ボボコフのブックマーク → ブクマページ
2009年04月20日 | 東京 ☁

クライマックスシリーズをいまだに否定してる人が終わってるという話への反論

珍しくローゼンカバリーさんが尖がった感じの煽り記事を書かれてるので反論してみる。

クライマックスシリーズをいまだに否定してる人が終わってるという話

とりあえず僕はプレーオフ否定派じゃなくて、
『制度自体はOKだけどやり方どうにかしろ派』なので
直接反論する必要はないんだけどちょっと違うと思う所があるので。

で、そういう人がこぞって言うのは
「6チーム中、半分が1位になる可能性があるのは馬鹿げてる」と
「長いリーグが無意味になる」の大体この2つ

最初の方が言いがかりで
後の方が本質を突いてるように見せかけて
実は最初の方が本質で、後の方が馬鹿げている。
そんな事ないです、前者は別にいいけど後者は重要な問題。
無意味とは言わないが重みが失われる面は少なからずある。
その度合いの議論は避けらないので馬鹿げてるって事はないと思う。

>サッカーのW杯で長い期間予選
>マラソン
それぞれこの場合の例として全然ふさわしくないような。
W杯はそもそも予選と本選として最初から明確に位置づけが違う。
ついでに言うと長いというのは時間の問題じゃなくて
どちらかというと数にあると思う。

マラソンは逆に一応それぞれ独立したレースであって
それぞれの重みはレースの位置づけに応じてそれぞれあるはずで。
マラソンという競技そのものの性質もあるし。

僕はこのプレーオフの問題、確かに断固拒否!って主張一辺倒な人は保守的だしどうかと思うけれど、逆に手放しで「賛成!盛り上がってるし大成功!」みたいなのも同様にどうかと思う。

反対派が根強いって事はそこに(少なくとも彼らにとって)見過ごせない問題があるわけだし、
その問題をできるだけ小さくできればより良い制度が生まれるわけで。
手放しで賛成ってのはその可能性を潰しているわけで、その点否定派と何も変わらないように思える。

この問題に関して、現状はリーグ戦1位の呼び方をどうするとかで誤魔化そうとしてるけど
そんなの本当に表面的な事でしかないし、
今の制度ではボーナス1勝をどうするとかそのくらいしか
マシな解決策が無い感じ。

もうちょっと考えようよ、と常々思う。
2009年03月24日 | 東京 ☀

WBCの感想

また優勝しちゃった。

カープファンとしては栗原に打ってもらいたかったけど。
三振三振併殺と、考えうる最悪の成績で終わりになってしまった。
召集されてすぐの極めて限られた場面で結果を出さねばならず、
かなり厳しい状況だったので仕方なしか。
積極的にいってくれたので良しとする。

でもこの起用で、原が選考時に言っていたことは
本当だったとわかった。
タイミング的に、監督によっては村田の代役は呼ばない可能性があったと思うし、
読んでも使わない可能性も高かったと思う。
が、普通に使ってくれた。
これには感謝。

右投手のところで稲葉に代打も妥当な采配だった。
栗原にはチームに戻って挽回してもらおう。

今日の試合は内川のファインプレーがなければ
正直やばかったと思う。
しかしあのプレーは大博打だよねw
見た瞬間笑ったもん。
完全に内野手の動きで。

ダル抑えはどうだろうね。
メンバー決まった時から、抑え藤川一本でいくのは
結構心配だと思ってたんだけど、
完全にやられたわけでもないのに使われなくなるとは思わなかった。
原さんダルビッシュ好きだね。。

心情的には10回は藤川でも良かったけどね。
9回ダルでいっちゃったから続投もまあ妥当だと思うけど。

そして最後はイチローがおいしい所をもっていくと。
なんとなく、イチローがずっと不調だったからこそ
チームがいい雰囲気になった面があるような気がする。
イチローはちょっとはしゃぎすぎるでしょ、前回もそうだけど。
これでプレーも好調だったらちょっと制御不能で
突っ走ってたんじゃないかと。
絶不調のおかげで自制できたのが結果的にいい具合だったかなと。

