ボボコフのブックマーク → ブクマページ
2006年08月09日 | 東京 ☔

子供を育てるという事

前々からこういう話は一度書いておこうと思っていたんだけど。
非常に伝わりやすい良いエントリがあったので
それをきっかけに書いてみる。

常識的な安全と、紙一重のところに存在する危険と
子どもたちを見てると、生きていることに安堵する。普通に日常を送っていることに感謝する。「常識的な安心」なんていう信頼が、ある日突然、自分の前で崩れるかもしれない、と。それがたまたま、自分は経験していないだけなんじゃないかと。
でもね、本音でいえば、子どもなんてものは特に三歳くらいまでは、「無傷で生かしておくだけで精一杯」ってのが、かなり現実的なとこだと思う。
僕も同じような事を常々思っているし、
実際その通りだと思う。

僕と嫁さんはどうも一般的な人よりも
その辺りの意識が強いみたいだ。

「そんなの心配し過ぎだよ」とか
「そこまで考えてたらキリがない」とか
「過保護だ」とか言われたりする。

僕なんかは胸を張って「それで結構」って言えるんだけど
嫁さんはどちらかと言うと自分に自信がないタイプだし
あまり頻繁に言われると不安になったりする。
「本当に心配し過ぎで私達が変なのかな?」とか。
その度に僕は「そんな事はない」と言ってるけど。

息子は明日で1歳10ヶ月。
食物アレルギーはあるけど
特に大きな怪我や病気もなくスクスク育ってる。
幸運だと思う。

子供なんて、いきなりありえないような転び方したりするし
予測なんかできっこないような事故がいつでも起こり得る。

そんな中、予測できる危険だけでも極力取り除いてやるのは
親として当然だと思っている。

時々TVで取り上げられるニュースなんかで
世間が「それは親の注意不足だ」なんて言うようなものがあるけど
実際その手の「注意不足」が全くないと
胸を張って言える人なんているんだろうか?

うちの子だって「一歩間違えれば危なかった」なんて事は
今まで何度かあったし、
誰でも多かれ少なかれそういう部分はあって
結果として無事に済んできたのは
やはり単に運が良かったという面があると思う。

そういう意味でも本当に
「子どもなんてものは特に三歳くらいまでは「無傷で生かしておくだけで精一杯」」
なのである。

だから僕はいくら心配しても「心配し過ぎ」なんて事はないと思うし
「キリがない」けれど最大限の努力はしたいのだ。
「過保護」なんてのは論外。
過剰に子供を保護するような事まではしてない。
目を離した隙に誤飲する可能性のあるものは除けるとか
ベンチの後ろに枯れ枝があれば支えておくとか座らせないとか
万一事故があった時に世間が「親が配慮するのが当たり前だ」と言いそう事を
事前に徹底しているだけだ。

逆に僕ら夫婦から見ると、
周囲の人はその辺随分と楽観的だと思うし
その状況で不安じゃないのかな?と思う事が多々ある。

結果的には多くの子が無事成長していくわけで
そういう人達に言わせれば
「大丈夫だったよ」って事になる。

何事も無かったのは本当に良かったと思うけれど、
「だからそんなに心配しなくても大丈夫」
なんて無責任極まりない事を言うのはやめて欲しい。

もっと注意していれば、なんて後から思っても遅いんだから。

子供が自分できちんと危機管理できるようになるまでは
とにかく無事に育つよう努力するのが最低限の親の勤めだ。

同時に、ちゃんと危険を認識できる子に育てるってのも必要かな。
その辺欠けてる人って結構いるみたいだし。
タグ:育児
by ボボコフ | Comment(8) | TrackBack(0) | 日記:息子 | edit
2006年08月07日 | 東京 🌁

祭り!(日曜日)

前日に昭島のくじら祭りもやってる事を知り、
息子が花火を見に行きたがっているので
くじら祭りの花火を見に行こうと計画。

息子に「花火見に行く?」と聞くと
「どーん!」とテンションUP。
じんべい着せて準備完了、
花火は何時からかとネットでチェック。

・・・花火土曜日ですたorz

速攻息子に謝る。
「花火昨日だったから今日見れないや、ゴメン今度連れてってやるから」
息子は僕の顔をじっと見たまま僕の顔をペシペシと叩き
への字口になってちょっと泣きそうに。。。

