草を止めないのはホント泣ける)

と同時に家に置いてあるもので
ダニやホコリの原因になるものは
できる限り排除していく方向に。

そこでこのミクロガード。

実は担当の医者から勧められたのだ。
布団のダニやホコリを気にするなら
ミクロガードはかなり効果がある、と。

何故ミクロガードを名指しなのかというと
単に他はよく知らないだけだって言ってたけど。
少なくともこのミクロガードが
ちゃんと効果があるって事は知ってる、と。

で、色々検討したんだけど、
他の類似商品を割安で買うよりも
とりあえずある程度効果が保証されてる方を買う事に。

アレルギーって色々と可能性を潰していかないと
よくわからない事だらけで滅入るから
精神衛生上もその方が良いのだ。

色々見たけど割引してるとこは意外と少なくて
楽天が一番お得っぽかったから楽天で注文。

ミクロガードカバーセット
シングル3点セット
(掛ふとんカバー+敷ふとんカバー+枕カバー)
25,000円 (税込) 送料込



ミクロガードカバーセット
ジュニア3点セット
(掛ふとんカバー+敷ふとんカバー+枕カバー)
18,000円 (税込) 送料込



僕と嫁さんと息子の分を、
洗い換えも必要だから各2セット注文。
軽く10万超えてますが(汗

これで健康的に暮らせるなら安い…よな?

・・・頑張って働こうw
by ボボコフ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記:息子 | edit
2006年10月03日 | 東京 ☁

無意識に

先日いくつか新しい家具を買おうと思って
僕がメジャーを使って家のあちこちの寸法を測っていた。

すると息子がかけ寄ってきて
自分にもやらせろと言う。

言い出すときかないのでメジャーを渡すと
僕の真似してあちこちにメジャーを当てて
「20!・・・52!・・・・52!」
とわけもわからず数字を連呼。
途中から52が気に入ったらしくずっと52。

最初は「おー、52か、そうか」とか相手してたんだけど
延々とやってるのでその様子をしばらく眺めてた。

すると今度はメジャーを僕の足に当てて
「お、52!・・52!」とか言いだした。

まてまて俺はそんなに足短くないってw

そこで足に来るなんてなかなかのセンスだ。
本人はもちろん無意識なはずなんだけど。

その後もメジャーを自分の頭に巻いて
「52!52!」とかしばらくの間夢中でやってたw

ホント飽きさせないなぁ。
タグ:子供
by ボボコフ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記:息子 | edit
2006年09月19日 | 東京 ☁

ボケる

いよいよ来月で2歳になる息子。

最近は自分でズボンをはけるようになってきた。

この前、パジャマのズボンをはかせようとして
向きだけ揃えてやってズボンを息子に渡した。
「はい、じゃあまた自分ではいてごらん」

ズボンを持って数秒考え込む息子。
どっちの足から入れようかとか考えてるのか?
まだまだ慣れてないし
毎度色々考える事はあるんだろうなぁ。。。

なんて思ってたら、
スッとそのまま足元に置いて笑顔。

「はかないのかよっ!w」
と僕がずっこけたら息子が爆笑。

「ほらちゃんとはきなさい」
ともう一度渡す。

またそのまま数秒固まる息子。

次の瞬間、ズボンを頭からかぶり始めた!
「かぶるのかよ!w」
笑い転げる僕と息子。

これ、ボケたんだよな?
天才?

その後、度々ズボンをはく時に同じ事をする息子。

僕が嫁さんにこの歳でボケるなんて天才だと言うと
嫁さんは僕が喜ぶから面白がってやってるだけだと言う。
たまたまだ、と。

ところが昨日。
上着を着なさいと渡したら
ズボンのようにはこうとしたり
わざと片方の袖に両手入れたり。。。

これは間違いないでしょ。
タグ:子供
by ボボコフ | Comment(8) | TrackBack(0) | 日記:息子 | edit
2006年08月22日 | 東京 ☁

