ボボコフのブックマーク → ブクマページ
2010年02月02日 | 東京 ☁

もう1月も明けました

久々に更新。

昨年11月頃から今まで、
身の回りで大きな出来事があり過ぎて大変だった。

人生の中でも特別大きな出来事みたいなのが
たくさん来てしまったので家族としてかなりしんどい時期だった。

気持ちの整理は簡単にはいかない部分もあるんだけど
とりあえずこの変な流れは落ち着いた気がするので
また地に足をつけてやっていこうかなという感じです。

ブログにも色々と書きたい事あったんだけどね。
いつもこんな感じの事書いてるけど。

ブラウン総括とかするつもりだったのに
もう新体制でキャンプインですよ。
ケンジロー超頑張れ。

・・というわけでまたぼちぼち更新しようと思います。
今年も宜しくお願いします。
2009年11月11日 | 東京 ☔

ノムさん

電車のモニターで流れてる、ノムさんが出てる糖尿病のCM見るたびニヤニヤしてしまう。

追記↓

あった!
http://www.metro.tokyo.jp/SUB/MOVIE/diabetes.htm

ダメだ見れば見るほど笑えるw
2009年08月28日 | 東京 ☁

エンターテイナー

「ただ今到着の電車、豊田行きと表示されておりますが、本日に限りまして
お お つ き 行きになります」
糞ワロタw

あっち行きはかなり来てるのに。
しまいには回送電車登場!
でも青梅線は来ないw

いちいち駅員にくってかかる人、
きちんと順次だてていかにまずい対応か説明する人、
相変わらず無反応でただ待つ人。

そしてそれを面白がってる人。

おお、青梅線が小金井付近を走行中アナウンスキター
随分近くまで見つからなかったんだなw

そして最後の最後に到着ホームが逆になってじっと先頭に列んでた人達涙目。

JR凄い。

まだまだ

とりあえず立川着いて一時間以上たったけど未だ公式アナウンス一切なし。

つかここまでくると、何も言わずじっと待ってる大半の人達って何なの?ってレベル。

終電来ない

何だか知らんがやたら電車遅れてて
青梅線の最終いつくるかわからんw

ただ駅員と、苛立つ乗客のやり取りが面白すぎて困るw

とりあえず今日のJRの対応酷いw
でも客のクレームも自分勝手で的外れっぷりが酷いw

駅員の言い分だと最終は来るけど今どこ走ってるかわからんらしい。
そんな大混乱あるんかw
ただ、とりあえず今駅に来てる高尾方面行きは終電の一時間とか前のらしく。
つーことは単純に考えてあと一時間は来ないわけだ、多分。
でも駅員は頑なにそれをアナウンスしない。

当然客はわからんから次々に駅員とこ聞きにくるんだけど、
駅員逆切れしながらバッサバッサと捌いてるw
捌けてないけどww

さて、歩いて帰ろうかな
2009年08月22日 | 東京 ☁
2009年03月17日 | 東京 ☀

消耗

連日遅くまでの作業が続く。

PCと向き合っている事にまったくストレスのない人間なので
以前ならば修羅場プロジェクトもむしろ歓迎だった。
困難な状況をうまくやっつけていくのがちょっと楽しかったりで。

今は家庭があるので早く帰りたい、
というのはまた別の話で。

それがどうも最近は違う。
しんどい。
昨日は初めて、肉体的な限界を感じて
予定より30分早く作業を切り上げて帰った。
キーボード打つと肘がすげー痛いという状態になった。
PC肘ってあるの?
(野球肘とかテニス肘とか・・)

四六時中眠いし慢性的なだるさが10割り増しという感じ。
体力の衰えと、やっぱ通勤の影響が大きい気がする。
仕事が修羅場で連日終電間際とかになった上に
通勤が片道1時間半ちょいというのは・・・

呑気帰り導入するか。。
タグ:仕事 日記
2009年03月09日 | 東京 ☀

のんだくれ

修羅場になりかけの今のプロジェクトに
新しい人が追加になったので歓迎会。
容赦なく飲む。
帰り際、店員に、
月曜からこんなに飲むのはなんなんですか?
って聞かれた。
ただの歓迎会です。と答えた。