うー・・こんな切ないリアクション初めてだ。。
胸が傷む。

結局嫁さんと二人で必死に謝り、二日連続の七夕祭りに変更。
実は息子も、僕が悲しそうな顔してるから悲しそうにしただけで
本当はあまり状況がわかってない様子。
一安心。

で、8時頃到着。

前日より人が多い。

そして今度は地元の連中にも結構会った。
皆息子を見て僕に似てると言ってくれる。
確かに似てるとは思うんだけど、
実は嫁さんの小さい頃と同じ顔なんだよね。
似てるとかじゃなくて同じ顔。
それなのに僕に似てる不思議。

息子は僕の親に光る指輪?を買ってもらい(クジの景品)
さらに僕と嫁さんがミニカーを買ってやったので
花火見れなかった事などすっかり忘れてご満悦。

今度は何としても花火見せてやらないと。
横田の友好祭の時かな。
タグ:福生 祭り
by ボボコフ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記:息子 | edit

祭り!(土曜日)

土曜日は地元の祭りへ。
夜は人が多すぎてヤバ気なので
夕方まだ明るいうちに繰り出す。

まだ早い時間なのに人大杉。
息子、ビビりまくり。

何となくプラプラと歩くがあまり知り合いに会わず。

できたばかりのWE LOVE FUSSA カフェ&バー
ホットドッグを食べる。

嫁さんの提案で息子におはやしを見せに行くと
読み通りノリノリで喜んでた。

その後は全体をグルっと歩いて
3.14バールの外テーブルでビールを飲んで一休み。

息子も何か疲れたっぽいし人もさらに増えたので帰る。

というか僕が疲れたw
息子(そろそろ13Kg位?)を抱きかかえて歩き回るのは
そろそろ限界だと痛感。

しかし祭りは良い。
雰囲気が。
by ボボコフ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記:息子 | edit
2006年08月03日 | 東京 🌁

昭和記念公園の花火

先週末は昭和記念公園の花火大会へ。
と言っても買い物のついでにちょろっと見ただけ。
息子に一度近くで見せておこうかと思って。

公園までは行かずモノレールの下から。
一昨年も同じ場所で見たっけ。
去年は嫁さんが妊娠中かつ入院中で来れなかった。
一応穴場なのかな?

息子がどんな反応するか楽しみで
嫁さんと注目してたんだけど、
やっぱり最初は音にビビったようだ。
不安そうにキョロキョロしてた。
ついでに尋常じゃない人の量も気になったみたいだけど。

でも途中から、音の原因が花火なんだとわかり、
僕らが「きれいだね〜」と言ってるもんだから
不安感が解消されたようで
「ど〜ん!」と喜んでた。
良かった良かった。

でもさらに花火に慣れると、
花火よりも頭上を走るモノレールに夢中になってしまって
モノレールが来るたびに「シュー」「カンカン」と興奮。
ちなみにカンカンは踏切の音で、
電車とモノレールの区別はまだつかない模様。

あまり汗をかかせると皮膚に良くないので
時間的には10〜15分程度見ただけで帰った。

ちなみにmishashaさんも同じ場所にいたらしいんだけど
アンパンマンのお面つけた女性は見かけなかったw

あれからもう何日か経つけど
息子は時々「どーん」「ぶーぶ」「パパママ」「おんも」と
あの日の思い出を語ってくれて、
かなり印象に残ったようだ。

ただ、思い出を語るだけじゃなく、
どうも「また連れて行け」と言ってるようで
「来年までやらないよ」って言っても
全然聞いてくれないので少々困っている。
by ボボコフ | Comment(2) | TrackBack(1) | 日記:息子 | edit
2006年07月18日 | 東京 ☔

八景島シーパラダイス

せっかくの連休だし
たまには息子をどこかに連れて行ってやろうという事で
八景島シーパラダイスに行ってきた。

最初は葛西臨海水族園に行くつもりだったのだが
同行する事になった僕の母の提案で
急きょシーパラダイスに変更。
そもそも水族館に行こうという話自体急に決めたんだけど。

全員初のシーパラダイス。
息子は初の水族館。

まだ魚とかよくわかってないんだけど
なんだかんだで楽しんでたみたいで良かった。
というか全員かなり楽しめたので良かった。

muchu.JPG
夢中で眺める息子。

ku.JPG
クリオネはピンボケ。

Jrsaku.JPG
息子が撮影!