横田基地の花火

今年、昭和記念公園で花火を初めて見た息子。

気に入ったようでその後もずっと見たがっていたし、
一度ガッカリさせてもいるので
横田基地の友好祭での花火は何としても見せるつもりだった。

天気は花火直前直後に小雨がぱらつくギリギリな感じだったが
何とかもってくれた。

友好祭を楽しむには息子はまだ小さすぎる気がするし、
人混みも凄いし何より暑かったので
夜になってから花火だけを目的に出発。

車で適当な場所を見つけて花火を見る事に。

基地沿いを走る16号に出た時ちょうど花火が始まった。
が、その低さに驚き。
間に家が一軒立っていたらもう見えないような
ありえない低さで繰り広げられる花火。

余程いい場所じゃなければまともに見れなそうだと焦る僕の横で
息子は大興奮。
目を輝かせて喜んでいる。
余計に焦る。
いい場所探さないと。

しかし最悪そんな場所が見つからないかもしれないので
探しつつも花火は見れるようなルートで走る。
偶然にも穴場的な場所を見つけ、
車から3人でのんびり花火を楽しんだ。

そんなに凄い花火じゃないんだけどそれで十分だった。
花火はやっぱ生で見るのが良い。

この夏の花火はこれで最後かな?

この日の花火を息子はいつまで覚えているんだろ?とか思うと
軽く寂しい気持ちになったりするけど
また来年も行きたいと思った。
by ボボコフ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記:息子 | edit
2006年08月18日 | 東京 ☁

怖いもの

怖いと感じるものというのは
自分自身の経験や環境から生まれるのだと思っている。

みんなが怖がるから、とか実際怖いめに遭ったとか。

息子にはあまり余計な「怖い」を与えたくない為、
虫嫌いな嫁さんにも息子の前では
出来るだけ怖がらないようにしてもらったり、
注射の時は「怖くないよ?」なんて言わずに
「注射楽しいねぇ、俺もやりたい」
なんて言うようにしたりしている。

逆に本当に危険なものは
ちゃんと怖さをわからせるようにしているけど。

そんな息子が昨日TVを見ていて急に激しく怯えだした。
何が起きたのかとTVを見ると、
アルゴリズム体操の真っ最中。

息子はアルゴリズム体操大好きなはずなんだが。。。

この時いつもと違ったのは、
ロボットと一緒に体操していた事だ。

しかしさらにその前日は
このロボットバージョンも黙って見ていた。
今思えばじっと不思議なものを見るような顔をしてた気もするけど。

男の子は皆そうかもしれないけどウチの子はメカ好きだ。
アルゴリズム体操も好きだ。
当然僕も嫁さんもそれを見て怖がったりしていない。
なのに激しく怖がっている。

こういう事ってあるんだ、と驚いた。

その後よくよく観察してみると
どうやら最後の「アルゴリズム体操終わり!」の声が怖いようだ。
よくある「ロボットの声」だ。
受け入れがたい何かがあるのだろか。

もしや前世で何か・・・

って「前世」で「ロボット」てw
タグ:子供 育児 怖い
by ボボコフ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記:息子 | edit
2006年08月14日 | 東京 ☀

自分の子供に読ませたいマンガ

自分の子供に読ませたいマンガ

んー、意外とマジメなやつとか
ほのぼの系が多いのかな?

少年漫画好きの僕としては
その辺を色々読んで欲しいんだけど。
これは僕のせいで色々読んだ嫁さんも同意してる。

強要する気は全く無いけど
僕が子供に読ませたいと思うマンガ。
「我が家にあるものから」厳選。

・スラムダンク
・リアル(ある程度大きくなったら)
・ワンピース
・H×H(グリードアイランド編まで)
・ルーキーズ
・Jドリーム・オフサイド

こんなもんかな?何か忘れてる気もするけど。

読ませたくないのは
・H×H(キメラアント編)
・聖闘士星矢(好きだけど実は中身が無いw)

あんま無いや。
好きで買ったものの中から選んでるから当然か。

読ませたいわけじゃないけど
マサルさんとか王ロバで爆笑するような子に
育ってくれるといいなぁ。
by ボボコフ | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記:息子 | edit

左利きのBaby

左利き男性は、右利き男性よりもお金を稼ぐことが明らかに
全米経済研究所が公表した論文によると、同等の教育を受けた人の場合、左利きの男性は右利きの男性よりも15%多くお金を稼いでいるという。また、大学を卒業した人の場合その差はもっと大きくなり、左利きの人の方が26%多くお金を稼いでいるそうだ。
さて、今日から息子には左手中心で生活させますか。


しかし利き手が決まるのっていつなんだろ?
1歳10ヶ月の現段階では
スプーンもペンも左右どちらの手でも使えてる。
気紛れというかたまたま握った方の手を使うって感じ。

若干右の方が精度が高いかな?ってのが
見え始めてる気もするけど。
タグ:左利き
by ボボコフ | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記:息子 | edit
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。