つーか、歓迎会した時点で、新しい人追加する意義が薄れてるんだけどなんなのこれ。
みんな今日は早く切り上げたからね。

経済ってそういうことだったのか会議

経済ってそういうことだったのか会議 (日経ビジネス人文庫)
佐藤 雅彦 竹中 平蔵
日本経済新聞社
売り上げランキング: 33
おすすめ度の平均: 4.5
4 竹中平蔵さん参加 経済が大混乱の今こそ、経済の入門書として、、、
5 すっごくわかりやすい経済入門
4 続編が読みたい
5 対談形式なのが分かりやすい
5 対談形式の良さが発揮されている


佐藤雅彦と竹中平蔵が対談形式で経済について語る本。
両氏共に結構好きなので読んでみた。

佐藤氏が経済の基礎的な部分についての質問をぶつけていき、
竹中氏が淡々と分かりやすく回答する形で進む。

佐藤氏の質問が、本当に根本的・本質的な部分についてのもので、
竹中氏がそれに対して的確に分かりやすく答えているので
経済って何?ってレベルの、経済初心者?におすすめ。
というか僕がそれなので非常に興味深かった。

佐藤氏は当然経済に対してもそれなりの知識があると思うんだけど、
それを分かりませんという「ふり」をして質問しているのではなく、
『で、そもそもこの経済の仕組みってどうなの?』という疑問を持っているのでそこからくる疑問を素直にぶつけているという印象。
僕自身がそういう疑問を強く持っているので
質問内容がとにかくいいところを突いていて。

そもそもこの本は2000年に出たものみたいなので内容は古い。
新通貨ユーロってどうなのよ?とか。
でも今読むからこそ興味深いというような話もかなりある。
今の経済危機に至る流れに対する懸念がちらほら見えていたり。

あと経済とは全然関係ない部分でとても面白かったのは、
佐藤氏が以下のように語る部分。
どの仕事にもたくさんの課題があるように、広告も一つのCMを作るのにいくつもの問題を抱えます。予算が少ない、期間はこのくらいまでに作ってくれとか、このお菓子の認知率を何十%以上にしたいとか、十五秒CMしか作れないとか、〜中略〜 ・・・・・・いっぱいあるわけですよ。
電通の営業なら営業の悩みがあるし、マーケにはマーケの悩みが、もういっぱいあるんです。だけど、「ちょっといい」くらいのアイデアだと、営業の悩みはちょっと解決できるけど、マーケの悩みは解決できないな、みたいなのがあるわけですね。
 ところが本当にすごいアイデアは、一気に全部解決しますね。あれ、すごいですね。「スコーン」のCMのアイデアは、いろんな立場の人の問題を一気に解決してしまいます。
 スポンサーも認める。流通も認める。消費者も認める。予算的にもOK、納期的にもOK。そういうのは、ふつう対立するんです。みんなそれぞれ自分の利益があるから「こうしてくれるといいな」って、表立ってケンカはしませんけど、無言で対立しえますね。でも、それを全部クリアするのはアイデアなんです。それもいきなり、どこからどうやってやってきたのかもわからないような、非連続のアイデアなんです。
おお、と思った。

というのは前にこの話をみて、やはりおお、と思っていたから。
アイデアというのはなにか? -ほぼ日刊イトイ新聞
長くなっちゃうけどこれも少し引用。
・・と思ったけどどこ引用すればいいかわかんないからやっぱやめた。
任天堂の宮本茂さんが、
色々な問題を一気に解決するのが本当の「アイデア」だ
という話をしていた、という話。

最初これを読んだとき、
こういうアイデアって極稀にあるのは実感あるんだけど、
それを常に狙って仕事してる人がいるというのに衝撃を受けて。

僕が尊敬する人、凄いと思う人を挙げると
宮本さんも佐藤さんも確実に挙がるんだけど、
その2人が共通してこういう考え方を持っているという事で
今回また衝撃だった。

・・というわけで余計な部分の方が長くなったけど
とにかく結構面白い本だった、という話。

佐藤雅彦氏の本だとあとはこれとか面白かった。
プチ哲学 (中公文庫)
佐藤 雅彦
中央公論新社
おすすめ度の平均: 4.5
5 いい!これ!!
5 これが知性だ
4 ちょっとだけ深く考えてみよう
5 哲楽入門編。
4 ちょっとだけ前向きに何故を考えてみる


ちなみに佐藤氏はピタゴラスイッチの人ね。
ピタゴラ装置DVDブック1
ポニーキャニオン (2006-12-01)
売り上げランキング: 608

2009年02月18日 | 東京 ☀

マスク人口

東京では先週末辺りに一気に気温が上がった辺りから、
今年もいよいよ花粉が本格化。

街をマスク着用で歩く人が劇的に増えた。

花粉症の辛さは嫌というほど知ってるけど、
それでも花粉以上にインフルエンザを防ぐ必要があると思うんだよね。

マスク人口の変化を見てると、インフルエンザに対する意識がいかに低いかってのを痛感する。

年寄りや子供は死んだりするんだから
もっと予防とかうつさない努力があっていいと思うんだけどな。
タグ:花粉

夜型?