普通の水族館とは別に
イルカだけが見れる建物もあって、
そっちも結構すごかった。
iruka1.JPG
頭の上をイルカが。

iruka2.JPG
なんか特大のイルカだった。
どうやって運んだんだ?とか思ったけど
よく考えたらここは島だった。

今まで見た水族館の中ではかなり良かった。

次は沖縄の美ら海水族館に行って見たいなぁ。
by ボボコフ | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記:息子 | edit
2006年06月01日 | 東京 🌁

ピョーンのゲーム・・

以前も少し触れたがDSのnintendogs大好きな息子。

四六時中、「ワンワン?ワンワン?」と言って
僕にnintendogsやらせろとせがむ。

こんな小さいうちからゲームばっかさせるのは
流石に視力とかその他諸々に良くないだろうと思って
普段は隠してるんだけど。

DS関連のCMを見る度に思い出して
「ワンワン!?」

どうしようもない時は諦めてDSを渡す。
nintendogsを起動すると、
「マンマ?」とか「ポーン」とか言って
ご飯をあげろとかボール遊びさせろとかとにかくうるさい。
犬に餌あげると息子も一緒になって画面にかぶりついたりw

まあそこまではまだ微笑ましい光景だったんだけど。
最近はnintendogs以外のゲームも要求するようになってきて。

以前、たった一度だけ、
もっと脳トレのタイトル画面で
「梅干し梅干し」と言うと教授がすっぱい顔する
ってのを息子に見せた事があった。

最近になってそれを思い出したらしく。
TVで脳トレのCMやるたびに
その教授の顔をマネしてやらせろとせがむ。

さらに。
NewスーパーマリオのCMを見て大興奮。
まだ買ってないので実物を見せた事なんて無いのに、
必死でジャンプしてやらせろとせがむ。
厳密にはまだジャンプできないので
爪先立ちを連発して必死にアピール。
「ピョーン?!ピョーン!?」とか言いながら。

・・持ってねえよ(汗

ソフトを入れ替えて遊ぶなんてわかってないから、
TVでDSの映像が流れれば全部遊べると思ってるようだ。
これから大変な事になる予感。。。

とりあえずマリオはテトリスの上画面で誤魔化してるんだけど。。。

つーか1歳7ヶ月の子があの映像を見てすぐに
「ジャンプしてる」
ってのがわかるんだなぁ、、ってトコにちょっと感心。

しかしいよいよあれこれ欲しがるようになってきて
これはちょっと大変だなぁ。
おもちゃ売り場とかにも迂闊に近づけないよ。


by ボボコフ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記:息子 | edit
2006年05月12日 | 東京 ☀

アレルギーその2

息子を病院に連れて行ってきた。
前回からの経過報告と
血液検査の結果を聞く為。

一応経過としては、
アンダームを朝晩しっかり塗る事を続けた結果
湿疹はかなり改善。
これは嫁さんも乳製品と卵を除去した事も関係あるかも。

ただホントに若干の湿疹が残るのと、
やはり寝る前は相変わらず掻く(減ってはきてるけれど)ので
ステロイドを数日間使用。

以前使った物に比べて今回の薬はかなり薄めてあるせいか、
あの独特のニオイがほとんどしない。
これで一応見た目はバッチリ治した。

けれど相変わらず寝る前や寝起きに
頭や耳の周りや首を引っかく。
するとどうしてもその辺りは湿疹になる。

湿疹があって痒いからかくのか、
かくから湿疹になるのか、
やはり判断が難しい状態だった。

今回病院に行ってその辺りの状況を説明。
血液検査の結果、
なんと小麦のアレルギーの疑いが強い事が判明。
経過の様子とあわせて考えると、
どうも小麦もアレルギーがあるのではないかという話に。
とりあえず小麦も除去して様子を見る事になった。

これはショック。

卵と乳製品でもかなり食べられるものが限られたが、
小麦もとなるとさらに厳しい。
しかも卵牛乳はホントに初期に気づいたせいで、
息子はまだほとんど食べた事が無い。
だからただ与えなければ済む話で
息子は特に我慢の必要がなかった。

が、小麦はうどんやクッキー(卵牛乳なしの)など
息子が普段食べているものにも結構入ってるので
それらを今後我慢させなければいけなくなる。
毎日飲んでる麦茶もアウト。