しかし韓国戦はお腹いっぱい。
さすがに次からはもう少しまともな形式になるよね。
今の仕組みは日本の糞プレーオフよりはるかに酷い。


・・あまり出番のなかった石原が
どんな状態で戻ってくるのかちょっと心配。
タグ:WBC 野球
2007年01月15日 | 東京 ☀

オフの松井

なんかTV見てて思ったんだけど、
シーズンオフの松井(ヤンキースの)って
「子供の鋭い質問にタジタジ」
って話題が毎年必ず報道されてる気がする。

あれって誰かが言わせてるんかな?
いや別にどうでもいいんだけど。

小学生が憧れのスポーツ選手に質問する機会を与えられて
女性の話とか聞くか?ってのは凄い疑問。
2006年03月17日 | 東京 ☁

日本準決勝進出

WBC 日本が準決勝進出
アメリカ負けちゃった。

また例の審判が色々やらかしたみたいだけど。
やりたい放題。
日韓ワールドカップを思い出す。
それを受け止める国民の反応は全然違うけど。

とにかく日本は準決勝進出。
相手はまた韓国。
この組み合わせ考えた奴誰だよw
パリーグのプレーオフより酷い。

韓国戦。
次もし日本が勝ったら韓国は色々と騒ぎそうで
あんまりそういうのも見たくないなぁという気がする。
でも三連敗はできないしねぇ。

WBCが始まる前からイチローのハシャギっぷりが気になっていた。
浮き足立ってるってのとはまた違うけど、
普段のイチローじゃないのは誰もが感じていたはず。
マスコミはそれを良い方に解釈していたけど違和感があった。
まあそれは別にいいんだけど、こっちは良くない。

韓国に連敗 イチロー「最大の屈辱」
こみ上げる感情を抑えきれなかったイチローは韓国ナインがビクトリーランを始めた瞬間、グラウンドに背を向けた。「F××K!」。放送禁止用語はベンチにむなしく響いた。
 「僕の野球人生でもっとも屈辱的な日ですね。ビクトリーラン?不愉快でした。(気持ちの整理に)時間がかかるかもしれない…」
野球人生でもっとも屈辱的な日??
「韓国と比較して日本に足りないもの」の質問には10秒以上たって「それがあるとは思えない」と話すのがやっとだった。
屈辱的なんて発言が出る事に何か原因があると思うけれど。
予選で一度負けてるのに。
負けてるからこそ、かもしれないけどさ。

「僕たちにできることはない。野球人生でプラスになるかは今は分からない…」
こんな発言してる選手は外した方がいいのでは?

上原あきらめない!準決勝に照準
「僕は中5日で18日に投げるつもり。このままじゃ、日本へ帰れませんよ」
上原は大嫌いだけど、可能性がある以上こういう姿勢が必要。

なんか愚痴っぽくなっちゃったけど。
正々堂々戦って正式なルールによって勝ち残ったのだから
胸張って気合入れ直して次の試合に向かって欲しい。
2006年03月13日 | 東京 ☁

WBC アメリカ戦

8・9回だけ観た。

いい試合だったけど何だあの判定は。
まだチャンスはあるから次でリベンジ。
2006年03月08日 | 東京 🌁

セリーグもプレーオフ導入

セ・リーグもプレーオフ実施−来季から、具体案協議へ
今後、日程上の問題や、同一方式での実施を望むパ側の意向を踏まえながら協議を続け、具体的なプレーオフ実施方法を探る。セの理事長を務める中日の伊藤一正球団代表は「パ・リーグ側と話し合い、どういう形でやるのが一番新鮮な印象を与えるのか、またファンに喜んでもらえるのか。これから詰めていくことになる」と語った。