夜7時まわりました。

このくらいの時間から俄然頭が冴えてくる。
昼間は眠くてしょうがない。
これはいったい何なんだろう。

仕事の定時は一応6時までなんだけど。。

ちなみに最近は夜中もずっと目が冴えて・・という感じもなく、
11時には普通に眠くなる。

つまり、だいたいいつも眠い。
これはいったい何なんだろう。
タグ:仕事 日記
2009年02月05日 | 東京 ☁

うお、今神田駅から勤務先に向かって歩いてるんだけど、バナナの皮が落ちてた!

その手は食わないッ!!
2009年02月02日 | 東京 ☀

日本橋

今週は日本橋で作業。
朝早いわスーツだわで参った。

今朝、朝早いと世界が白いなぁと思いながら駅まで歩いたんだけど、
あれ火山灰だったみたいで。
びっくり。
2009年01月20日 | 東京 ☀

あと去年読んだ漫画

漫画話は一気に書いてしまおう。

去年はところてんさんから
デスノートとモンスターを全巻貰って読んだ。

DEATH NOTE デスノート(1)
DEATH NOTE デスノート(1)
posted with amazlet at 09.01.20
大場 つぐみ 小畑 健
集英社

デスノートは、連載で読み始めたのがLが死んでからで、
そこそこ面白い、くらいの印象で読んでた。

で、どうも噂では、それより前のキラの方が
神がかってたという感じだったので気になっていて。

ところてんさんのおかげで最初から最後まで
じっくり読めたので非常にありがたかった。

で、内容。
噂のライトの天才ぶりに関してはちょっと微妙だった。
結果オーライな場面がちょこちょこあって。
読者はライトの思考を追ってるので、
完璧な計算に基づいて話が展開しているように見えるかもしれないが、
よく考えればそうならない可能性がいくらでもあるのでは?
ってのが時々あった。
特に一度記憶を手放す場面とか。
あれは作品中でも多少ギャンブルだったというニュアンスもあるけど。
どちらかというと、Lの天才ぶりにビビった。

結果、期待外れだったかというとそうではなくて、
作品としてはLの死後より前半の方が圧倒的に面白かった。
特にLとライトが共闘してる辺りは良かった。

しかし改めて、これは少年漫画でやっちゃダメだよなーと感じだ。



こっちは僕は絵が好きじゃないので敬遠していた作品。
世間的に評判がいいので気にはなっていて、いい機会だった。

結論から言うと、ちょっと評価高すぎな気がした。
かなり面白かったけど、たとえば今まで読んだ中で
面白かった作品をいくつか挙げたりする時には挙げないかな。

序盤は見事にハマった。
常に先が気になってやめ所が見つからない作りは凄い。
実際かなり短期間で一気に読んだし。

でも途中でちょっと長いと感じたし、
結果的にやっぱり長すぎたと思う。
人気連載の宿命ではあるけど。

あれだけ長かったのに、
結局モンスターのモンスターっぷりが大分足りなかった。
とんでもない奴だ、という印象は様々な所にちりばめてあって
一生懸命そういうイメージを作ってるんだけど、
実際何がどうして凄いのかよくわからなかった。

あと絵もやっぱいまいちで、
少年の凄さを感じなかった一因にもなってる気が。
女の人の絵は特にダメで、名前忘れたけどずっと出てたあの女性は
その絵と描写含めて本当に薄っぺらい人になっちゃってた。
テンマとか刑事とかあの変身しちゃう人とかは凄く良かったのに。
年寄りの絵は上手い。

あ、あとあれだ、例の施設から連れてきた少年。
サッカー好きな。
あの子がその後、何も問題なく
ただ非常に素直な良い子なのもどうかと思った。

デスノートもそうだけど、
こういう緻密な作品は細かい所が結構気になる。

その一方でキン肉マンとかキャプテン翼とか全然許せるんだけど。

話を戻して、モンスターという作品全体の印象としては、
この人はほかの作品(全部読んでない)の印象からも、
結構大きい話を描く人みたいなんだけど、
そうじゃなくて日常のちょっとしたエピソードを描くような
作品で一番力が発揮できるんじゃないかと感じた。