カフェインが無くて麦でもないお茶って
どんな種類があるんだろ??
一応帰りに店で聞いたりして
黒豆茶を買ってきたんだけど、
「大豆イソフラボンが多く含まれます」
って書いてある。

大豆イソフラボンって、
確か普通に食べて自然に摂取する量なら体に良いけど
サプリメント等で摂り過ぎると逆に悪影響って話があったはず。
それを考えると今後毎日これってのも少し嫌だ。
何か探さないと。

さらには醤油とか味噌にも小麦使ってるんだね。
全然知らんかったけど。
あれこれ注意深く見ると結構色んなものに入ってる。
こりゃ外食はまず無理だ。

それから嫁さんが息子の為にホームベーカリーで
牛乳を使わないパンをいつも作っていたんだけど、
小麦がダメだとこれももう無理。
米粉で作るって手があるけど
うちのホームベーカリーは米粉使えないから
使えるものに買い換えるしかないかな。

でもなんだかんだ言っても
まだまだ小さいうちなら何とかなる。
僕と嫁さんが頑張れば、というか
食事は全部嫁さんが作るから嫁さんが一番大変だけど、
とにかく周りが気をつけてやれば
まだ本人はそれ程辛くないだろうから。

学校にあがる頃になってもダメだと
色々とめんどくさい事も増えるだろうし
本人も色々欲しくなるだろうし
なんとかそれまでには治るといいんだけど。

世の中アレルギーの子が増えてるようだけど
やっぱり色んなツケが回ってきてるのかなと思う。

そういう意味ではうちの嫁さんの方の実家は
元々添加物だとか農薬とか色々と気にする習慣がある家なので
ほとんど気にしない家で育った僕の影響が
息子に強く出てるのかなぁと思ったり。
まあ今さらそれをどうこう言ってもしょーがないんだけど、
アレルギー治療には環境が大切なわけだし
うちの実家の人にも意識を変えてもらって
もっと色々と気を使ってもらわないといけないかな。
1日も早くアレルギーを治す為にも。

早く息子も一緒にアイスとかラーメンとか食べたいしね。
by ボボコフ | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記:息子 | edit
2006年04月24日 | 東京 🌁

アレルギー

同じ悩みを抱える人にとって有益な話かもしれないので
長文になるけど少し細かく書いてみる。

息子は生後1ヶ月頃からずっと湿疹がある。
良くなったり悪くなったりしながらずっと。

で、最初に行った皮膚科ではステロイドが処方され、
まずは湿疹を抑えて皮膚をきれいにして
保湿等のケアをしっかりしていく
という方針になった。

が、薬で治してちゃんとケアしても
またすぐに湿疹が出る、という事を繰り返した。
医者は結局いずれ良くなる、という感じで
こちらとしてはいつまでそれを繰り返すのか
不安になったので違う医者に行った。
ステロイドを長期的に使う気にはなれなかったので。

で、次に診てもらった医者には
できればステロイドは使いたくないと言った。
するとアンダーム軟膏という薬が処方された。
それから同じ頃、セバメド石鹸がいいらしいと聞いたので
それも使い始めた。

ステロイド程の激的な変化は無いが、
このセバメドとアンダームでも十分効果があった。
ひどくなったらアンダームで抑えて
普段はワセリンで保湿。
これを今までずっと続けてきた。

が、数ヶ月前から眠くなった時や風呂上りに
顔をかきむしるようになった。
かくのはその時だけだし
他の事で気を紛らわせるとかかないので、
それ程痒いわけじゃなくて癖か何かだと思っていた。

ただ、かくと湿疹が悪化する。
それに、かく事によって寝つきが悪くなっていた。

この状況が長く続くのはちょっとかわいそうだった。

そしてそれとは別に食物アレルギーの問題があった。
卵と牛乳にアレルギーの疑いがあって、
卵は少し食べられたしもう大丈夫かと思ったんだけど、
ヨーグルトをほんの少し食べさせたら
直後に口の横に軽く湿疹が出た。
茶碗蒸でも出た。

顔の湿疹と食物アレルギー。
対応を間違えると後々厄介な事になりかねないので、
嫁さんと相談して一度いい病院で
しっかり診てもらおうという結論になった。

で、色々あって最終的に行ったのは
独立行政法人国立病院機構相模原病院
名前が長い。
嫁さんの友達がたまたま近所に住んでいて
小児アレルギーに力を入れてると教えてくれたのだ。
ネットで調べてみたら確かに良さそうだったので決定。