一昨年去年、プレーオフに関する記事を書いたけど
僕の考え方は変わってない。

プレーオフ導入自体は賛成だけど
パリーグがやってる形は勘弁して欲しい。

12球団のままで導入するのであれば、何度も書いてるけど
セパの上位2チームをたすきがけ式で対戦させて勝者で優勝決定戦
ってのがいいと思う。
これ全体が拡張型日本シリーズみたいな雰囲気。
これだと同一リーグの1位2位、
もしくはセパの2位同士の優勝決定戦があり得るけど
3位同士とか勝率5割未満とか日程の格差とか
問題山積みの現行制度よりははるかに良いはず。

これはただの案だけど、
とにかく現行制度はダメダメなのでより良い方式を考えてくれないと。
2006年01月05日 | 東京 ☁
2005年11月09日 | 東京 ☀

ゴールデングラブ賞

受賞した新庄のコメントがすばらしい。

「今年のオレのゴールデングラブ賞はおかしい。1年間この賞を心の中で目指して取り組んでいた選手に申し訳ない。来年からは、印象ではなく数字で選んで欲しい。そうでないとこの素晴らしい賞の価値がなくなってしまう。」
この賞のおかしな点は誰もが感じていると思うので
わざわざ書かないけれど、
このコメントを読んでこの賞のあり方を
考え直して欲しいと思う。
2005年10月18日 | 東京 ☔

プレーオフの是非

パリーグのプレーオフは
ペナントを制したホークスが
2年連続で敗退という結果になった。

僕は現行のプレーオフ制度に反対である。

ローゼンカバリーさんのブログの
プレーオフ万歳というエントリを読んで
色々と思うところがあったのでトラバして反論してみる。

中にはプレーオフ反対論もあるが、私はやっぱり大賛成。
優勝にかけた想いが一球一級にに垣間見れて
野球の醍醐味というものを深く感じ取る事ができた。
試合が非常に面白かった事には異論なし。
僕も野球の面白さを再認識した。

プレーオフというのは雑に表現すると
1年間かけてやっていたものが無駄になるかもしれないという
ギリギリ感が高校野球のような緊迫感を生んでいる。
これもわかる。
短期決戦特有の緊迫感が
ゲームを引き締めるし面白くする。

プロ野球にはやらなくちゃいけない試合が少なすぎる。
こうゆう試合がもっと増えるのであれば
プレーオフがなくなったって別にかまわない。

だから、今のところプレーオフ万歳!
確かにペナントレースは長く、
その試合を落としたらおしまい、という場面は少ない。

逆にプレーオフというのは短期決戦であり、
ある意味面白さが約束されていると言ってもいい。
1試合、1チャンス、1球が
生死を分けるような試合が集中するのだから。

そういう意味では、
僕はプレーオフというもの自体には賛成だ。
そりゃ、面白いのだから当然。

しかし現行のやり方で、となるとどうか。
僕自身が去年書いたエントリから引用。
現行のプレーオフは、パリーグ全球団が均等に総当り戦をし、
全ての順位が誰の目にもはっきりと決まった後で
もう一度敗者復活戦をしてるわけです。
どう考えてもおかしいですよね。
1年経った今もこの思いは全く変わらない。
どう考えてもおかしい。

本来プレーオフというのは、
その出場権をかけて勝ち残ったチーム同士が
さらに優勝をかけて争う、という形のはず。

現行のやり方は「1度優勝を決めた後に敗者復活」
という感覚がどうしても拭えない。

今回のロッテ優勝というのは、
久々というのもあるしシーズン中も旋風を巻き起こしたわけだし
それはそれでまあありかなという気もするが、
これが5割に満たない成績で
ギリギリプレーオフに滑り込んだ西武だったらどうなのか。

その可能性が大いにある制度だという事を
よく考えるべきだと思う。

スポーツの制度に明らかに理不尽な要素というのは
あってはいけないと思う。

さらにローゼンカバリーさんの
「プロ野球にはやらなくちゃいけない試合が少なすぎる。」
に関して言うと、
確かにプレーオフは「やらなくちゃいけない試合」が見れるが、
現行の制度ではレギュラーシーズン中の
「やらなくちゃいけない試合」が減るのではないか。
ほぼ無くなると言ってもいい。
何が何でも1位にならなければいけない理由が無い。
今回のホークスを見てもわかるように、
試合間隔等の面を考慮すると
むしろ2位の方が有利な面さえある。