心理描写とか小さなエピソード一つ一つが非常に良くできていた。
逆にモンスターだとか、
何か特別な凄いものを描こうとしてる部分が
僕にはピンとこなくて。

とかいいつつ20世紀少年とかもやっぱ気になる。

気になると言えばこれも。



両方とも機会があれば読みたいと思っていたので
気前よく送ってくれたところてんさんに感謝。

読んでる漫画まとめ 少年漫画以外

他に読んでる漫画。


まずこれ。
超面白い。
現時点の井上雄彦の最高傑作は
スラムダンクでもバガボンドでもなくてリアルだと思う。
深い。
一度本気でこの漫画について書きかけたんだけど
僕の文章力では無理だったので諦めた。



森田まさのり作品。
ろくでなしもルーキーズも大好き。
当然これも。
ジャンプ世代だなぁと思う。



この漫画は本当に衝撃的。
漫画じゃないとありえない作品。
とにかく勢いが凄い。というか勢いだけで勝負してる感じ。
ドラマ見たけど全然ダメ。
でもこれもたぶん人を選ぶね。



一応歴史もの、なのかな?
これは少年漫画の文法で描かれてるんだと思う。
少年漫画好きなのでぐっときてしまう。



これは外せないよね。仕方ない。
相変わらずのゆでたまごワールド。
相変わらずのジャンプ世代。



今、「最近面白い漫画は?」と聞かれたら
相手がサッカー嫌いでない限りはこれを挙げるかなという作品。
世間的にも評判良いみたいだしまず間違いないかと。
実は僕はあんまり人気でなさそうだと思いつつ
でもこういうのたまらないなーと思いながら読んでたんだけど。
人気あったみたい。


バガボンド 29 (29) (モーニングKC)
井上 雄彦 吉川 英治
講談社 (2008-11-28)

そしてまた井上雄彦。
リアル同様人の内面を描いてるんだけど、
この作品で描かれている部分、もしくは描き方が
僕の好みと微妙にズレてるっぽいので世間の評価程には評価してない。
でも面白いは面白い。
リアルはストライクなんだよなー、たぶん。


連載おっかけながら読んでてかなり気に入ってるのはこの辺まで。

で、気が向いた時にコミックでまとめ読みしてるのが
ベルセルクとスティールボールラン。
ベルセルク 33 (33) (ジェッツコミックス)
三浦 建太郎
白泉社 (2008-10-24)


共にしばらく間があいてるので今どうなってるのか知らんけど。
ベルセルクは読むと疲れるので気が向かないと読めない。
でも面白い。

スティールボールランは掲載紙を見かける事が少ないので
読みたいのに読めない。
ジョジョ面白いよジョジョ。

こんな感じ。
忘れてるのとかまだありそうだけど。
タグ:漫画

読んでる漫画まとめ 少年漫画

最近読んでる漫画。

ジャンプはまずワンピース。

スリラーバーク編がかなりイマイチだったが
なんだかんだでやっぱり面白い。
とにかくテンションとか設定とかが1巻から一貫してる(!)のが
この漫画の凄い所。
序盤にレイリーとかこっそり出てるし。
あと戦闘ものの少年漫画なのに
戦闘部分はあんまり面白くないのも特徴。


それから連載が超不定期なハンターハンター。

ずっと、絵は適当でいいから
とにかくちゃんと連載してくれと思ってたんだけど、
最近の神展開を見るともうゆっくりでいいから
とにかく最後まで書き上げてくれという気になった。
冨樫は神。
でもあのナックルの行動は・・ショックだったなぁ。

ジャンプはずっとこの2つ(とジャガーは気が向いた時だけ)しか読んでなくて、
ハンタが休載だとワンピだけという状態だった。
ナルトとか読んでみたいけど今更だし。
今は最近始まったサッカーのやつとバスケのやつを
頑張って読んでみてる。
バスケの方は化ける可能性も感じるんだけどあっさり終わりそうw

完全に忘れてて一度更新した後思い出したんだけど
ジャンプはあとバクマン読んでるんだった。

デスノートのコンビによる作品。
Amazonのレビュー見たら結構酷評されてるみたいね。
あれ?個人的にはかなり面白いんだけど。
こんな事書いていいの?ってネタがかなり入ってる。
人を選びそうな作品だとは思う。