小児科にはアレルギー専門の診察室が用意されていて、
そこで今までの経緯から気になっている事全てを話した。
先生はこちらの話をしっかり聞いてくれて、
こちらが知りたい事を丁寧に教えてくれた。

治療方針としてはやはりまずはステロイドで治す。
そしてしっかりケア。
アレルギーが出るものは完全除去。
その結果またすぐに湿疹が出るのであれば、
まだ見落としている原因が他にあるはずなので
先生と一緒にそれをまた考えていく、という事になった。

現状、湿疹がずっと治りきらなかったのは、
嫁さんが息子のアレルゲンである卵や牛乳を
摂っていたからじゃないか、という話だった。
まだ母乳を飲んでるのでそれが息子にいくらしい。
というわけで母乳が終わるまでは
嫁さんも卵と牛乳を除去。

そして実は、ずっと使ってきたアンダーム軟膏は
湿疹を抑える効果が薄く、逆にかぶれる可能性もある為、
最近は使わない方向になっているらしいのだ。
が、ウチの子はそれが効いていると先生に説明すると、
ならばそれで構わない、と。

保湿のローションと、
念の為にステロイド剤も顔用、体用、頭用を処方してもらった。

結局先生との問診は50分近くかかった。
恐らく時間オーバーなはずなのだが
最後までちゃんと話を聞いてくれて
とても有り難かった。
こんな病院があるのかと驚いた。

その後はアレルギーの検査をする為に
血を抜いてもらってその日は終了。
GW明けに結果をまた聞きに行く事になった。

少し遠い所だったが行って良かった。
ここで診てもらっていけば
きっちり治りそうな気がする。

しかし急に嫁さんも食事制限になったので
我が家の卵と乳製品は
全て僕が片付けなければいけなくなった。
頑張らないとw




ベビーセバメド



by ボボコフ | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記:息子 | edit
2006年04月05日 | 東京 ☔

遺伝?

僕は食事で手が汚れるのが嫌いで。

素手で食べるものはあまり食べない。
めんどくさいってのもあるけど。

蟹とか。
果物とか。

手を使う場合は基本的に左手の親指と人差し指の2本限定。
それ以外はまず使わない。

嫁さんは嫁さんで僕とはまた違うのだけど、
ところどころに潔癖っぽいところがある。

さて、ウチの息子。

もうすぐ1歳6ヶ月になる。
早いもんだ。

最近は自分で色んなものを食べる。
ご飯なんかはスプーンを使って食べる。
まだ下手だけど。

で、当然時々ご飯粒が手についたりする。

すると。
その手を見つめて食事が止まる。
気になってしょうがないらしい。
拭いてやると満足してまた食べる。

手についたものだけじゃなくて、
テーブルにこぼしたものとかも。
それをどうにかしてからじゃないと、
食事の続けようとしない。

これって遺伝とか関係あるのかなぁ。
普通の赤ちゃんってそんな細かい事気にするんだろか。
by ボボコフ | Comment(8) | TrackBack(0) | 日記:息子 | edit
2006年02月24日 | 東京 🌁

食べられません

息子がnintendogs
に夢中。

前にもちょろっと書いたが、
DSを見つけるとすぐに電源を入れて
わんわん!とか言いながらはしゃいでいる。

最近はしばらく眺めたら僕や嫁さんの所に持ってきて
餌をあげてくれとうったえる。

犬に餌をやると今度は犬が食べてるのを見てはしゃぐ。

ここまではいい。
実にかわいらしい光景。

息子が次に何をするかというと、
自分も画面にかじりついて一緒に食べようとするのだ。

んー。

まあそれもかわいいんだけどね。
by ボボコフ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記:息子 | edit
2006年02月21日 | 東京 ☔

ホラー

現在0時30分。

嫁さんが書くブログに口出ししながらマジバケをプレイ。
久々のRPGだがこれは面白い。

で、夢中になって遊んでいて
ふと暗い廊下に目をやるとそこにうっすらと子供の人影が!!