こんな制度はなくした方がいい。

これも去年書いたことだが、
やるならばチーム数を増やしてからにするべき。
増やさないのならば撤廃するべきだと思う。
2005年06月15日

最悪のシナリオ

一応前に少し触れていたのだけど。
大魔王復活

事態は思っていたより深刻なようだ。

二宮清純氏のコラムによると
1.この度復権したナベツネ氏は球界再編を諦めていない
2.パートナーはソフトバンクの孫オーナーか
3.選手会にもコンタクトを取っている模様
4.狙いは1リーグ東西2地区制
5.球団数は10
6.カープはオリックスに吸収合併され、瀬戸内一円をフランチャイズに
という話があるそうだ。(鯉人魂さんより)

続きを読む
2005年05月31日
2005年04月01日

楽天的過ぎた?

楽天が11球団に「戦力を譲って」

早くも諦めモード?

まだ開幕直後なのに
公にこんな事いうのはおかしいでしょ。
もう戦いが始まってるんだぞ?

FA選手にも手を出さず、
噂された大物外国人獲得もせずに
開幕を迎えたってのは
これでいける、
もしくはこれでいくって事だったんでしょ?
続きを読む
2005年03月31日

マジック

【プロ野球】阪神、早くも優勝マジック146の表示ボード登場

残念ながらそれはマジックとは言わんのだよ。
それなら全球団最初からマジック点灯だ。



とネタにマジレス。
2005年03月30日

今季のパリーグ

なんか早くも興味が薄れてきたのだが。

ライオンズとホークス強すぎ。
2005年02月16日

わがままか?

上原、今季は巨人 近く更改、4000万円ほど増か
とりあえず落ち着いたようで。

井川はどうなってるんだっけ?

一連のゴタゴタで上原と井川が
バッシングを受けたのは理解できない。
(ファンが行かないでくれって言うのは別)

上原は嫌いだから別にいいんだけどw
続きを読む
2005年02月07日

野球好きブロガー

ichikenさんの野球好きブロガー生息図という
面白い企画に参加させてもらった。

カープファンは全国にパラパラと。。。
これを気に他の野球好きの方々とも
交流が増えるといいなぁなんて思っとります。
2005年01月31日

ホークス新ユニ

ソフトバンクが新ユニホーム発表


やばいねこれ。
うはは。

イメージ的にはモルツと被るがどんなだっけな??
2004年12月09日 | 東京 ☁

たまにはプロ野球ネタ

今日気になった記事。

復活誓う佐々木が更改−6億5000万円と出来高
絶対高すぎるでしょw
複数年契約だから今言っても仕方ないけど。
そもそも佐々木という選手は複数年契約しちゃいけないタイプだと思うけど。

阪神がシーツ獲得−2年契約4億円
ああシーツ先生・・・(涙
カープはそんなに払えないから仕方ないか。。。
なんて思ってたら
続きを読む
2004年11月25日 | 東京 ☀

なんて度胸だ

楽天に仰天登録名「ナベツネ」誕生!2巡目・渡辺恒樹
新規参入球団・楽天で、大マジメに「ナベツネ投手」誕生の可能性が高くなってきた。ドラフト2巡目の渡辺恒樹投手(26)=NTT東日本=が24日、あの巨人軍前オーナーと同姓同名の父・恒雄さん(63)のニックネーム「ナベツネ」を、自身の登録名にすると宣言。父も球団側も前向きな姿勢をみせた。もちろんこちらも、口だけでなく実力もアリ。元らつ腕オーナーにあやかり、快腕ピッチャー誕生か。

本当に本気なら度胸ありますなぁ。
良いイメージの名前ならわかりますが。。。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。