マガジンは読んでる漫画自体は多いんだけど
特にってのはあんまりなかったり。

そんな中、はじめの一歩はずっと読んでる。

これもテンションが変わらなくて凄い。
もうずっと続けてほしい。


あとはあひるの空。

線が汚いのを何とかしてほしいんだけど、
バスケの部分は結構面白い。
で、女の子絡みの部分は完全に不要。
なんか僕は漫画でもドラマでも
恋愛メインの話って全然興味ないみたいで。


それからダイヤのAもまあまあ。

特にコメントなし。


あとマガジンだと・・ヤンキー君とメガネちゃんは
序盤大好きだったんだけどなぜか途中から急に興味なくなって
今はもうたまに眺めるだけ。
ヤンキー君とメガネちゃん 9 (9) (少年マガジンコミックス)

BLOODY MONDAYも一応見てる。
BLOODY MONDAY 9 (9) (少年マガジンコミックス)

ドラマ版は話が全然違うのはいいとしても、
主人公がただのPC詳しい人でしかなくて
やられまくりでビックリしたw


チャンピオンはバキ。

面白い。以上。

あとは浦安鉄筋家族とドカベンを流し読み。


サンデーは昔からずっと読んでない。
きっかけがないので。

あとは月マガでDEAR BOYS読んでる。
読み始めた時からずっと一貫して
「バスケわかってないなぁ」と思いながら
何故か読み続けてる。
話の大半がバスケだけになってくれたのは良かったけど
今考えても特に面白いわけじゃないなぁw

1エントリで読んでる漫画網羅しようと思ったら
長くなったので少年漫画のくくりで一旦終了。
2009年01月16日 | 東京 ☀

初更新2009

あけましておめでとうございました。

クリスマス頃から体調崩して
ようやく回復気配だけどまだイマイチという感じ。
咳が止まらん。。

結核とかかと思ってレントゲン撮ってもらったけど異常なし。
ぼちぼち治まる予定。

また去年も年末にまとめ記事書きたかったのに
タイミングを逃した。
気が向いたらこれから書くけど、
去年も結局やらなかったなぁ。

今年こそ毎日更新を習慣化させたい。
つーか最初はできてたんだけどね。。

今年もよろしくお願いします。
2008年12月06日 | 東京 ☀

社員旅行@?

Image068.jpg
社員旅行に来てます。
どこでしょう。
2008年12月01日 | 東京 ☀

動く歩道

今、週3で他所の会社に常駐に出ているんだけど、
新宿駅から少し『動く歩道』を使う。

朝の通勤時だしあの上にじっとしている人は皆無で、
皆動く歩道の上をモリモリ歩く。

で、気づいたんだけど、
あの上を歩く速さが
普通の道を歩く速さよりも速い人がたくさんいる!

気づいてから数日の間、
検証の為に意識的にペースを保って歩いてみたから間違いない。

普通の道を歩いている時は、僕も歩くのが遅いなりに流れに乗ってるんだけど、
あの歩く歩道の上に乗った途端ガンガン抜かれていくから
何かおかしいと思ったのがきっかけなんだけど。

あれって何なんだろ?
何でわざわざ、速く進める所だけより速く歩いてるんだろ?
・錯覚的なものがあって無意識にそうなってしまう。
・つい、より飛ばしたくなる。
以上、仮説。

どうでもいいんだけど。

ちなみに、エレベーターは立ち止まっている人が結構いるのに
動く歩道は皆歩いている理由は、
・動く歩道で立ち止まると、普通の道を歩くより結構遅い。
・エスカレーターをさらに自力で上るのは疲れるが歩道は特に疲れない。
・その両方。
以上、仮説。

これもどうでもいいんだけど。
2008年09月11日 | 東京 ☀

リトマス紙

数日前から突然くしゃみ鼻水止まらず。
昨日から薬飲んでて眠い。

昨日、不意に友人から届いたメールの内容。

「もしや花粉来てる?」

来てるよ、何だかわからんけど。
つか俺はリトマス紙かと。

ハクション大魔王 DVD-BOX
ショウゲート (2005-02-25)
売り上げランキング: 49944
おすすめ度の平均: 5.0
5 それからどうした?
5 可愛いアクビ。
5 何度見ても泣ける最終回

タグ:ネタ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。