「うおっ!!?」


息子だったw

いつもなら夜中起きたら必ず泣くのに
今日は半分眠ってるような状態のままスタスタ歩いてきた。
ビビったw
by ボボコフ | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記:息子 | edit
2006年02月01日 | 東京 ☔

強力目覚まし

最近毎朝息子に起こされて目覚める。

以前は目潰しで起こされる事が多かったが、
(本人は指で目を開けようとしてるのだと思うが)
最近起こし方が変わった。

いきなり僕の顔に座るのだ。

突然顔に妙な圧迫感を感じて目覚めると
目の前には息子のケツ。

寝返りしてよけても再び座る。

仕方なく起きるしかないのだが、
おかげで最近は寝坊する事が無い。

一応感謝しているが、
どうせなら少しスマートな起こし方を編み出して欲しい。
by ボボコフ | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記:息子 | edit
2006年01月27日 | 東京 ☀

わんわん

正月頃、息子が犬を見て「わんわん」って言うようになった。
急に。
誰も教えた記憶が無いんだけど。

TVに犬が出ると「わんわん?」
送られてきた年賀状の犬の絵を指差して「わんわん?」
車で移動中に犬を見かけると「わんわん?」

僕も嫁さんも嬉しくて、こりゃすごいと褒めまくり。
息子調子にのりまくり。

ティガーのぬいぐるみ持って「わんわん?」
プーさん指差して「わんわん?」
鳥の写真を見て「わんわん?」
僕を指差して「わんわん?」

まてまてまて。
それは違う。。。

最近はそこから少しだけ落ち着いて、
犬とそれに似た動物とぬいぐるみ全般がわんわん。

それから嫁さんがニンテンドッグス
餌をやったりするのを見せたら大喜びしたみたいで。
それ以来DSを見つけると「わんわん?」って言って持ってくる。
かわいすぎるぞ。

ニンテンドッグスで喜んでくれるのはいいが、
まだ何が本物の犬かもよくわかってないから
その辺り混同しないように注意する必要があるかな?
ニンテンドッグスの子犬は年取らないし死なないし。。。
なんて余計な心配までしてしまう今日この頃。
by ボボコフ | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記:息子 | edit
2006年01月18日 | 東京 ☁

グルメなのか?

息子は乳製品や卵アレルギーの疑いがあるので、
去年買ったホームベーカリーで
嫁さんがそれらを使用しない特製食パンを焼いて食べさせている。

1日では食べきれないので大体2日間で食べるのだが、
初日と二日目で息子の食べっぷりが明らかに違う。

焼きたてパンはパクパク食べるのだが、
二日目のパンは少し食べたら遊びだしてしまう。
これには参った。

まだ1歳のくせになんて贅沢なんだ。。

しかも。

いらないとなると、パンをわざと床に落としたりする。
これは僕も嫁さんも当然叱るのだが知らん振り。
よそ見しながらこっそり落とす。
さらにはその落としたパンを見て「あ!」とか言ってこっちを見る。
「なんか気づいたらパンが落ちてるんですけど!」
とでも言うように。

このずる賢さは誰に似たのか。。。
by ボボコフ | Comment(8) | TrackBack(0) | 日記:息子 | edit
2005年12月27日 | 東京 ☀

風邪だった

風邪か?と書いたのが22日。

医者に行ったら結局風邪だったみたいで、
熱が37度台程度だったので咳と鼻水の薬をもらった。
万が一の為に座薬ももらったのだが、
使用は38.5度以上の熱が出て元気が無くなったら、
という条件付きだった。

ちょうど翌日から3連休だったので
その間に何とかなるだろうと思ったが
結果から言うと3日間では治らず。

まず熱が39度ぐらいまで上がる。
一応元気にしているので座薬は使わず。
しばらくして熱は38度前後で落ち着いたが
今度は咳と鼻水が悪化。
痰を出せないので寝てても苦しくて起きるような状態に。

昨日再び病院に行き、吸引してもらった。
かなり苦痛を伴うものらしく、相当泣いたようだ。
薬も別のものに変わった。
その後咳は若干だが回復。
鼻水は相変わらず。

そこで鼻水吸引用の器具を買ってきて昨晩試したのだが、
これが全く上手くいかず。
難しいよあれ。
ネットで色々調べたら、結局口で直接吸引するのが
一番簡単で効果的みたい。
今夜も辛そうだったら直接吸引に挑戦するか。

しかし基本的にずっと元気そうにしてくれているのが救いだ。
とにかく体調を崩したのが初めてなので僕も嫁さんも何かと不安。
これでぐったりされてたらヤバかった。

さらにタイミングも良かった。
連休だったし。
1週間早かったら友人の結婚式行けなかったし。
遅かったら年末で病院の心配とか別の不安があるし。
できた息子だ。
オマケに初めて熱出した記念すべき日は僕らの結婚記念日だ。
まあこれは関係ないけど。

しかし連日嫁さんはロクに寝ないで看病したりしてるので
嫁さん自身の体調も怪しくなってきた。
息子と同じ症状が。。。
やばいやばい。
だから無理してケーキ作るなと言ったのに。

僕が頑張らんと。
by ボボコフ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記:息子 | edit
2005年12月22日 | 東京 ☀

風邪か?

昨日から息子が咳をしている。
今朝はタンが絡むような変な咳になった。
鼻水も少し出てる。
熱は無いようだが怪しい。

最近は僕と嫁さんは外出時には必ずマスクを着用して
極力風邪をひかないように注意していたし
手洗いうがいは当然徹底していたんだけど。

病院に連れて行くかかなり迷ったのだが、
今風邪やインフルエンザが流行ってるし
下手に病院に行ってうつされるのも怖い。
とりあえずもう少し様子を見ることにした。

とか書いてたら嫁さんから電話が。
熱も出てしまったようだ。
突発もやってなかったし発熱は初めてだ。
とりあえず今は昼寝してるようなので
起きたら病院に連れて行ってもらうしかないか。。

状況によっては仕事切り上げて帰ろう。
by ボボコフ | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記:息子 | edit
2005年12月08日 | 東京 ☀

息子はおっさん

意識していなかったのだが、
僕は携帯を使った後服で拭くらしい。

言われてみればやっている。
ずっと使ってると脂っこくなるからねぇ。

何で気づいたかというと、
息子に携帯をいじらせると
嬉しそうに服にこすりつけるから。

嫁さんが何でだろ?と思っていたら
僕がやってるからだ、と気づいて。
ホントよく見てるなぁ。

さらに父親に、
服で携帯拭くのはおっさんらしいぞ?
とか言われた。

おっさん。。
僕はまあいいけれど。

息子現在1歳。。。。
by ボボコフ | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記:息子 | edit
2005年11月29日 | 東京 🌁

マンマばかり言う

もう結構前からなんだけど、
息子がマンマばかり言う。

部屋でバナナを指差して「マンマ!」
お腹がすいて「マンマ!」
僕と嫁さんの食事中に「マンマ!」

ここまでは問題ない。
むしろよくしゃべるようになったと褒めたい。

しかし。

僕が仕事から帰る。
「ただいま〜」
息子、振り向く。
「・・・・・マンマ!?」

息子、昼寝から目覚める。
寝ぼけ眼でしばしボーゼン。
僕と目が合う。第一声は
「・・・マンマ!!」

どんだけ食うのかと。食いたいのかと。
by ボボコフ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記:息子 | edit
2005年11月18日 | 東京 ☀

ウンチングスタイル

最近のウチの子、
ウンチングスタイルで運子するんだけどどうなの?

いや、すごく正しい事のような気もするけど。

何か静かだと思ったら
どういうわけか部屋の隅っこにしゃがみこんで
顔を真っ赤にして「フンッ!」とか言ってたり。

そんな事1度も教えてないのになぁ。
by ボボコフ | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記:息子 | edit
2005年11月15日 | 東京 🌁

卵デビュー

実はウチの子、アレルギーの疑いがあって
医者から牛乳と卵の摂取を禁止されていた。

大分前にヨーグルトを一口二口食べさせたら
口の周りに発疹があり、
すぐに消えたのだが医者に話したら
怪しいからしばらく禁止、と。

卵や牛乳は何にでも使われるから
これにアレルギーがあるとかなり辛い。
乳児期だけアレルギー反応が出るって事も多いようだから、
とにかく食べられるようになって欲しいのだけど。

で、もう1歳になった事だしそろそろ・・という事で
昨日の昼間、卵を食べさせてみた。
卵デビュー。
といってもゆで卵の黄身を耳かき1さじ程度。
とりあえず美味そうに食べた。

その後注意して見ていたが特におかしな症状もなく
普通に遊んでいたのでとりあえず第一段階クリア。
嫁さんの話では、二度目に食べた時に
アレルギー反応が出る事も多いらしいから
もう一度食べさせないとまだ安心できないらしい。

早く食べられるようになるといいんだけど。
by ボボコフ | Comment(9) | TrackBack(0) | 日記:息子 | edit
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。